乾燥に効果なし?ハトムギ保湿ジェルを試した38歳の口コミ【使い方も解説】

アットコスメのオールインワン化粧品ランキングでも1位になっている大人気アイテムがハトムギ保湿ジェル(スキンコンディショニングジェル)です。

値段が安いのと有名なハトムギ化粧水と同じシリーズなのもあってここ数年はプチプラでも一番人気ですね。

この記事では実際にハトムギ保湿ジェルの成分解析や、実際に購入して使ってみて感じた口コミなどをお伝えしたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Cランク

当サイト「オールインワンジェルの達人」では元美容部員の編集長がオールインワン化粧品をSS~Dでランク分けをしています。

オールインワンジェル総合ランキングを見てみる

オールインワンジェルプチプラランキングを見てみる

成分  2.5
安全性  4.0
機能性  3.5
コスパ  4.5
うるおい・保湿  3.0
シミ・美白  2.5
年齢肌  1.5
毛穴  2.5
使い心地 軽め・さっぱり・べとつかない
おすすめの肌質 普通肌、脂性肌、混合肌
内容量 180g
価格 798円
機能 美容液、乳液、クリーム、パック(マルチユースでハンドクリームやボディクリームとしても快適に使える)
セールスポイント アットコスメで大人気のオールインワン化粧品、低価格でコスパ良好
おすすめする人 スキンケアにはあまりお金をかけずにたっぷりと使いたい方
編集部からの評価
ハトムギ保湿ジェルはCランクのオールインワン化粧品です。水分量が80%の低刺激のマルチユース化粧品となっています。化粧水機能がないですが、身体などにもたっぷり使える上に安いのが魅力的。オールインワンジェルとしてはCランクですが便利アイテムとして持っておいて損はないアイテムです。

 

→ ハトムギ保湿ジェルの動画解説を見てみる

実際にハトムギ保湿ジェルを購入してみました

ハトムギ保湿ジェルを近所のドラッグストアで購入しました。

容器はご覧の通り、シンプルなデザインです。

分量も180gとかなり大容量です!

中身は、乳液状の白くとろんとしたジェルです。

実際に手に乗せてみました。

こちらのハトムギ保湿ジェルですが、化粧水で整えた後に使うタイプなので別途化粧水が必要です。

(恐らく、ハトムギ化粧水とのセット使いを狙っているのだと思います)

1回の使用量は500円玉大です。

手の甲に伸ばした感触は、肌にスッと馴染んでいきました。

実際に顔に乗せてみた感想として、塗った感覚は軽めで、肌もさっぱりとした仕上がりになりました。

ハトムギ保湿ジェルがどれくらい水分と油分を与えてくれるか調べるために、水分チェッカーでお肌の水分量と皮脂量の推移を調べてみました。

まず、つける前の数字ですが、以下のようになっていました。

  • 水分量:32%(とても少ない)
  • 皮脂量:5段階中の1(とても少ない)

肌に乗せてなじんだ直後は以下のように変化しました。

  • 水分量:44%(多い)
  • 皮脂:5段階中の5(とても多い)

水分量・皮脂量共にアップしました。とても軽いテクスチャだったので保湿感はあるかな?って思っていたのですが、つけた直後の保湿感はありました。

さて・・・その保湿感はキープされるのか?!

1時間後に再度、水分量と皮脂量を確かめてみると以下のようになっていました。

  • 水分量:39%(普通)
  • 皮脂:5段階中の4(多い)

1時間経過後、水分・皮脂共にある程度はキープされていました。

オールインワンジェルとしては普通という感じでしょうか。

でも、プチプラの割にはいい仕事をしてくれると思います!

