遺伝子検査の効果なし?美肌博士を試した口コミ評価【オールインワン】

遺伝子検査をして自分に合った成分が配合されるというとてもこだわりがあるオールインワンジェルが美肌博士です。

今回は美肌博士の遺伝子検査をして商品を使ってみたので、私が感じた効果について口コミをしたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Sランク

当サイト「オールインワンジェルの達人」では元美容部員の編集長がオールインワン化粧品をSS~Dでランク分けをしています。

オールインワンジェル総合ランキングを見てみる

成分  5.0
安全性  4.5
機能性  3.0
コスパ  3.5
うるおい・保湿  4.0
シミ・美白  4.5
年齢肌  5.0
毛穴  4.0
使い心地 軽め・しっとり・べたつかない
おすすめの肌質 自分の肌質にカスタマイズされる
内容量 30ml
価格 遺伝子検査1,980円、美容液初回3,980円、2回目以降4,980円
機能 化粧水・乳液・クリーム・美容液、その他デコルテ等にも使用可能
セールスポイント 遺伝子ケアをして自分にあった成分配合の美容液が届く
おすすめする人 自分の体質を知りたい人、自分の体質に合ったオールインワンを使いたい人
編集部からの評価
美肌博士はSランクのオールインワン化粧品です。遺伝子検査をした上でシミ・しわ・毛穴など自分の肌のリスクに合った美容液が届きます。実際届いた美容液は確かに私の肌にとても合っていて肌がもちもちツルスベになりました。少し値段は高めですが試して損がないアイテムだと思います。

 

美肌博士の動画解説を見てみる

実際に美肌博士を購入してみました

最初に遺伝子検査の検査キットが届きました。

本格的な遺伝子検査は初めてなので、ドキドキしました。

箱の中はこんな感じで遺伝子検査キットが入っています。

写真の一番下に綿棒がありますがこの綿棒を使って口の中でグリグリして検体を採取します。

QRコードで解析申し込みを行って、検体が入った封筒をポストに投函!

1ヶ月後に自分の肌体質がわかります。

1ヶ月後メールで検査結果が出たことのお知らせが届いて、すぐにサイトにアクセスして確認してみました。

すると、検査結果がこのように解説されていました。

私の場合は、活性酸素リスクが高い肌質ということが判明しました。

なんとなく、自分は顔が脂っぽくなって、水分が不足になることは気づいてはいたのですが、原因は活性酸素だったということが明確になりました。

この結果を見て「あーやっぱりか」と自分の肌質に確信を持てることができましたね。

検査結果のページでは、食生活やライフスタイルのアドバイスもついていて、自分のことが知れてすごく参考になりました。

美肌を目指す人でしたら、自分の肌質のことをよく知るということが必要ですね。

そして、2〜3日後に自分の遺伝子検査で出た結果に合った美容液が届きました。

箱の中はこんな感じリーフレットも入っています。

リーフレットの下に本体がありました。

【自分にぴったりな美容液】というだけで、テンション上がりますね!

女性とは、「あなたにぴったりな」とか「あなたのための」みたいなフレーズに弱いのは気のせいでしょうか?!

美肌博士は、01〜05と5種類の肌質に合ったものが用意されています。

【美肌博士アドバンスドリフトセラム01】

 

<活性酸素リスク>が高い人向けの美容液です。

 

病気の90%は活性酸素が原因だともいわれます。肌のシミやシワにも大きく影響しています。

 

活性酸素による肌のトラブルに対処するエキスを配合しています。

 

 

【美肌博士アドバンスドリフトセラム02】

 

<糖化リスク>が高い人向けの美容液です。

 

肌の糖化が進行してしまうと、肌のハリやくすみに大きな影響を及ぼします。

 

糖化による肌のトラブルに対処するエキスを配合しています。

 

 

【美肌博士アドバンスドリフトセラム03】

 

<活性酸素リスク><過酸化脂質リスク>が高い人向けの美容液です。

 

