敏感肌に効果なし!コンシダーマルを試した口コミ評価【オールインワンローション】

今回は私自身も気になっていたオールインワンジェルのコンシダーマルを購入してみました。

このコンシダーマルは肌内部のラメラ構造を整えてくれる化粧品ですね。

今回はコンシダーマルを実際に使って感じた体感や効果と全成分の安全性などについてお伝えしたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Aランク

当サイト「オールインワンジェルの達人」では元美容部員の編集長がオールインワン化粧品をSS~Dでランク分けをしています。

オールインワンジェル総合ランキングを見てみる

成分  3.5
安全性  4.0
機能性  3.5
コスパ  3.0
うるおい・保湿  3.5
シミ・美白  3.5
年齢肌  3.5
毛穴  3.5
使い心地 軽め・しっとり・ベタつかない
おすすめの肌質 普通肌、混合肌、乾燥肌、脂性肌
内容量 50ml
価格 通常価格4,980円、プレミアム定期便初回2,268円、2回目以降4,082円
機能 導入液、化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック(6役)
セールスポイント 皮膚臨床薬理研究所との共同開発、肌内部のラメラ構造を整えるオールインワンジェル
おすすめする人 全体的に美肌ケアをしたい人。みずみずしさも保湿もしたい人。
編集部からの評価
コンシダーマルはAランクのオールインワン化粧品です。圧倒的な浸透力とみずみずしい使用感があり保湿のキープ力も素晴らしいですね。幅広く美肌効果があり肌がモチモチになってハリツヤが出るのでやや高いけどおすすめ。

実際にコンシダーマルを購入してみました

コンシダーマルを公式サイトで購入しました。

本体の容器はポンプタイプです。

ポンプタイプは衛生的な上に量も正確に測れて使いやすく個人的には好みですね。

分量は50mlで1ヵ月分です。

実際に手の甲に乗せてみました。

1回の使用量はポンプ3〜4プッシュ分です。

手の甲に伸ばした感触は、軽めでスゥーっと伸びていきました。

肌の中に入るのも早かったので浸透も良いなと思いました。

コンシダーマルがどれくらい水分と油分を与えてくれるか調べるために、水分チェッカーで肌の水分量と皮脂量の推移を調べてみました。

まず、つける前の数字ですが、以下のようになっていました。

  • 水分量:32%(とても少ない)
  • 皮脂量:5段階中の1(とても少ない)

肌に乗せてなじんだ直後は以下のように変化しました。

  • 水分量:44%(多い)
  • 皮脂:5段階中の5(非常に多い)

水分量・皮脂量両方とも増えました。

肌の内側も外側も潤っている感じがしていいな。と思いました。

また、嫌なベタつきもなく、潤いが続いて乾燥しないので、どんな肌質でも使えると思います。

1時間後に再度、水分量と皮脂量を確かめてみると以下のようになっていました。

  • 水分量:41%(普通)
  • 皮脂:5段階中の5(とても多い)

1時間経過後、保湿力は維持されていて、しっとりモチモチな肌が続きました。

個人的にはかなり好みの使用感です。

コンシダーマルの使い方

 