ハトムギ保湿ジェルの使い方

・基本は化粧水の後に美容液として

ハトムギ化粧水等の化粧水の後にたっぷり使ってください。500円玉大の量を2回重ねづけするのが目安です。その後、お好みで乳液やクリームを重ねてください。

 

・メイク前の保湿ケアにも

油分の多いスキンケア品を使うとメイクがくずれやすいときは、メイク前の保湿ケアとしてもお使いいただけます。油分に頼らず肌のうるおいを守り、ヨレやくずれを防ぎます。

 

・お風呂上がりの「とりあえず保湿」に

ゆっくりスキンケアができないときは、素肌に直接なじませて乾燥から肌を守るという使い方もできます。後から行うスキンケアの浸透も妨げないので便利です。

 

・ジェルパックでさらにうるおい

特に乾燥が気になるときは、500円玉大3枚程度の量のジェルを顔全体にのせて約5分間ジェルパックをしてから、肌になじませてください。

 

・おやすみ前の「重ねづけ保湿」に

500円玉大の量のジェルをもう一度なじませる「追いジェル」をすることで、睡眠中の乾燥を防ぎます。

 

・ボディにも

べたつかないので、毎日の入浴後や日差しを浴びた後などのボディのスキンケアにもおすすめです。

【動画解説】ハトムギ保湿ジェルを試して分かったこと

容器の使いやすさや衛生面

容器は、プラスチックのジャータイプでした。

ただ、容器が大きいので他のオールインワンジェルより開けにくかったかもしれません。

専用のスパチュラはついてませんでした。

ジャータイプは直接指を入れると雑菌が繁殖しますので、お手持ちのヘラを使ってジェルを取ることをお勧めします。

肌ざわりや香り

乳液状のとろんとしたジェルで、テクスチャは軽めでした。

水のヴェールのようにスゥ〜と馴染んでいったのが印象的です。

独特な香りもなく、成分の香りがほのかにするだけで、特に気になりませんでした。

刺激など出ないか

つけた後、特に刺激なども感じず問題なく使うことができました。

ベタつきなど使用感

軽めのテクスチャで、肌に乗せた時にさっぱりとした感触があり、肌にスッと入っていっていきました。

ベタつきは全く感じられなく、いつも肌の表面のベタつきが気になっている私は、心地よく使うことができました。

保湿感

軽い使用感ながらも、保湿感はありました。

つけてから1時間経過した後も、特に乾燥は気にならなかったので、ある程度保湿感はキープされていたと思います。

保湿力としては普通レベルですね。

肌への浸透力

肌への浸透はつけてから3分くらいでした。

塗った瞬間、スッと入っていったので「この浸透力はいいな」って思いました。

モロモロが出るか

モロモロというのは消しゴムのカスみたいな化粧品のカスのことです。

朝は500円玉硬貨小くらいに量を減らし、顔に伸ばして10分後にメイクをしたところ、モロモロは出ませんでした。

使用後に感じた美肌効果

ハトムギ保湿ジェルをつけて効果を感じたのは、つけた直後でした。

つけた瞬間に肌の中に入っていく感触が心地よかったです。

あと、肌に浸透した直後のうるおい感もよかったです。

しかし、どちらかというとハトムギ保湿ジェルはさっぱりタイプなので、乾燥肌でお悩みの方には向いていないかもしれません。

以上が私の個人的な感想となります。

 

私は30代後半で混合肌・インナードライ肌なので、とにかく肌の内側が乾燥して、肌の表面は脂浮きして、ベタつきが気になってしまう厄介な肌質です。

 

オイル系成分が多くてもダメで保水力が高い商品が好みという感じです。

 

そんな私の肌で感じた感想なので基本的に辛口になりやすいですし、思いっきり個人の主観も入っています。

 

ハトムギ保湿ジェルは、肌への浸透力は優れていますが、保湿力は平均レベルくらいですので乾燥肌の人は物足りない気がします。

普通肌、脂性肌、混合肌の人にはおすすめです。

 

また、日常使い用なのでスペシャルケアには不向きです。

 

