最速3分?朝と夜の時短スキンケアとは【めんどくさい人におすすめ】

スキンケアがめんどくさい時ってありますよね。

特に子供がいるママや仕事をしている女性は忙しい朝はスキンケアの時間ももったいないと感じる人も少なくないはず。

かといって夜は夜で疲れてスキンケアに十分に時間が使えないという悩みも多いと思います。

しかし、肌はカサカサで気づいたらシミやたるみなどの悩みが出ていたなんてことも少なくありません。

そこで、今回の記事ではスキンケアの時短をする方法や時短スキンケアでも効果を発揮するために大事な考え方について解説します。

時短スキンケアをする際に大事な考え方

時短スキンケアをする上で大事なのは自分にあった時短方法を取り入れて「ただの手抜きにならないようにする」ことです。

闇雲に化粧品の工程を削っても、場合によっては乾燥や肌荒れなどのトラブルになる可能性があるので注意をしてください。

一般的に、洗顔後のスキンケアは以下のような工程になっていますよね。

  1. 化粧水で保水をする
  2. 美容液で栄養補給をする
  3. 乳液で保湿をする
  4. クリームで保湿&栄養を与える

洗顔後、化粧水はすぐに塗るのが大事ですが、その後の工程は3分ほど間隔を空けるのが正しい使い方

この感覚が短いと化粧品のカスのモロモロが出てしまいます。

ですので、全部を丁寧にやると案外時間がかかってしまうものなのです。

だからといって、自分の肌の状態を考えずにこれらの工程をカットすると肌の調子が上向かないなんて事があるので、肌状態に合わせて各工程を省くことが大事になります。

以上を踏まえて時短スキンケアを行う方法に関して解説します。

時短スキンケアにおすすめの3つの方法

時短スキンケアを行う上で人によっておすすめの方法は異なるので以下にまとめました。

肌の悩み 特に悩みがない 乾燥 シミやたるみなど悩みあり
おすすめの方法 ガッテン塗り 化粧水+クリーム
オールインワンジェル

基本的には肌トラブルや悩みが少ない人ほど簡易的なスキンケアでも問題ありません。順番に解説します。

ガッテン塗り

ガッテン塗りというのは保湿クリームのみでスキンケアを行う方法でよく知られた方法はニベアの青缶を使って保湿します。

ためしてガッテンで紹介されたスキンケア方法として人気が出ました。

化粧水や美容液を使わないので時短スキンケアになります。

めんどくさい時にガッテン塗りをする人も結構多いかもしれません。

基本的にスキンケアにおいては最低限必要な工程が保湿なのでガッテン塗りをする事で最低限のスキンケアをすることができます。

ただし、化粧水を使わないという点で保水力が低い人はガッテン塗りだけだと肌のカサカサが気になる場合があります。

また、脂性肌の場合もニキビが出来る場合があり、肌質によっては肌トラブルの原因にもなります。

さらに、栄養成分が配合された保湿クリームを使わずにニベアの青缶などを使う場合、肌に栄養を届ける事が出来ないのもデメリットになります。

化粧水+クリームを使う

化粧水とクリーム(もしくは乳液)のみでスキンケアを済ませるという方法もおすすめの時短スキンケアです。

美容液はどちらかというと栄養成分を届けるスペシャルケアなので肌の悩みがない場合は省いても特に問題ありません。

基本的なスキンケアとして化粧水で保水をして、乳液やクリームで保湿をする事が大事なので乾燥が気になる人はガッテン塗りではなく化粧水も使うのがおすすめです。

オールインワンジェルを使う

あらゆる人におすすめできる時短スキンケアがオールインワンジェルです。

オールインワンジェルというのは化粧水、美容液、乳液、クリームなどの機能が1本にまとまった化粧品のことで1本あればすべてのスキンケアを済ませる事ができます。

それでいて、保水効果も保湿効果もありますし、商品によっては美容効果も非常に高く肌の悩みが特にない人にも何かしらの悩みがある人にもおすすめの時短スキンケアです。

以前はオールインワンジェルは「ただの時短アイテム」というイメージが強かったですが近年は非常に品質が高い商品が次々と発売されているので万人にお勧めできるアイテムになっています。