1.やさしく丁寧に洗顔した後、清潔な手のひらに3~4プッシュしてください

2.手のひらで少し温めた後、顔全体にやさしく包み込むようになじませればOKです

【動画解説】コンシダーマルを試して分かったこと

容器の使いやすさや衛生面

容器はポンプタイプで、量も正確に測れて使いやすかったです。

肌ざわりや香り

つけた後、に肌にスッと入っていくような使用感で、肌馴染みがよく心地よかったです。

コンシダーマルはラメラ構造なので、このような肌にスッと入っていく使用感になっています。

刺激など出ないか

刺激などはなく、問題なくつけることができました。

ベタつきなど使用感

肌に乗せた時にスッとなじんでいきました。

しっとりとした感じはしつつも嫌なベタつきなどはなく、肌の内側に潤いがある感じでした。

この肌にスッと入っていく感覚、良すぎてクセになりそう!って思いました。

保湿感

保湿感は1時間経過してもありました。

浸透後も肌のもちもち感が持続していたので保湿感のキープ力はあると思います。

また、毛穴もうるおって目立ちにくくなったと思います。

肌への浸透力

肌への浸透はつけてから3分くらいでした。

塗った瞬間、スルッと肌に溶け込むような感触で肌の奥深くに浸透していきました。

これなら朝のメイクでも安心してできるな。と思えるレベルの浸透力でした。

モロモロが出るか

モロモロというのは消しゴムのカスみたいな化粧品のカスのことです。

ポンプ1〜2回押しを、顔に伸ばして10分後にメイクをしたところ、モロモロは出ませんでした。

使用後に感じた美肌効果

浸透力・保湿力は一般的なオールインワンジェルと比べて平均レベルよりあると思います。

コンシダーマルは軽いテクスチャながらも、肌の内側はしっかりと潤っている感じで肌表面の保湿感も良かったです。

毛穴がうるおってキュッと引き締まるのも実感できました。

使用感も非常に良かったので、季節問わず使えるオールインワンだと思いました。

以上が私の個人的な感想となります。

 

私は30代後半で混合肌・インナードライ肌なので、とにかく肌の内側が乾燥して、肌の表面は脂浮きして、ベタつきが気になってしまう厄介な肌質です。

 

オイル系成分が多くてもダメで保水力が高い商品が好みという感じです。

 

そんな私の肌で感じた感想なので基本的に辛口になりやすいですし、思いっきり個人の主観も入っています。

 

コンシダーマルは、保湿力も平均レベル以上ありますが、浸透力も非常によく使用感がいいので全ての肌質の人に使っていただけると思います。

使い続けると肌のキメが整ってくるので個人的には好きなジェルですね。

 

客観的な情報については成分解析などもしていますので、引き続きお読み頂けたらと思います。

コンシダーマルの効果と安全性や副作用について成分解析

それでは、次にコンシダーマルの成分で期待できる効果と安全性や副作用の危険性について見ていきましょう。

美肌に良い成分を青やや危険な成分を赤で表示しています。

水、BG、グリセリン、シクロヘキサシロキサン、ベタイン、DPG、トレハロース、ステアリン酸グリセリル(SE)、プラセンタエキス、サッカロミセス/(黒/プラセンタエキス)発酵液、ヒトオリゴペプチド-1、セラミドNG、セラミドNP、スクワラン、加水分解エラスチン、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、PCA-Na、乳酸Na、クエン酸、クエン酸Na、塩化Mg、塩化Ca、シア脂、ホホバ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、ベヘン酸、ラウロイルサルコシンイソプロピル、ステアリルアルコール、ベヘネス-30、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30)クロスポリマー、PPG-6デシルテトラデセス-30、メタリン酸Na、シクロペンタシロキサン、トコフェロール、ステアロイルグルタミン酸2Na、ビサボロール、ポリ-ε-リシン、マンニトール

コンシダーマルは美肌成分はもちろんのこと、肌と同じラメラ構造を実現しているのが大きな特徴になっていますね。

ですので、肌によく馴染みうるおいが実感しやすいと言えるでしょう。

安全性についてもパラベンやエタノール、鉱物油など気になる成分は入っていないので大半の人が刺激などなく使えるかと思います。

ということで、注目の成分について見ていきましょう。

EGF

成分 安全性 期待できる役割
ヒトオリゴペプチド-1 エイジングケア

EGF(ヒトオリゴペプチド-1)はエイジングケアに非常に効果が期待できる成分でグロースファクターの一種です。

グロースファクターというのは肌の新陳代謝を司る成分です。そもそも肌の老化は、年齢と共に新陳代謝が衰えることでターンオーバー期間が伸びるのが大きな原因になっています。

その中で、EGF配合の化粧品を使うと細胞に働きかけることで肌の新陳代謝を促進して肌の再生させる効果が期待できるということになります。

グロースファクターにはいくつかの種類があるのですがEGFはその中でも肌の表皮に働きかける成分です。

ですので、肌の表面の小じわやシミ、くすみ、毛穴ケアなど幅広い悩みに非常に効果が期待できます。

プラセンタ

成分 安全性 期待できる役割
プラセンタエキス 保湿
サッカロミセス/(黒/プラセンタエキス)発酵液 保湿

コンシダーマルには魚の魚卵などが由来のマリンプラセンタとそれを発酵させた発酵プラセンタが入っています。

プラセンタは色々な種類がありますが、どれもビタミンやミネラル、アミノ酸など非常に豊富に栄養が含まれていて保湿効果に加えて幅広い美肌効果が期待できます。

ここでは保湿成分として配合されていますが、美白化粧品の美白有効成分としても厚生労働省から認可を受けている成分なので肌の透明感アップなどにも効果的な成分です。

肌の天然保湿因子(NMF)に含まれる成分

成分 安全性 期待できる役割
アルギニン 保湿
アスパラギン酸 保湿
PCA 保湿
グリシン 保湿
アラニン 保湿
セリン 保湿
バリン 保湿
プロリン 保湿
トレオニン 保湿
イソロイシン 保湿
ヒスチジン 保湿
フェニルアラニン 保湿
PCA-Na 保湿
乳酸Na 保湿