過酸化脂質は毛穴の詰まりを起こし、ニキビや黒ずみの原因にもなります。

 

活性酸素への対処と併せて、過酸化脂質による肌のトラブルにも対処するエキスを配合しています。

 

 

【美肌博士アドバンスドリフトセラム04】

 

<糖化リスク><過酸化脂質リスク>が高い人向けの美容液です。

 

糖化と過酸化脂質による肌トラブルに対処するエキスを配合しています。

 

 

【美肌博士アドバンスドリフトセラム05】

 

<糖化リスク><活性酸素リスク><過酸化脂質リスク>3つの項目すべてに対応したオールマイティー美容液です。

 

すべての項目に対応するためにバランスよく対応エキスを配合しています。

わたしの肌質に合った美容液は「05」番でした。

05番はオールマイティーにサポートしてくれる美容液ですが、だからと言って全ての人に適応する美容液かというとそうでもないそうです。

オールマイティータイプは、それに適合したトラブルを抱えている人が使ってこそ初めてその威力を発揮するということなので、つまり・・・わたしの肌質は、すべてのトラブルを抱えた肌だということですね。

紺色×ゴールドの容器が高級感を感じます。

05番は肌表面の活性酸素を抑える成分が入っているので、シミやシワなどの肌全体の老化を防いでくれます。

容量は30gで1ヶ月分です。

1回の使用量はスポイト1回押しです。

実際に手の甲に乗せてみました。乳液状のオールインワン美容液が肌にスッと入っていったのが好印象でしたね。

その後、実際に顔にもつけてみました。

感想としては、全くべたつきがなくスッと肌に浸透していったのが心地よかったです。

肌の内側がうるおって肌表面のモチモチ感が続く感じで個人的にはかなり好みでした。

美肌博士がどれくらい水分と油分を与えてくれるか調べるために、水分チェッカーで肌の水分量と皮脂量の推移を調べてみました。

まず、つける前の数字ですが、以下のようになっていました。

  • 水分量:33%(とても少ない)
  • 皮脂量:5段階中の1(とても少ない)

肌に乗せてなじんだ直後は以下のように変化しました。

  • 水分量:47%(とても多い)
  • 皮脂:5段階中の4(多い)

水分量がかなり増えて皮脂量も増えました。

1回の使用量が少なめだったので、これで本当に肌に水分を与えられるか?と不安だったのですが、水分量がグンと上がって、実際の肌の感覚もとてもうるおいを感じました。

1時間後に再度、水分量と皮脂量を確かめてみると以下のようになっていました。

  • 水分量:42%(普通)
  • 皮脂:5段階中の5(とても多い)

1時間経過後、水分量は落ちましたが、肌表面の皮脂量が上がり、保湿は続いてました。

実際、程よい保湿感で肌がうるおっていたので、やっぱり自分の肌質にぴったりの美容液はいいなと思いました。

美肌博士は自分の肌の弱点を補ってくれるので、安心して使えました。

美肌博士の使い方

洗顔後、スポイト1回押し分を手のひらに取り、顔全体になじませます。

 

特に気になる部分は重ね付けしてください。 

 