朝の時短スキンケアにおすすめの方法

ここまでは基礎化粧品の時短について解説してきましたが、朝はその後にメイクという工程が待っていますよね。

日焼け止めや化粧下地などを塗る必要がありそちらにも時間が奪われがちです。

そんな朝におすすめの時短方法についても見ていきましょう。

BBクリームやBBパウダーを使う

BBクリームは保湿クリーム、化粧下地、ファンデーション、日焼け止め、コンシーラーなどの役割が1本にまとまっているオールインワン化粧品です。

忙しい時にとても重宝するアイテムになります。

化粧水をつけた後にそのまま手で塗り拡げてしまっても問題ありません。

ただし、厚く塗るとヨレが出やすいので注意が必要です。

日焼け止め乳液を使う

日焼け止め乳液はその名の通り日焼け止めの機能が追加された乳液のことです。

保湿をしながら日焼け止めをする事が出来るのでBBクリームと同様に朝の時短アイテムとしてお勧めです。

MEMO
中には化粧下地や日焼け止めの機能まで含まれたオールインワンジェルもあるのでそういう商品を選ぶと化粧水から化粧下地まで1本で終える事ができます

夜の時短スキンケアにおすすめの方法

夜は夜で家事などをしたり忙しい事も多いですよね。

そこで、夜の時短スキンケアにおすすめの方法も紹介します。

シートマスクを使う

シートマスクは化粧水や美容液などの成分が染み込んだマスクの事です。

基本的には週に数回のスペシャルケアとして使うものになっています。

配合成分なども商品によってさまざまです。

ただ、近年は「貼る化粧水」として普段使いが出来る商品も増えてきているので毎日使うというのもアリです。

シートマスクをつけて肌への保水をしている間に別の事をするなども出来るので重宝します。

例えば、お風呂上りにシートマスクをつけている間にちょっとした子供の世話などもできますね。

注意
シートマスクを長時間つけすぎると逆に乾燥の原因になるので目安の時間よりも短時間で外すのがおすすめです

クレンジングウォーターを使う

普通のメイク落としはクレンジングフォームに洗顔が基本ですが、クレンジングウォーターを使えばコットンに馴染ませてふき取るだけでメイク落としが完了します。

かなりの時短になります。

ただし、ゴシゴシこすると肌に負担がかかるのでクレンジングウォーターをメイクに馴染ませてメイクを浮かせて取るように意識しましょう。

スキンケアがめんどくさい人は多機能な化粧品を選ぶのがおすすめ

ここまで時短スキンケアについて解説してきましたが、スキンケアを時短するのは大きく2種類しかありません。

  • 自分に不要なスキンケアの工程を減らす
  • 多くの工程をカバーする化粧品を使う

このどちらかですが、基本的には「スキンケアの工程を減らす」よりも「多くのスキンケアの工程をカバーする化粧品を使う」ほうが肌のトラブル予防にもなりますしおすすめです。

結局、どれだけ時短スキンケアをしても肌トラブルが増えてしまうと長い目で見るとスキンケアにかける時間は長くなってしまいます。

ですので、時短するだけではなくしっかりとスキンケアも出来るオールインワンジェルが非常におすすめです。

以前はオールインワンジェルと言えば「多機能だけどそれぞれの機能が中途半端」という商品が多かったですが近年は「多機能な上に全ての機能が優れている」という商品も数多く発売されています。

良い商品と出会うことが出来れば3分でしっかり肌に必要なケアが出来るのでぜひ、自分に合ったアイテムを見つけてくださいね。

 

追伸



当サイトは元美容部員の編集長が100種類以上のオールインワンジェルを実際に使った上で運営しています。

その上で、おすすめのオールインワンジェルランキングを公開したり「あなたに合ったオールインワンジェルが分かるカンタン診断」もご案内しています。

ぜひ、各ランキングの記事を読んだり、あなたにあったオールインワンジェル診断を受けてみてください。

悩み別のおすすめオールインワンジェルランキング

目的別のおすすめオールインワンジェルランキング

年代別のおすすめオールインワンジェルランキング

自分にあったオールインワンジェルを見つける簡単アンケート診断

診断を受ける場合は以下をクリック↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です