人の肌には天然保湿因子(NMF)と呼ばれる物質があり、その名の通り肌そのものの保湿力やバリア機能などに大きく影響しています。

このNMFはアミノ酸やPCA(ピロリドンカルボン酸)、乳酸Naなどが主要成分なのですが、コンシダーマルにはこのNMFを構成する成分がたくさん入っています。

ですので、肌本来のうるおい保持機能やバリア機能に優れた効果が期待できます。

セラミド

成分 安全性 期待できる役割
セラミドNG 保湿(セラミド2)
セラミドNP 保湿(セラミド3)
ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル) 保湿(疑似セラミド)

セラミドは細胞間脂質の一種で肌のバリア機能や保湿力に大きく関わっています。

ただ、年齢と共に減少していくので化粧品で補うことで肌のうるおいやバリア機能を維持することができます。

コンシダーマルには2種類のヒト型セラミドと疑似セラミドが入っています。

ヒト型セラミドというのは人の肌に存在するセラミドと似ているのでその分効果が大きいと言われています。疑似セラミドはセラミドと似たような働きがある合成セラミドのことです。

これらの成分によりバリア機能や保湿に対して優れた効果が期待できますね。

その他保湿成分

成分 安全性 期待できる役割
トレハロース 保湿
スクワラン 保湿(オイル)
加水分解エラスチン 保湿
ヒアルロン酸Na 保湿
水溶性コラーゲン 保湿
シア脂 保湿(オイル)
ホホバ種子油 保湿(オイル)

定番の保湿成分のヒアルロン酸やコラーゲンに加えて油分としてスクワランやシアバター、ホホバオイルが入っています。

肌の内側にしっかりうるおいを与えながらしっかり油分で蓋をして水分蒸発を防ぐ効果が期待できます。

副作用の危険性

次に副作用が気になる成分について見ていきましょう。

成分 安全性 期待できる役割
ラウロイルサルコシンイソプロピル 乳化剤
フェノキシエタノール 防腐剤

ラウロイルサルコシンイソプロピル

乳化剤として入っています。

基本的には安全な成分でほとんどの人は刺激など出ないですが、ごくまれにアレルギーがあるとされています。

フェノキシエタノール

エタノールと名前が似ていますが全く別物の成分です。

基本的に刺激など出ないのでほとんどの人は安全に使えますが、肌に炎症などがある人が使うとごくまれに刺激が出る場合があります。

編集部からの評価
コンシダーマルは美白化粧品のイメージを持たれていますが、いわゆる美白の医薬部外品ではありません。

 

ただ、EGFやプラセンタなどの成分が入っているので日々の保湿をしながら新陳代謝の乱れなどを整えることでシミやしわ対策をして肌状態を上向かせていく効果は期待できると言えるでしょう。

 

個人的にはシミやしわなどのスペシャルケア用というよりは日常使いをしながら弱った肌状態を整えていくのに優れた化粧品だと感じています。結構好きな感じですね。

 

低刺激処方で安全性は問題ありませんが、だからといって刺激が出る可能性がゼロではないので念のためパッチテストをするのがおすすめです。

コンシダーマルの口コミと評判ってどうなの?

続いてはコンシダーマルの口コミを紹介します。

本記事で掲載する口コミは全て、アットコスメやTwitterなどの各種SNS、Yahoo知恵袋やQ&Aサイトなど出どころがはっきりしている口コミのみを掲載しています。

良い口コミ

二本目を購入しました。だんだんとシミ、そばかすが薄くなってきました。そして長年、顎ニキビにも悩まされてきたのですが改善され使って良かったと思ってます。

出典:Amazon

半信半疑だったけど、ホントに肌が、白くなって、シミも薄くなりました!
赤ら顔も改善に向かっています!
ありがとうございます!