【動画解説】美肌博士を試して分かったこと

容器の使いやすさや衛生面

容器はスポイトタイプなので1回の使用量を間違えずに取ることができます。

また、空気に触れることが少ないので衛生的ですね。

肌ざわりや香り

白い、美容液状で伸びがすごくいいので肌全体にまんべんなく塗ることができます。

気になる香りは一切ありませんでした。

刺激など出ないか

刺激などは全くありませんでした。

ベタつきなど使用感

軽めの使用感で美容成分が肌にスッと入っていくような浸透力があります。

伸びがよくて、全くベタベタ感はなく個人的に好みの使用感でした。

保湿感

保湿力はなかなか良かったです。

肌の内部がしっとりうるおうものの、表面の嫌なべたつきがないので混合肌の私には理想的な保湿感でした。

肌への浸透力

溶け込むように肌に入っていく感じでおよそ3分で浸透しました。

浸透力はかなり高いです。浸透してから肌にピンとハリが感じられました。

モロモロが出るか

モロモロというのは消しゴムのカスみたいな化粧品のカスのことです。

朝は使用量を少なめに顔に伸ばして10分後にメイクをしたところ、モロモロは出ませんでした。

使用後に感じた美肌効果

つけた直後肌がうるおって、肌にハリツヤが出たのが分かりました。

抗酸化成分がふんだんに含まれているので、小じわが気にならなくなったり、過度な皮脂が出なくなったり、肌に疲れが出なくなったという効果を感じられました。

使い続けることで透明感アップの効果も期待できそうです。

以上が私の個人的な感想となります。

 

私は30代後半で混合肌・インナードライ肌なので、とにかく肌の内側が乾燥して、肌の表面は脂浮きして、ベタつきが気になってしまう厄介な肌質です。

 

オイル系成分が多くてもダメで保水力が高い商品が好みという感じです。

 

そんな私の肌で感じた感想なので基本的に辛口になりやすいですし、思いっきり個人の主観も入っています。

 

美肌博士をつけている間は肌サビの元である活性酸素から守られている感じがして、ちょっと時間はかかりましたが、遺伝子検査をしてよかったなと思いました。

 

自分の肌を美しくするためには、自分の肌の弱点を知ってそれに対してケアをするということが大事だと改めて実感しましたね。

 

値段が高いのと遺伝子検査をするのに1ヶ月ほど時間がかかるという点は欠点ですが「良いものを使いたい」「自分の肌質に最適なオールインワンを使いたい」という人には間違いないかと思います。

 

客観的な情報については成分解析などもしていますので、引き続きお読み頂けたらと思います。

美肌博士の効果と安全性や副作用について成分解析

それでは、次に美肌博士の成分で期待できる効果と安全性や副作用の危険性について見ていきましょう。

ここでは私自身の遺伝子検査で届いた美肌博士05をもとに解説します。

美肌に良い成分を青やや危険な成分を赤で表示しています。

水、BG、スクワラン、グリセリン、トレハロース、コメヌカ油脂肪酸フィトステリル、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、グルコシルセラミド、スーパーオキシドジスムターゼ、3-O-エチルアスコルビン酸、ユビキノン、グリチルリチン酸2K、メマツヨイグサ種子エキス、ユキノシタエキス、グレープフルーツ果実エキス、ダイズ種子エキス、マタタビ果実エキス、 サトザクラ花エキス、シャクヤク根エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、ゲットウ葉エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、ヒトオリゴペプチド-1、ヒトオリゴペプチド-13、コメエキス、乳酸桿菌/コメヌカ発酵液、プラセンタエキス、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解エラスチン、アラントイン、アセチルグルコサミン、α-グルカン、チューベロース多糖体フェノキシエタノール、デキストリン、t-ブタノール、エチルヘキサン酸セチル、クエン酸Na、ヤシ脂肪酸スクロース、ベヘニルアルコール、アスコルビン酸、リンゴ酸、カルボキシメチルデキストランNa、ポリソルベート60、ステアリン酸ソルビタン、トコフェロール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイルラクチレートNa、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、酢酸トコフェロール、クエン酸、カプリル酸グリセリル、フィトステロールズ

成分としては危険度が高いものはほとんど入っておらず安全性が高いですね。

ほとんどの人が全く刺激を感じずに使えるかと思います。

また、私の体質に合わせた成分として抗酸化成分が多く入っています。

実際に遺伝子検査の結果に合わせて成分が選ばれるのは嬉しいですね。

注目の成分を見ていきましょう。

ヒトオリゴペプチド

成分 安全性 期待できる役割
ヒトオリゴペプチド-1(EGF) エイジングケア
ヒトオリゴペプチド-13(FGF) エイジングケア

EGFとFGFは肌の細胞に働きかけることで老化対策ができる成分です。

コラーゲンやヒアルロン酸などほとんどの成分は外側からの対策なので効果は一時的です。

それに対してこれらの成分は細胞に働きかけるので根本的な老化対策になります。

EGFは特に表皮の細胞に働きかけるので小じわやくすみケアなどに効果が期待でき、FGFは真皮の細胞に働きかけることで肌のハリ弾力アップやたるみ予防に効果が期待できます。