客観的な情報については成分解析などもしていますので、引き続きお読み頂けたらと思います。

ハトムギ保湿ジェルの効果と安全性や副作用について成分解析

それでは、次にハトムギ保湿ジェルの成分で期待できる効果と安全性や副作用の危険性について見ていきましょう。

当サイトの基準で美肌に良い成分は青やや危険な成分は赤ちょっと気になる成分はオレンジで記載しています。

水、グリセリン、DPG、ジメチコン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェリルリン酸Na、ハトムギエキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、BG、PEG-12ジメチコン、水酸化Na、カルボマー、ダイマージリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)、ミリスチン酸オクチルドデシルトコフェロールメチルパラベン

成分はかなりシンプルですね。

香料や着色料・アルコールが含まれておらず、ノンコメドジェニックテスト済となっています。

コメドジェニックというのはアクネ菌が増殖してニキビになるということなので、ニキビ肌にも安心ということですね。

同じナチュリエのハトムギ化粧水は成分にエタノールが配合されていたので敏感肌の人は刺激を感じやすかったのですが、ハトムギ保湿ジェルはエタノールフリーになっているのは嬉しいですね。

メチルパラベンのみやや安全性が気になりますが全体としては刺激が少ない成分になっていると思います。

美肌に良い成分

ハトムギ保湿ジェルには以下の美肌に良い成分が配合されています。

成分 安全性 期待できる役割
テトラヘキシルデカン酸アスコルビル 美白、抗酸化(ビタミンC誘導体)
トコフェリルリン酸Na 抗炎症、抗酸化
ハトムギエキス 保湿、抗炎症
トコフェロール 抗炎症、抗酸化

テトラヘキシルデカン酸アスコルビル

ビタミンC誘導体のことで美白や抗酸化などの効果が期待できます。

ビタミンC誘導体の中でも油溶性なので刺激が弱く長時間成分の効果が持続するという特徴があります。

トコフェリルリン酸Na・トコフェロール

これらは両方ビタミンE誘導体として働きます。

トコフェロールをより肌に浸透しやすくしたのがトコフェリルリン酸Naです。

肌荒れ防止や抗酸化により肌の酸化を防ぐ働きが期待できます。

ハトムギエキス

ハトムギは漢方薬などにもよく使われ、保湿や抗炎症など様々な美肌効果が期待できます。

その他、美白効果などもあることが分かっているそうです。

副作用の危険性

次に副作用が気になる成分について見ていきましょう。

成分 安全性 役割
トコフェリルリン酸Na 抗炎症
PEG-12ジメチコン 界面活性剤
ミリスチン酸オクチルドデシル ベース成分
メチルパラベン 防腐剤

トコフェリルリン酸Naは全く安全性そのものは問題がないと言われている成分ですが、連続使用をすることで一過的な刺激が出る可能性があると言われています。

PEG-12ジメチコンもまれに一時的な刺激が出る可能性がゼロではない成分ですね。

また、ミリスチン酸オクチルドデシルは刺激はないものの一過性の赤みが出る場合があります。

これらの成分は特に安全性には問題がないですが、一時的に刺激や赤みが出るかもしれないので一応注意しておきましょう。

ハトムギ保湿ジェルで最も危険な成分はメチルパラベンです。

防腐剤として市販の化粧品でもしばしば使われる成分ですが、肌のバリア機能が衰えている人や炎症がある人などが使うとごくまれにアレルギーが起きる可能性があると言われています。

これまで市販品で刺激など感じた経験がある人はやや注意が必要ですね。

その他、成分で気になる点

成分表示の4番目にジメチコンが表示されていますが、ジメチコンはシリコンオイルのことです。

スクワランや植物由来の油分であれば優しく膜を張る感じで保湿力を実感しやすいのですが、油分がシリコンオイル中心の場合は膜を張るような使用感になりやすいです。

口コミでもツルツル感が気になるという声がいくつかあったのでシリコンオイルが苦手な場合は注意が必要です。

編集部からの評価
ハトムギ保湿ジェルは非常にシンプルな成分になっています。

 

保湿力がある成分がほとんど配合されていないので、乾燥肌や混合肌の場合は物足りないかもしれませんが、これくらいシンプルだと敏感肌の人には優しいです。

 

一応、ビタミンC誘導体なども配合されていますが配合量的には美白などのスペシャルケアはそこまで期待できないので、あくまでも日常的な保湿に使うのが前提のアイテムです。

 

一点だけ残念なのがメチルパラベン配合なので、肌が弱い場合、ごくまれにアレルギーが起こる可能性があります。市販の商品でアレルギー等が起こった経験がある人は要注意です。

ハトムギ保湿ジェルの口コミと評判ってどうなの?