出典:楽天

使用感としてはとても満足です。アトピー体質からくる乾燥肌で、ガサガサ・ゴワゴワ・全体的にくすみがちな肌色でしたが、全て改善されました。とにかくすごい浸透力・保湿力で、つけた瞬間から肌に吸い込まれていきます。半日は余裕でしっとりさが持続します。

今まで使ってきた高保湿化粧水は表面の保湿だけで、肌の内側まで浸透している実感はありませんでした。ですがコンシダーマルは内部も潤っている感覚があります。

現在、使用1ヶ月目程度。お陰様でモッチモチのツヤツヤです。

出典:アットコスメ

雑誌で紹介されているのを見つけて試しに買ってみたらかなり良かった!乳液みたいな色なのに肌になじませるとオイルが入っているような保湿力なのにベタベタしないし肌馴染みも早いのに翌朝もしっかり潤ってました。化粧ノリも良くなったし、崩れません。これはリピート確実だなと思ってます

出典:アットコスメ

化粧水と美容液の中間のようなテクスチャーで吸収がよい割に肌がしっとりします。
目元は重ね塗りをして、乾燥肌なのでさらに普通の化粧水と乳液を重ねています。(ちなみにこちらは無印良品)
1回の量は多くないのでコスパも良いと思います。
こちらを使うと寝るまで目元のシワが目立たなく、1本使いきってないですが日に日に薄くなっていると思います。
ヒリヒリする方もいるようですが、私はとても合うようでかなり満足しています。

出典:アットコスメ

悪い口コミ

オールインワンと言う事ですが、
ローションタイプのものは初めてです!
思った以上にサラッとしていて本当にこれだけで大丈夫かな?
と、心配してましたが
案の定ちょっと物足りないです笑

使っている美容液があり、
それが高保湿なのでカバーできてるかなぁと思いますが
これだけでは乾燥肌でなくても足りないのでは…

出典:アットコスメ

二週間使い続けました。一週間過ぎた頃から肌質が硬くなり化粧も全くのらず…以前使用のものに戻して、少し落ち着きました。
残念ですが、私には合わなかったです。

出典:Amazon

ローションタイプのオールインワンなので、さらっとしていて肌なじみは良いですが、これ一本のみでは保湿力はイマイチ。
あと、顔に広げたときに油臭い(?)独特の香りも気になりました。
低刺激処方に惹かれて購入しましたが、時々ピリっとした刺激を感じるときがあるので、私の肌には合わないようです。

出典:アットコスメ

シミには全く効果なし。冬のこの時期にしては保湿はそこそこ。可もなく不可もなくです。
肌の調子も変わらず、定期的に吹き出物はできています。長く続けたら違うのかもしれませんが、そこまでの魅力は感じませんでした。

出典:楽天

コンシダーマルの口コミ評価まとめ

売れている商品なだけあって数多くの口コミがありました。

良い口コミとしては「シミに効果があった」「肌がもちもちになった」「べたつかなくて使用感が良い」「小じわに効果があった」という内容がありました。

幅広く美肌効果が期待できる成分なのもあって、シミやしわなどに効果を感じている意見がありましたね。

一方で悪い口コミとしては「保湿力が物足りない」「肌に合わなかった」という意見が目立ちました。

保湿力については結構意見が分かれていましたが、乾燥肌の人は物足りない人もいるようです。ですので、ご自身の肌質にあわせて別途化粧水やクリームなどを使うのもおすすめ。

コンシダーマルは成分的にも安全性が高く低刺激なのが売りですが、一方で実際の口コミでは刺激を感じている人や肌に合わない人もちらほらいました。

どんな肌質の人でも100%安心な化粧品はないので、パッチテストをしたうえでお使いになるのがおすすめです。

全体としてみた時にはうるおいを感じている口コミも多く、シミやしわ、毛穴などに効果を実感している人が多かった印象を受けましたね。

【最安値は?】公式サイト・Amazon・楽天を比較

コンシダーマルはどこで購入するのが一番安いのか、公式サイト・Amazon・楽天を比較しました。

公式サイト Amazon 楽天
通常価格(送料) 4,980円(600円) 4,980円(無料) 4,980円(無料)
プレミアムコース価格(送料) 初回2,268円(無料)

2回目以降4,082円(無料)

プレミアムコース特記事項 3回以上の継続が条件

90日間返金保証

スタンダードコース価格(送料) 初回3,456円(無料)

2回目以降4,309円(無料)

