【動画解説】ちふれのオールインワンジェルはうるおい効果なし?口コミの真相

市販のオールインワンジェルの中でも人気がある商品の一つがちふれのうるおいジェルです。

このうるおいジェルは文字通り乾燥に良い成分がはいっています。

それでいて値段も非常に安いプチプラ化粧品なので愛用している人が多いです。

この記事では人気のちふれのうるおいジェルについて成分の安全性や口コミ評価などを徹底分析していきます。

項目 詳細
商品ランク Dランク

当サイト「オールインワンジェルの達人」では元美容部員の編集長がオールインワン化粧品をSS~Dでランク分けをしています。

オールインワンジェル総合ランキングを見てみる

オールインワンジェルプチプラランキングを見てみる

成分  1.5
安全性  3.5
機能性  3.5
コスパ  4.0
うるおい・保湿  3.0
シミ・美白  1.5
年齢肌  1.5
毛穴  2.0
使い心地 軽め・しっとり・ベタつく
おすすめの肌質 普通肌、乾燥肌
内容量 108g
価格 864円
機能 化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック、化粧下地(6役)
セールスポイント 安い値段でしっかり保湿・シンプルな成分
おすすめする人 低価格で最低限のスキンケアをしたい人
編集部からの評価
ちふれのうるおいジェルはDランクのオールインワン化粧品です。値段は安いですが意外と保湿力はあるので肌に合えばコスパが良い便利なアイテムになると思います。ただし、美容成分がほとんど入っていないので特別な効果は期待できません。結構べたつくので好みが分かれやすいジェルかなと思います。

 

→ ちふれうるおいジェルの動画解説を見てみる

実際にちふれのうるおいジェルを購入してみました

ちふれのうるおいジェルを近所のドラッグストアで購入しました。

容器はご覧の通り、シンプルなデザインです。

分量も108gとかなりたっぷり入っていますね。

これだけたくさん入っているとジェルパックなど幅広い使い方が出来るのでとてもお得感があります。

中身を開けてみました。

ジェルというよりは白くとろんとした乳液のような感じです。

実際に手に乗せてみました。

一回の使用量はパール粒2個大になっています。

塗り広げてみましたが、ジェルの使用感は軽めでした。

その後、実際に顔に乗せてみました。

感想として、しっとりとした感じはありましたが、平均的なオールインワンジェルと比較してベトつきが気になりました。

オールインワンジェルでべとつくのが苦手な人はちょっと苦手な感じのテクスチャーかもしれません。

ちふれのうるおいジェルがどれくらい水分と油分を与えてくれるか調べるために、水分チェッカーでお肌の水分量と皮脂量の推移を調べてみました。

まず、つける前の数字ですが、以下のようになっていました。

  • 水分量:32%(かなり少ない)
  • 皮脂量:5段階中の1(かなり少ない)

肌に乗せてなじんだ直後は以下のように変化しました。

  • 水分量:40%(普通)
  • 皮脂:5段階中の5(とても多い)

水分量もそこそこ増えていますが、同時に皮脂量がかなり増えています。

なので、油分が非常に多いことがわかりますね。

実際にジェルが肌に浸透するのに10分以上はかかったかなと思います。

1時間後に再度、水分量と皮脂量を確かめてみると以下のようになっていました。

  • 水分量:37%(やや少ない)
  • 皮脂:5段階中の3(普通)

1時間経過しても水分量はそこまで落ちなかったので数字としては保湿力はまぁまぁありますね。

プチプラな値段を考えると悪くないと思います。

ただ、やはり油分が多いのがちょっと気になり、肌の上にオイルが乗っていてあまり浸透していないというような感覚がありました。

安いですが、私個人的には値段相応という使用感でした。

ちふれのうるおいジェルの使い方

○洗顔の後、適量(真珠粒2個大)を手にとり、やさしく顔全体にのばしなじませます。

(メイクの前は、少量でお扱いいただくことをお勧めします)