続いてはハトムギ保湿ジェルの口コミを紹介します。

本記事で掲載する口コミは全て、アットコスメやTwitterなどの各種SNS、Yahoo知恵袋やQ&Aサイトなど出どころがはっきりしている口コミのみを掲載しています。

良い口コミ

敏感肌ですが全く刺激なく心地よいです。

みずみずしく伸びる割にはすっと浸透していくので、べたべたしません。
容量が多く全身に使えます。よく伸びてくれるのでマッサージにも使っています。

保湿力は特筆するほどでもなく普通ですが、たくさん使えば使うほど潤います。
容量があり思う存分贅沢使いできるので良いです。
つなぎに使ったり、なんだか保湿が足りない…と感じたときにすぐ使えるので
とても便利です。

出典:Amazon

入浴後にスキンケアをするまでに時間が空いてしまい乾燥することを防ぐための “繋ぎ” としてこの商品を購入しました。
使い方としては入浴後に体の水分を拭いたら、とりあえず直ぐにハトムギ保湿ジェルを指でたっぷりとり、顔から首まで塗りたくります。それでも手に余った分は肘などに塗り込みます。

ハトムギ保湿ジェルを塗っておくことで顔の乾燥の心配が少なくなるので、入浴後のボディケアも慌ててやる必要がありません。

着替えやドライヤーなど一通り終わったら、いつものスキンケアをゆっくりやっています。
混合肌ですがべたつき過ぎず、適度に肌を潤してくれている使用感はこのお値段では上出来だと思います。

出典:Amazon

オールインワンジェルなのでスキンケアが面倒な時に使用しています。

使い心地はさっぱりしていて、夏場はこれだけで十分ですが、冬場は人によっては少し物足りないかもしれません。

ですが容量もたっぷり入っていてコスパもよく、無くなったらリピートしたいと思います。

出典:アットコスメ

悪い口コミ

最初は潤った感じもありさらさらもしていますが、しばらくたったら全く保湿されてませんし乾燥してます。

出典:Amazon

オールインワンゲルかと思ってたのですが、違いました(汗)化粧水のあとに使用でした。
それでも面倒な時はその2つで終わらせてます。

潤いはあると思いますが、使い心地があまり好みではないです。ジメチコンのせいかと思います。

ベタつきはないですが、妙にツルっと仕上がり、ジメチコン入ってるなー!って感覚が。
量が多いので頑張って使いきるつもりですが、リピートは、ないかなぁ。

出典:Amazon

乾燥性敏感肌な私にはひりひりしました。

夏にさっぱりしてよいかなと思って
夏に購入し1.2回で断念。

人によるのでしょうが、
普通のハトムギ化粧水では荒れなかったのに
こちらは刺激があったのでボディジェルとして使い切りました。

出典:アットコスメ

他の方の口コミにもあるように…
何もしません。可もなく不可もなく。
付けた時と付けてない時でほとんど変化が見られません。
ただすーっと馴染んで気持ちがいいのと安いので
リラックスの為に使用しています。

