シミに効果なし?マルガレッタ美白オールインワン+ナイトクリームの口コミ【W美白セット】

今回はシミに悩む産後ママ向けオールインワンジェルがあったので試してみました。

それがマルガレッタ美白オールインワンです。

今回は実際にマルガレッタを試して私が感じた効果や体感の口コミと成分の安全性の評価についてお伝えしたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Aランク

当サイト「オールインワンジェルの達人」では元美容部員の編集長がオールインワン化粧品をSS~Dでランク分けをしています。

オールインワンジェル総合ランキングを見てみる

オールインワンジェル美白ランキングを見てみる

成分  3.5
安全性  4.0
機能性  3.0
コスパ  3.5
うるおい・保湿  3.5
シミ・美白  5.0
年齢肌  2.0
毛穴  3.0
使い心地 軽め・さっぱり・べとつかない
おすすめの肌質 全ての肌質に
内容量 60g
価格 初回1,980円、2回目以降3,980円
機能 化粧水、美容液、乳液、化粧下地(4役) + ナイトクリーム
セールスポイント ナイトクリームとセット使いでプラセンタ+トラネキサム酸のW美白有効成分
おすすめする人 しっかりと美白をしたい人
編集部からの評価
マルガレッタはAランクのオールインワン化粧品です。オールインワンジェルとナイトクリームがセットになっていて、両方使うことでプラセンタとトラネキサム酸のW美白有効成分でシミ対策ができます。ジェルのみだとさっぱり系ですがクリームと併用すれば保湿力もそこそこあります。

 

マルガレッタの動画解説を見てみる

実際にマルガレッタ美白オールインワン+美白クリームを購入してみました

マルガレッタを公式サイトから購入しました。

このようにガイドブックがついていていたので最初はワクワクしながら一読しました。

内容なのですが、オールインワンジェルと美白クリームがセットになっていてとてもお得な感じがしますね。

オールインワンジェルはこんな感じ。結構コンパクトです。

分量は60gで持ち運びにも便利なチューブタイプです。

オールインワンジェルの1回の使用量はさくらんぼ大です。

手に伸ばした感じは、すーっとなじんでいって、みずみずしい使用感でした。

ジェルだけだとかなりさっぱり系な印象ですね。

マルガレッタにはオールインワンジェルに加えてナイトクリームが同封されていたのでクリームも試してみました。

あずき粒一つ分なのでほんの少しでOKです。

ジェルだけだとさっぱりしていて保湿力が足りない感じがしましたが、クリームをつけると保湿感がアップしました。

また、嫌なベタつきもありませんでしたので非常に好印象でしたね。

マルガレッタがどれくらい水分と油分を与えてくれるか調べるために、水分チェッカーでお肌の水分量と皮脂量の推移を調べてみました。

まず、つける前の数字ですが、以下のようになっていました。

  • 水分量:33%(とても少ない)
  • 皮脂量:5段階中の1(とても少ない)

ジェルとクリームをつけて、肌に乗せてなじんだ直後は以下のように変化しました。

  • 水分量:47%(とても多い)
  • 皮脂:5段階中の4(多い)

べたつく感じがなく、水分量が上っていて理想的な数値になっていました。

1時間後に再度、水分量と皮脂量を確かめてみると以下のようになっていました。

  • 水分量:43%(多い)
  • 皮脂:5段階中の5(とても多い)

1時間経過後、皮脂の数値が上がりました。これは時間の経過とともに皮脂が分泌されて、程よく保湿されてました。

水分量も、多めにキープしているので美白系のオールインワン化粧品としてはかなり優秀ですね。

マルガレッタ美白オールインワン+美白クリームの使い方

マルガレッタ美白オールインワン

洗顔後、本品を適量(さくらんぼ大)取り、顔全体になじませ、優しくプレスしてください。

 

乾燥が気になる部分は重ね付けして使用するのがおすすめ。

 

マルガレッタ美白クリーム

オールインワンゲルを、顔全体になじませた後、本品を適量(あずき粒1つ分)を手に取り、気になる部分になじませて使用すればOKです。

 