 

【パックとして使うときは】

洗顔のあと、適量(さくらんぼ2個大)を手にとり、顔全体に広げます。

3〜5分後、ティッシュペーパーで軽くおさえるようにしてふきとります。

【動画解説】ちふれのうるおいジェルを試して分かったこと

容器の使いやすさや衛生面

容器は、プラスチックのジャータイプで、開けやすかったです。

ただ、ジェルを取るヘラは付属されていないのが残念でした。

ジャータイプは直接指を入れると雑菌が繁殖しますので、お手持ちのヘラを使ってジェルを取ることをお勧めします。

肌ざわりや香り

乳液状のとろんとしたジェルで、テクスチャは軽めでした。

独特な香りもなく、成分の香りがほのかにするだけで、特に気になりませんでした。

刺激やかゆみなど出ないか

つけた直後は刺激やかゆみなど感じませんでした。

しかし、つけて数時間後に肌にかゆみが出てしまいました。

おそらく、油分が多いので私の肌質(混合肌)にあっていなかったのかなと感じました。

ベタつきなど使用感

軽めのテクスチャですが、肌に乗せると予想以上にしっとりして保湿感はありました。

ただ、5分経過してもベタベタ感が肌に残っていて、10分経過しても手のひらで頬を触るとペタッと張りつく感じがしました。

これは「肌が吸い付く感じ〜♪」とかではなく、感覚的にはベタつく感じで朝のスキンケアで使うのは私には厳しいかなというのが本音でした。

保湿感

保湿感は1時間経過してもありました。

つけた直後はちょっとベタつくかなと思いましたが、時間の経過とともにゆっくりと浸透していったので、保湿感のキープ力はあると思います。

肌への浸透力

肌への浸透は10分以上かかったので、遅いです。

また、時間が経過した後もオイルが肌に乗っている感覚は否めなくて、私個人としてはあまり好みではない感触です。

モロモロが出るか

モロモロというのは消しゴムのカスみたいな化粧品のカスのことです。

夜使った際にベタつく感じがしたので、朝は量を減らしてパール粒1個大で顔に伸ばして10分後にメイクをしてみました。

しかし、それでもファンデーションにムラが出てモロモロが出てしまいました

使用後に感じた美肌効果

保湿力は他のオールインワンジェルと比べて平均レベルはあると思います。

ただ、それ以外に美肌効果はほとんど期待できないかな・・・というのが率直な感想ですね。

ですが値段を考えると保湿が目的であれば悪くないと思います!

以上が私の個人的な感想となります。

 

私は30代後半で混合肌かつ敏感肌なので合わない化粧品を使うとすぐに刺激を感じたりかゆみが出ます。

 

また、オイル系成分が多くてもダメでどちらかというと保水力が高い商品が好みという感じです。

 

そんな私の肌で感じた感想なので基本的に辛口になりやすいですし、思いっきり個人の主観も入っています。

 

ちふれについては値段が安いので期待していなかったのですが、保湿力は期待していた以上にありました。

また、成分がシンプルなので敏感肌の人にも使いやすいと思います。

 

ただ、同時にべたつきもあったので好みが分かれるかもしれないですし、特別な効果を期待して使うアイテムではないのであくまでも日常の保湿に一つ持っておくと便利な時短アイテム、くらいの位置づけかなと思います。

 

客観的な情報については成分解析などもしていますので、引き続きお読み頂けたらと思います。

ちふれのうるおいジェルの効果と安全性や副作用について成分解析

それでは、次にちふれのうるおいジェルの成分で期待できる効果と安全性や副作用の危険性について見ていきましょう。

当サイトの基準で美肌に良い成分は青やや危険な成分は赤少し気になる成分はオレンジで記載しています。

グリセリン、BG、トレハロース、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、オウゴン根エキス、トリエチルヘキサノイン、ジフェニルジメチコン、アルギニン、PEG-60水添ヒマシ油カルボマー、ミリスチン酸ポリグリセリル-10メチルパラベン、フェノキシエタノール、EDTA-2Na、水

