肌断食とは?角栓や毛穴に効果なし?やり方やメイクの注意点を解説!

現在、SNSなどで話題になっている「肌断食」

ダイエットの断食なら聞いたことがあっても、「肌の断食」なんて、なかなか耳慣れませんよね。

でも、この肌断食を行うことで、「肌がきれいになった」「毛穴が目立たなくなった」「ニキビが減った」などの声も多数聞かれ、その高い効果に注目が集まっています。

「いったいどんな方法なの?」とだんだん興味を持ち始めた方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、肌断食の効果や、その正しい方法などについて、くわしくご紹介したいと思います。

肌トラブルのお悩みのみなさん、ぜひ参考にしてくださいね。

肌断食とは?

今、話題の美容法として注目されている「肌断食」

その名の通り、「肌を断食させる方法」です。

つまり、肌に負担をかけるメイクやスキンケアなどを一切やめて、肌本来の機能を導き出そうとする美容法なのです。

毎日のメイクや過剰なスキンケアは、知らず知らずのうちに肌に刺激を与え、乾燥やニキビなど、肌トラブルの原因になることがあります。

しかし肌断食によって一時的に肌を休ませることで、肌への刺激が減ります。

すると、内部の水分と油分のバランスが整い、肌本来の機能も蘇り始めます。

そして、うるおいのある健康的な素肌を取り戻すことができるのです。

肌断食の効果とは?