出典:アットコスメ

ハトムギ保湿ジェルの口コミと評価まとめ

ハトムギ保湿ジェルの口コミをリサーチしたところ、良い口コミ・悪い口コミの両方がありました。

良い口コミとしては、「コスパが良い」「ボディにも使えてあるととにかく便利」「敏感肌にも使えた」という意見が多かったです。

スキンケアではなくてボディケアやハンドクリーム、足の踵の乾燥用に使っている人など幅広い使い方をしている人が多かったです。

また、高橋大輔選手が愛用しているのもあって男性の口コミも多いのが特徴です。

一方で悪い口コミとしては、「化粧水が必要なので面倒」「保湿力が物足りない」「ツルツルした感じた気になる」というような意見がありました。

販売元のナチュリエがハトムギ化粧水で有名なのでライン使いに繋がるように、化粧水機能をつけていないのだと思われます。

一般のオールインワンジェルは化粧水の機能もついているので、それを期待しているとやや不満が残るのかもしれません。

また、油分がジメチコンなどシリコンオイルになっているのが本商品の特徴です。

人によっては保湿感が感じられず肌の表面に膜が張ったようなツルツル感が気になるかもしれません。

【最安値は?】市販・Amazon・楽天を比較

ハトムギ保湿ジェルはどこで購入するのが一番安いのか、市販・Amazon・楽天を比較しました。

市販 Amazon 楽天
値段 798円 749円 773円
送料 400円 648円

ハトムギ保湿ジェルはドラッグストアやマツキヨ、ドン・キホーテなど市販で販売されている商品でどこに行ってもすぐに目にすることができる商品です。

送料などを踏まえると市販で購入するのが最もお得だと思います。

ハトムギ保湿ジェルのQ&A

ノンコメドジェニックということはニキビ治療に効果が期待できますか?

ニキビ治療効果は期待できません。ノンコメドジェニックはどちらかというとニキビが悪化しにくいという意味合いですので、治療したい場合はよりニキビに特化したアイテムを選ぶのがおすすめです。

美白効果は期待できますか?

ビタミンC誘導体は配合されているものの、配合量が微量なので大きな効果は期待できません。美白が目的の場合は美白用のオールインワン化粧品を選ぶのがおすすめです。

年齢肌への効果は期待できますか?

年齢肌への効果はほとんど期待できません。

化粧下地として使えますか?

化粧下地機能はついていないので別途化粧下地を使う方がおすすめです。

男性でも使えますか?

男性の口コミも非常に多いアイテムで高橋大輔選手など男性の愛用者もたくさんいます。成分的にも男性の肌でも問題なく使えるかと思います。

化粧水をつけないと乾燥しますか?

肌質にもよりますが、化粧水を別途つけるほうが安心です。オールインワンジェルではなくてマルチユースの化粧品という位置づけなので化粧水の機能も欲しい場合は他のオールインワン化粧品がおすすめです。

アトピー肌にも使えますか?

刺激が少ない成分にはなっていますが、パラベン配合なので炎症がある場合はまれに悪化する可能性があります。パッチテストをしてから使うのがおすすめ。

まとめ

最後にハトムギ保湿ジェルの特徴を再度おさらいしておきます。

  • 1,000円未満で180gととにかくコスパが良い
  • スキンケアだけではなくボディクリームやハンドクリームとしても使えて何かと便利
  • 成分がとてもシンプルで敏感肌にも優しい
  • 保湿力は平均的
  • 化粧水の機能がついていないので別途化粧水が必要
  • 乾燥肌の人にはちょっと物足りないかも
  • 美白や年齢肌のスペシャルケア効果はほとんど期待できない

ハトムギ保湿ジェルの基本情報

販売元 イミュ株式会社
正式商品名 ナチュリエ スキンコンディショニングジェル 180g
値段 798円
分量 180g
URL http://www.naturie-net.jp/product/gel/
 

追伸



当サイトは元美容部員の編集長が100種類以上のオールインワンジェルを実際に使った上で運営しています。

その上で、おすすめのオールインワンジェルランキングを公開したり「あなたに合ったオールインワンジェルが分かるカンタン診断」もご案内しています。

ぜひ、各ランキングの記事を読んだり、あなたにあったオールインワンジェル診断を受けてみてください。

悩み別のおすすめオールインワンジェルランキング

目的別のおすすめオールインワンジェルランキング

年代別のおすすめオールインワンジェルランキング

自分にあったオールインワンジェルを見つける簡単アンケート診断

診断を受ける場合は以下をクリック↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です