うるおいジェルは全成分の分量も表示されています。

表示名称 表示分量
グリセリン 11.12%
BG 6.25%
トレハロース 0.23%
ヒアルロン酸Na 0.05%
加水分解ヒアルロン酸 0.01%
オウゴン根エキス 適量
トリエチルヘキサノイン 1.40%
ジフェニルジメチコン 1.00%
アルギニン 0.70%
PEG-60水添ヒマシ油 0.60%
カルボマー 0.50%
ミリスチン酸ポリグリセリル-10 0.32%
メチルパラベン 0.21%
フェノキシエタノール 0.01%
EDTA-2Na 0.01%
全量を100%とする

美肌に良い成分

ちふれのうるおいジェルで美肌が期待できる成分の安全性やその役割は以下のようになります。

成分 安全性 期待できる役割
トレハロース 保湿
ヒアルロン酸Na 保湿
加水分解ヒアルロン酸 保湿
オウゴン根エキス 抗炎症、抗菌、抗アレルギー

ちふれのうるおいジェルは保湿成分とオウゴン根エキスのみが配合されたシンプルな成分になっています。

植物エキスなどの美容成分が多すぎると逆にそれが刺激となり肌荒れに繋がるケースも多いので、敏感肌でかつ保湿のみが目的であれば悪くはない成分だと言えます。

副作用の危険性

次に副作用が気になる成分について見ていきましょう。

成分 安全性 役割
メチルパラベン 防腐剤
フェノキシエタノール 防腐剤

メチルパラベン

パラベンは毒性があると言われている代表的な成分の一つで500人に1人くらいの割合で刺激が出ると言われています。

確率は低いですが、肌が弱い人や炎症がある人は刺激を感じたり皮膚のトラブルが悪化する可能性がまれにあるので念のため注意が必要です。

フェノキシエタノール

エタノールと名前が似ていますが全く別物の成分です。

ほとんどの人は安心して使うことができる成分ですが、肌が弱い人が使うとごくまれに刺激が出る場合があります。

その他気になる成分

カルボマーという成分は乾燥したり、他の化粧品と混ざり合うことで「モロモロ」と呼ばれる化粧品のカスが出る事があります。

このようなカスが顔に出ると見た目的にも汚い印象になってしまいがちなので、ちふれのうるおいジェルを使う際はなるべく他の化粧品と混ざり合わないように使うのが大事になります。

編集部からの評価
ちふれのうるおいジェルはまさにシンプルisベストという感じの成分ですね。肌に良い成分がほとんど含まれていないですが、最低限の保湿は出来るので、特に肌の悩みがなくてこれで潤うという場合は問題ありません。

 

ただ、物足りなさを感じる場合はより保湿成分が多く配合された商品を選ぶ方が良いと思います。

 

また、小じわなどの年齢肌の悩みやシミ・美白などへの効果は全く期待できないと言ってもいいレベルなので、もし何かしらの悩みがある場合は別の化粧品を選ぶほうが無難ではあります。

 

パラベン配合なのはプチプラなのでしょうがないところです。ほとんどの人は刺激など出ないですが、肌トラブルがある人や炎症などがある場合は刺激を感じる人もたまにいるので注意が必要です。

ちふれのうるおいジェルの口コミと評判ってどうなの?