年齢肌で悩んでいる女性には嬉しい成分ですね。

セラミド

成分 安全性 期待できる役割
セラミドNG(セラミド2) 保湿
セラミドNP(セラミド3) 保湿
セラミドAP(セラミド6) 保湿

セラミドは人の肌に存在する物質で優れた保湿力と共に肌のバリア機能に大きく関わっています。

ただ、年齢と共に減少するのでそれが肌の老化や乾燥の原因になります。

化粧品のセラミドにはいろいろな種類があるのですが美肌博士には最も効果が大きいとされるヒト型セラミドが3種類も入っています。

ですので、優れた保湿力が期待できますね。

抗酸化成分

成分 安全性 期待できる役割
スーパーオキシドジスムターゼ(SOD) 抗酸化
3-O-エチルアスコルビン酸(VCエチル) 抗酸化
メマツヨイグサ種子エキス 抗酸化
ユキノシタエキス 抗酸化
グレープフルーツ果実エキス 抗酸化

遺伝子検査の結果、私の場合は活性酸素による肌の酸化リスクが高い事が分かりました。

活性酸素が発生するとメラニンが活性化してシミが出来たりコラーゲンが傷ついてシワになるリスクがあります。

ここでは、抗酸化成分としてSODやビタミンC誘導体(VCエチル)、植物エキスなどが入っています。

シミやしわなどを予防する効果が期待できますね。

抗糖化成分

成分 安全性 期待できる役割
セイヨウトチノキ種子エキス 抗糖化
セイヨウオオバコ種子エキス 抗糖化
シャクヤク根エキス 抗糖化
サトザクラ花エキス 抗糖化
ゲットウ葉エキス 抗糖化

私の場合は活性酸素リスクと共に肌の糖化リスクがある事も分かりました。

肌の糖化というのは体内の余った糖とたんぱく質が結びつくことでくすみやたるみの原因になる現象です。

ここでは糖化を防ぐ成分が入っているのでたるみやくすみ対策になりますね。

抗炎症成分

成分 安全性 期待できる役割
グリチルリチン酸2K 抗炎症
アラントイン 抗炎症

これらの成分は抗炎症の有効成分としても使われる成分です。

肌荒れやニキビ、かぶれなどの炎症に効果が期待できますね。

副作用の危険性

次に副作用が気になる成分について見ていきましょう。

成分 安全性 役割
フェノキシエタノール 防腐剤

フェノキシエタノールはエタノールと名前が似ていますが全く別物の成分です。

防腐剤として市販品などでもよく使われていてほとんどの人は全く刺激が出ないですが、肌に炎症などがある場合はごくまれに刺激が出る可能性があります。

編集部からの評価
美肌博士は自分の体質に合わせて成分の配合が変わるのが最大の特徴になっています。

 

私の場合、抗酸化成分と抗糖化成分が入っていますが、自分の体質に合っていると分かっているので自信をもって使えるのが嬉しいですね。

 

実際、美肌博士を使って肌の状態がとても良くなった気がします。

 

安全性も非常に高いのでほとんどの人が全く刺激などなく使えるかと思います

美肌博士の口コミと評判ってどうなの?