スタンダードコース特記事項 定期縛りなし

公式サイトの定期便プレミアムコースが最安値

コンシダーマル市販されていないのでネットショップで購入する必要があります。

通常価格は公式サイトとAmazonと楽天が同じ4,980円となっていました。

ただ、公式サイトには定期便が2種類もありました。

  • プレミアムコース  ・・・初回2,268円、2回目以降4,082円
  • スタンダードコース ・・・初回3,456円、2回目以降4,309円

これらの価格を比べると公式サイトの定期便「プレミアムコース」が最安値という事が分かりました。

プレミアムコースは3回縛りがある

ただし、このプレミアムコースの定期便は最低3回以上の購入が条件になっています。

その分、90日間の返金保証がついているので安心できますが、「少し試してみたい」という人は途中で解約ができないので注意が必要。

もし、途中で解約するつもりの場合はスタンダードコースであれば返金保証はないものの縛りがないのでおすすめです。

通常購入の際に非正規販売店の偽物に注意

最近結構問題になっているのがAmazonなどの非正規販売店で化粧品の偽物が出品されているトラブルです。

あのドクターシーラボも公式サイトで偽物の注意喚起をしていて、その内容によると偽物には本物には入っていない毒性が高い成分が入っていたという成分解析のデータが好評されていました。

コンシダーマルは偽物が出回っているのかは分からないですが、人気商品ほどそのリスクは高くなります。

安心して使うにはやはり確実に正規品が手に入る公式サイト経由での購入がおすすめですね。

コンシダーマルのQ&A

美白に効果は期待できますか?

美白に良い成分が配合されているので多少の効果は期待できます。ただし、美白有効成分として配合されているわけではないので美白ケアメインでしたら美白医薬部外品のオールインワン化粧品を使うのがおすすめ。

ニキビに効果が期待できますか?

特別ニキビに特化しているわけではないですが、ターンオーバーを整えることで状態が上向く可能性があります。

ニキビ跡に効果が期待できますか?

特別な効果はないですが状態が上向く可能性があります。大きな効果を期待するには美白系のオールインワンジェルがおすすめ。

ほうれい線やしわへの効果は期待できますか?

小じわ対策などにおすすめ。深いしわやたるみにはやや物足りないかもしれません。

毛穴への効果は期待できますか?

毛穴ケアに効果が期待できます。

敏感肌でも使えますか?

大半の人は問題なく使えますが、刺激が出る可能性がゼロではないのでパッチテストをするのがおすすめ。万一肌に合わない場合でもプレミアムコースであれば返金保証が受けられます。

アトピー肌でも使えますか?

肌に炎症がある場合、刺激が出る可能性はゼロではないのでパッチテストをするのがおすすめです。万一肌に合わない場合でもプレミアムコースであれば返金保証が受けられます。

妊婦でも使えますか?

特に妊娠中に危険な成分は入っていませんが、念のためかかりつけ医に相談のうえで使うのがおすすめです。

男性でも使えますか?

男性でも問題なく使うことができます。

解約時に無理な引き止めはありませんか?

特にありません。解約理由は聞かれるかもしれませんが一言伝えればすんなりと解約できます。

まとめ

最後にコンシダーマルについて再度おさらいしておきます。

  • 肌のラメラ構造を整える働きがある
  • みずみずしい使用感でありながら保湿力もある
  • 毛穴も潤って目立ちにくくなる
  • 特別何かに特化しているわけではないものの幅広い美肌効果が期待できる
  • 使用感が良いので全ての肌質の人にオススメ
  • 口コミではシミやしわなどに効果を感じている声も多い

コンシダーマルの基本情報

販売元 株式会社オクターヴ22
正式商品名 コンシダーマル
値段 通常価格4,980円、プレミアム定期便初回2,268円、2回目以降4,082円
分量 50ml
URL https://considermal-shop.com/product-buy-form/0618_3
 

追伸



当サイトは元美容部員の編集長が100種類以上のオールインワンジェルを実際に使った上で運営しています。

その上で、おすすめのオールインワンジェルランキングを公開したり「あなたに合ったオールインワンジェルが分かるカンタン診断」もご案内しています。

ぜひ、各ランキングの記事を読んだり、あなたにあったオールインワンジェル診断を受けてみてください。

悩み別のおすすめオールインワンジェルランキング

目的別のおすすめオールインワンジェルランキング

年代別のおすすめオールインワンジェルランキング

自分にあったオールインワンジェルを見つける簡単アンケート診断

診断を受ける場合は以下をクリック↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です