続いてはうるおいジェルの口コミを紹介します。本記事で掲載する口コミは全て、アットコスメやTwitterなどの各種SNS、Yahoo知恵袋やQ&Aサイトなど出どころがはっきりしている口コミのみを掲載しています。

良い口コミ

保湿重視がしっかりできて低価格なオールインワンジェルを探して購入しました。とても気に入っています!寝る前にたっぷり使えば充分保湿してくれますし、洗顔後少量を手に取り顔にプッシュしてからティッシュオフ、その後化粧をするとメイクの伸びもいい気がします。

出典:アットコスメ

ちょうど良い使い心地です!
乾燥肌なのでこれくらいのベタつき感がある方が安心できます。
時間が経つと肌に馴染んでくるのでそんなにベタつき感は気にならなくなります。
翌朝もしっとりとしています。
コスパも良いのが嬉しいです♪

出典:アットコスメ

悪い口コミ

 オールインワンなので時短になる点が良いと思います。使い続けていると私の肌に合わなかったのか肌荒れがひどくなってしまいました。もう一度買う事はないと思います。

出典:アットコスメ

可もなく不可もなしといったところですが、リピ買いはしません。子育てが大変で、時短のためにこちらを購入しましたが、結局化粧水を塗らないと肌がつっぱっている感じがありますし、このジェルを塗るとテッカテカになるので、ティッシュでオフしないとだめといったところです。

出典:アットコスメ

面倒くさがりなので最近は色々なオールインワンを使っていますが、これが1番ダメでした。

ベタベタして全然浸透しません。
朝は時間に余裕がある時しか使えなかったです。
朝に2度塗りしても昼には口周りがカサカサになって浸透してないんだなと実感。。
そして、おでこには大量の吹き出物が出来てしまいました。
乾燥肌なのでニキビはなかなか出来ないのですが私には合わなかったみたいです。

今はデコルテやハンドクリームとして夜に使っています。

出典:アットコスメ

ちふれのうるおいジェルの口コミと評価まとめ

ちふれのうるおいジェルの口コミをリサーチしたところ、高評価と低評価に分かれる傾向があることが分かりました。

良い口コミで多かったのが「ちふれのうるおいジェルに変えてから肌荒れが良くなった」「コスパが良い」「しっかり保湿される」というような内容でした。

それに対し、悪い口コミもあって、「ベトベトしすぎて化粧前に使えない」「肌荒れが起こった」「ちょっと刺激を感じる」という内容が多かったです。

確かにちふれのうるおいジェルはべたつきがあるオールインワンです。

ですので、インナードライ肌や脂性肌などの場合はジェルの油分が毛穴を詰まらせてしまい毛穴トラブルや肌荒れをする可能性は否定できません。

ただ、成分としては非常にシンプルなので今までいろいろな美容液を使いすぎて逆に肌のバリア機能が低下している人がちふれのシンプルなケアに切り替えて肌の状態が上向いている人もいましたね。

やはり、値段が安いので肌に合わない人も一定数いましたが、逆に肌に合う人もそれなりにいたのでそういう人にとってはコスパが良い買い物になっている印象を受けました。

【最安値は?】市販・Amazon・楽天を比較

うるおいジェルはどこで購入するのが一番安いのか、市販・Amazon・楽天を比較しました。

市販 Amazon 楽天
値段 864円 1,278円 864円
送料 400円 540円

ちふれのうるおいジェルはドラッグストアやマツキヨ、ドン・キホーテなど市販で販売されている商品です。

市販にしろネットショップにしろお店によって値段はまちまちなので参考価格となります。

いずれにせよ、Amazonや楽天で購入する方が送料などを含めて割高になるので市販で購入するのがおすすめです。

ちふれのうるおいジェルと美白うるおいジェルの比較

ちふれにはうるおいジェルとは別に美白うるおいジェルという商品もあるので比較しておきましょう。

うるおいジェル 美白うるおいジェル
値段 864円 1,188円
悩み 乾燥 美白
使い心地 軽め・しっとり・ベタつく 軽め・しっとり・ベタつく
成分の違い 加水分解ヒアルロン酸配合(保湿成分) トラネキサム酸配合(美白成分)
特徴 乾燥している人向け 美白対策したい人向け