続いては美肌博士の口コミを紹介します。

本記事で掲載する口コミは全て、アットコスメやTwitterなどの各種SNS、Yahoo知恵袋やQ&Aサイト、Amazonなど出どころがはっきりしている口コミのみを掲載しています。

今のところアットコスメにて1件の口コミしかありませんでした。

こってりとしつつも、あと肌はベタつきなし。効果性のほどは使い続けてみないとわかりませんが、テクスチャーは使いやすいです。

出典:アットコスメ

そこまでメジャーな化粧品ではないというのも口コミが少ない理由なのかもしれません。

口コミ件数が増えてきたらまた追記します。

【最安値は?】公式サイト・Amazon・楽天を比較

美肌博士はどこで購入するのが一番安いのか、公式サイト・Amazon・楽天を比較しました。

公式サイト Amazon 楽天
通常価格(送料) 遺伝子検査5,800円
定期価格(送料) 遺伝子検査1,980円

美容液初回3,980円(無料)

2回目以降4,980円(無料)

特記事項 美容液は最低1回受け取り

公式サイトの定期便が最安値

美肌博士は市販されていないので必然的にネット通販が必要になります。

調べたところ、Amazonには遺伝子検査キットのみで5,800円の商品がありました。

ただ、公式サイトの定期便であれば遺伝子検査キットが1,980円で美容液が初回3,980円で届くので明らかに公式サイトがお得ですね。

定期縛りがないのでいつでも解約が可能

この手の定期便で不安なのが申し込んだのに解約出来ないという定期縛りですよね。

美肌博士は美容液の初回の受け取りは必須になっていますが、1回使った後ですといつでも解約ができます。

安心して使うことができますね。

MEMO
解約は次回お届けの10日前までに解約フォームで行えます。ですので、特に引き留められることもなくすんなり解約ができます

美肌博士のQ&A

美白に効果は期待できますか?

いわゆる美白化粧品ではないですが、シミができやすい体質の場合は自分の体質に合わせて成分が入ります。ですのでシミやくすみ対策に効果が期待できます。

ニキビに効果が期待できますか?

抗炎症成分が入っている上にニキビができやすい体質の場合はその成分が配合されるのでニキビに悩む人にもおすすめ。

ほうれい線やしわへの効果は期待できますか?

ほうれい線やしわ対策に非常におすすめです。

毛穴への効果は期待できますか?

皮脂トラブルが起きやすい人にも効果的な成分が入るので毛穴対策におすすめです。

敏感肌でも使えますか?

敏感肌にもおすすめですが念のためパッチテストをするのがおすすめ。

アトピー肌でも使えますか?

肌に炎症がある場合、刺激が出る可能性はゼロではないのでパッチテストをするのがおすすめ。

妊婦でも使えますか?

妊婦に副作用がある成分は特に配合されていないですが、念のためかかりつけの医に相談するのがおすすめです。

男性でも使えますか?

男性でも問題なく使うことができます。

解約時に無理な引き止めはありませんか?

無理な引き止めはありません。

まとめ

最後に美肌博士について再度おさらいしておきます。

  • 遺伝子検査を行い自分の体質に合わせて成分が決まる
  • シミ、しわ、毛穴、ニキビなどのリスクが分かる
  • 成分の安全性は高い
  • 何を使っても効果がよくわからなかった人におすすめ

美肌博士の基本情報

販売元 株式会社ファインシード
正式商品名 美肌博士
値段 遺伝子検査1,980円、美容液初回3,980円、2回目以降4,980円
分量 30ml
URL https://dr-gene.jp/lp/bh-set-ya/
 

追伸



当サイトは元美容部員の編集長が100種類以上のオールインワンジェルを実際に使った上で運営しています。

その上で、おすすめのオールインワンジェルランキングを公開したり「あなたに合ったオールインワンジェルが分かるカンタン診断」もご案内しています。

ぜひ、各ランキングの記事を読んだり、あなたにあったオールインワンジェル診断を受けてみてください。

悩み別のおすすめオールインワンジェルランキング

目的別のおすすめオールインワンジェルランキング

年代別のおすすめオールインワンジェルランキング

自分にあったオールインワンジェルを見つける簡単アンケート診断

診断を受ける場合は以下をクリック↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です