肌断食は、さまざまな肌トラブルの解消に効果があると言われています。

いったいどのような効果なのでしょうか。くわしくご紹介しましょう。

毛穴

肌断食は、広がってしまった毛穴を小さくする効果があると言われています。

油分が多いスキンケア用品などでケアをしていると、毛穴がフタをされてしまい、皮脂や老廃物がたまり、毛穴が広がってしまいます。

しかし肌断食によって、余分な油分などが肌に浸透されなくなると、皮脂などの汚れがたまりにくくなり、排出が促されます。

汚れが排出され、きれいになった毛穴はキュッと引き締まり、小さく目立たなくなるのです。

乾燥

肌断食は乾燥にも効果があります。

肌の乾燥は、皮脂の減少や、ターンオーバーの乱れなどによる「肌のバリア機能の低下」が原因と言われています。

この乾燥した肌に「肌断食」を行うことで、肌が本来のバリア機能を取り戻し、セラミドやコラーゲンなどのうるおい成分の分泌が促進されます。

これにより、肌の乾燥が解消され、うるおいのある肌へと生まれ変わるのです。

角栓

肌断食を行うことで、鼻などの角栓ができにくくなると言われています。

毛穴につまった皮脂や汚れが酸化すると、黒ずんで毛穴をふさいでしまいます。

これがいわゆる「角栓」です。

角栓は、放っておくとニキビの原因にもなってしまうやっかいな存在です。

何とか角栓を取ろうと、無理やり押し出したりしていると、ますます悪化することもあるのです。

しかし、肌断食を行うことで、の新陳代謝が活性化され、ターンオーバーの周期も整います。

これにより毛穴につまった角栓も自然と排出され、つるつるの肌を手にすることができるのです。

ニキビ

肌断食はニキビの予防にも効果があると言われています。

過剰な洗顔やスキンケアは、肌本来の保湿成分を減少につながることがあります。

保湿成分が減少すると皮脂が増え、乾燥肌につながります。

肌は乾燥すると、皮脂を出してうるおいを保とうとします。

そのため皮脂が多く出過ぎて、毛穴に詰まり、ニキビになりやすくなってしまうのです。

しかし、肌断食を行うことで肌のうるおい成分が復活し、乾燥肌を回避し、余分の皮脂の分泌をストップすることができます。

そのため、毛穴の皮脂詰まりが解消され、ニキビの改善が期待できるのです。

肌断食の正しいやり方

肌断食のすばらしい効果をおわかりいただけたと思います。

それでは、肌断食の正しいやり方をご紹介しましょう。ぜひ参考にしてくださいね。

洗顔はぬるま湯または石けんで

肌断食中の洗顔は、基本的にぬるま湯でサッと汚れを落とす程度にしましょう。

皮脂や汚れが気になる場合は、クレンジング剤などは使用せず、自然由来の純石けんを使用しましょう。

洗顔後は保湿なし

肌断食中は、洗顔後の保湿は一切しません。

もともと肌には、うるおい成分を分泌する機能があります。

肌断食では、スキンケアをやめることで肌本来の力を引き出し、肌によるうるおい成分の分泌を促進するのです。

しかし、どうしても乾燥などが気になる場合もあるでしょう。

そういう場合は、「ワセリン」を使用しましょう。

ワセリンは皮膚科でも使われている保護剤で、一般的なスキンケア製品よりも刺激が少なく、水分の蒸発を防いでくれます

しかし、つけすぎは肌への負担となり本末転倒です。

少量を肌にうすく伸ばして使用するようにしましょう。

メイクはしない

肌断食期間中は、メイクもNGです。

メイク製品の中には、防腐剤など、さまざまな合成化学物質が配合されています。

これらの化学物質は、肌本来の機能を低下させ、人によっては肌トラブルをおこす可能性があります。

しかし、仕事などで毎日メイクをしなければならない場合もあると思います。

そのような場合は、週末だけなどの短期間の肌断食でもOKです。短期間でも効果は期待できます。

生活習慣を整える

肌断食の期間中は、生活習慣を整えることも大切です。

質の良い睡眠や、栄養バランスのとれた食事を心がけて、リラックスして過ごしましょう。

まずは1ヶ月続けてみる

肌断食の効果が表れる期間は、人にもよりますが、一般的には数ヶ月かかると言われています。

すぐに効果がでないからといって、決してあきらめないでください。

まずは1か月を目標にして、トライしてみましょう。

きっとあなたの肌にいい変化が訪れるはずですよ。

どうしてもメイクをしなければいけない時は?

仕事の関係で、どうしてもメイクをしなければならない方もいるでしょう。

そんなときは、肌に負担の少ないパウダー系のミネラルファンデーションを使用しましょう。

ブラシで軽く乗せる程度でも、くすみなどをカバーしてくれるはずです。

またポイントメイクも、ウォータープルーフタイプなどではなく、ぬるま湯で簡単に落とせるものを選びましょう。

日焼け止めもできるだけ肌へ刺激が少ないタイプを使用しましょう。

いずれにしろ肌断食中は、できるだけ必要最小限のメイクで済ませるように努力しましょう。

肌断食の注意点

肌断食は、いくつか注意しなくてはならない点があります。

肌のバリア機能が低下している人は悪化するおそれも

敏感肌など、肌のバリア機能がもともと低下している人は、肌断食を行うことで、肌へのダメージが大きくなるおそれがあります。

今よりも症状が悪化する場合があるので、おすすめできません。

肌トラブルが起こったらすぐに中止すること

肌断食中に、炎症など肌にトラブルが起こった場合はすぐに中止しましょう。

決して無理をして続けないようにしてください。

まとめ

今回は、肌断食の効果やその正しい方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

肌断食とは、その名の通り、「肌を断食させる方法」です。

肌に負担をかけるメイクやスキンケアなどをやめることで、肌本来の機能を導き出そうとする美容法です。

この肌断食により、ニキビや乾燥などの改善がされ、うるおいのある健康的な素肌を取り戻せると期待されています。

肌断食で効果を得られるまでには、数か月の期間が必要と言われていますので、根気よく続けていきましょう。

しかし、肌断食に向いていない人もいますので、肌トラブルが起きてしまったら、すぐに中止しましょう。

現在、「肌の調子が悪い」とお悩みのみなさん。

メイクやスキンケアを一切やめることで肌への負担を軽減する「肌断食」で、健康的な肌を取り戻してみませんか?

 

追伸



当サイトは元美容部員の編集長が100種類以上のオールインワンジェルを実際に使った上で運営しています。

その上で、おすすめのオールインワンジェルランキングを公開したり「あなたに合ったオールインワンジェルが分かるカンタン診断」もご案内しています。

ぜひ、各ランキングの記事を読んだり、あなたにあったオールインワンジェル診断を受けてみてください。

悩み別のおすすめオールインワンジェルランキング

目的別のおすすめオールインワンジェルランキング

年代別のおすすめオールインワンジェルランキング

自分にあったオールインワンジェルを見つける簡単アンケート診断

診断を受ける場合は以下をクリック↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です