美白うるおいジェルはうるおいジェルの成分に美白に効果が期待できる成分のトラネキサム酸が加わりその代わりに加水分解ヒアルロン酸が省かれています。

ですので、うるおいジェルに比べるとやや保湿力が弱くなっていますがその代わりに美白効果が期待できるようになっています。

乾燥肌が悩みの場合はうるおいジェルのほうがおすすめですし、美白効果を期待したい場合は美白うるおいジェルの方がおすすめです。

編集部からの評価
美白うるおいジェルと通常のうるおいジェルは成分的にもほとんど同じなので自分の悩みに応じてどちらを選ぶか決めるのがおすすめです。

ちふれのうるおいジェルのQ&A

化粧下地の機能が入っていますが夜は使わないほうがいいでしょうか?

夜に使用することも可能です。

塗っても乾燥する場合の対処法はどうしたら良いでしょうか?

うるおいジェルのみで乾燥を防ぐ場合は気になる箇所を重ね塗りするのがおすすめです。他の化粧品との併用も問題ないので必要に応じて化粧水などを追加しても構いません。

モロモロが出ないようにするにはどうしたら良いでしょうか?

1回の使用量が多すぎる事で残った成分が乾燥してモロモロになります。ですので、気持ち少な目に使うようにするとモロモロが出にくくなります。また、他の化粧品と混ざらないように時間を空けるのもモロモロを防ぐには大事です。

量が多いので顔以外にも身体やハンドクリームとして使っても構いませんか?

問題ありません。

敏感肌でも使えますか?

成分がシンプルなので敏感肌にも使いやすいです。ただ、刺激になる可能性がある成分も入っているのでパッチテストをするのがおすすめです。

アトピー肌でも使えますか?

大半の人は問題なく使えます。ただ、炎症がある場合刺激が出る可能性がゼロではないのでパッチテストをしてから使うのがおすすめです。

毛穴の悩みにおすすめできますか?

特別な効果はありませんが、保湿されることで引き締め効果が期待できます。

ほうれい線やしわへの効果は期待できますか?

期待できません。

美白に効果は期待できますか?

期待できません。

ニキビに効果は期待できますか?

抗炎症成分が入っているので多少の効果が期待できます。

ニキビ跡に効果は期待できますか?

あまり期待できません。ニキビ跡で悩む場合は美白系のオールインワンジェルがおすすめ。

妊婦でも使えますか?

妊婦に副作用がある成分は特に配合されていないですが、念のためかかりつけの医に相談するのがおすすめです。

男性でも使えますか?

男性でも問題なく使うことができます。

まとめ

最後にちふれのうるおいジェルの特徴を再度おさらいしておきます。

  • 864円で108gととにかくコスパが良い
  • 美容成分はほとんど配合されていないのでスペシャルケアには不向き
  • 保湿成分が配合されているが特別保湿力が高いわけではない
  • 人によってベトつきを感じる
  • 肌質によって使用感はかなり異なる
  • 乾燥肌はおすすめ、脂性肌や混合肌は微妙かも
  • 浸透するのに時間がかかるので、朝のメイクでモロモロが出る可能性が高い
  • 美白対策をしたい場合は美白うるおいジェルのほうがおすすめ

ちふれのうるおいジェルの基本情報

販売元 株式会社ちふれ化粧品
正式商品名 うるおいジェル
値段 864円
分量 108g
URL https://www.chifure.co.jp/
 

追伸



当サイトは元美容部員の編集長が100種類以上のオールインワンジェルを実際に使った上で運営しています。

その上で、おすすめのオールインワンジェルランキングを公開したり「あなたに合ったオールインワンジェルが分かるカンタン診断」もご案内しています。

ぜひ、各ランキングの記事を読んだり、あなたにあったオールインワンジェル診断を受けてみてください。

悩み別のおすすめオールインワンジェルランキング

目的別のおすすめオールインワンジェルランキング

年代別のおすすめオールインワンジェルランキング

自分にあったオールインワンジェルを見つける簡単アンケート診断

診断を受ける場合は以下をクリック↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です