【動画解説】マルガレッタを試して分かったこと

容器の使いやすさや衛生面

容器はコンパクトなチューブタイプで、中のジェルを触ることなく衛生的に使うことができました。

肌ざわりや香り

肌ざわりは、ぷるんとしたジェルで、すぅ〜っと伸びて、軽いテクスチャでした。

香りは、成分のハーブの香りがほのかにして、さわやかな感じでした。

刺激など出ないか

つけた後、特に刺激なども感じず問題なく使うことができました。

ベタつきなど使用感

つけた後、スッとお肌に入っていって、つけた感じは、程よい保湿感でベタつきなども気になりませんでした。

部分的につける美白クリームの方も柔らかいクリームでベタつきはなかったです。

保湿感

つけてから1時間経過後も保湿力はキープされてました。

クリームをつけることによって、さらに保湿のキープもできました。

肌への浸透力

肌への浸透はつけてから5分くらいでした。

肌にすっと入って、肌質もしっとりとしていい感じでした。

モロモロが出るか

モロモロというのは消しゴムのカスみたいな化粧品のカスのことです。

朝は量を減らし、さくらんぼ粒くらいを顔に伸ばして10分後にメイクをしたところ、モロモロは出ませんでした。

使用後に感じた美肌効果

マルガレッタをつけて効果を感じたのは、つけてから1時間後でした。

ぷるんとした心地よいジェルが肌に浸透していく感触はとても心地よかったです。

オールインワンジェルをつけた後に、気になる部分に美白クリームを重ねづけをするので、Wの美白効果が期待できます。

また、重ねづけをすることによって、保湿のキープもでき、朝と夜で使い分けれるのも良いですね。

しっとりはするものの嫌なベタつきなどはないので、どんな肌質の方でも使っていただけると思います。

ただ、オールインワンだけで済ませたい方は、重ねづけがめんどくさいと感じるかもしれません。

以上が私の個人的な感想となります。

 

私は30代後半で混合肌・インナードライ肌なので、とにかく肌の内側が乾燥して、肌の表面は脂浮きして、ベタつきが気になってしまう厄介な肌質です。

 

オイル系成分が多くてもダメで保水力が高い商品が好みという感じです。

 

そんな私の肌で感じた感想なので基本的に辛口になりやすいですし、思いっきり個人の主観も入っています。

 

マルガレッタは、平均的に保湿力がありますが、物足りなく感じる方はクリームを足せるので調整できていいですね。

美白効果も期待できるのでシミやニキビ跡で悩んでいる方にもオススメだと思います。

 

客観的な情報については成分解析などもしていますので、引き続きお読み頂けたらと思います。

マルガレッタの効果と安全性や副作用について成分解析

それでは、次にマルガレッタの成分で期待できる効果と安全性や副作用の危険性について見ていきましょう。

医薬部外品としての有効成分を紫美肌に良い成分を青やや危険な成分を赤ちょっと気になる成分をオレンジで表示しています。

マルガレッタ美白オールインワンの全成分解析

ニチレイ・水溶性プラセンタエキスB-F、グリチルリチン酸ジカリウム 、精製水、1.3-ブチレングリコール、濃グリセリン、マルチトール液、トリメチルグリシン、植物性スクワラン、マカデミアナッツ油、メマツヨイグサ抽出液、カンゾウフラボノイド、オウゴンエキス、アルピニアカマツダイ種子エキス、タイソウエキス、水溶性コラーゲン(F)、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2−オクチルドデシル)、1.2ーヘキサンジオール・1.2ーオクタンジオール混合物、1.2ーペンタンジオール、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、ジエチレントリアン五酢酸五ナトリウム液、フェノキシエタノール、天然ビタミンE、水酸化カリウム、香料

産後ママ向けなのもあって刺激になる成分が少なく安全性が高い成分になっていますね。

化粧品の安全性については神経質になる人も多いのですが毒性が高いと言われるパラベンでも500人に1人くらいしか刺激が出ないと言われています。

マルガレッタの美白オールインワンは毒性が高いパラベンなどの成分が入っていないので、大半の人が刺激などなく使えるかと思います。

マルガレッタ美白クリームの全成分解析

トラネキサム酸、精製水、濃グリセリン、ベヘニルアルコール、1,3-ブチレングリコール、ジグリセリン、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、マカデミアナッツ油、自己乳化型モノステアリン酸グリセリル、シュガースクワラン、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、メドウフォーム油、ホホバ油、パルミチン酸イソプロピル、2-エチルヘキサン酸セチル、ミスリチン酸オクチルドデシル、モノステアリン酸ソルビタン、1,2-ペンタンジオール、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)、ステアリン酸、マカデミアナッツ油脂肪酸フィトステリル、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、キサンタンガム、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、カルボキシビニルポリマー、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)、メチルポリシロキサン、フェノキシエタノール、d‒δ‒トコフェロール、天然ビタミンE、水酸化カリウム

こちらも美白オールインワンと同様、安全性が高いですね。

ほとんどの人が刺激などなく使えるかと思います。

ということで、引き続き細かな成分について見ていきたいと思います。

美白オールインワンの有効成分

成分 安全性 効果
ニチレイ・水溶性プラセンタエキスB-F 美白
グリチルリチン酸ジカリウム 抗炎症

ニチレイ・水溶性プラセンタエキスB-F

ニチレイ・水溶性プラセンタエキスB-Fはその名の通りプラセンタのことですね。

プラセンタとは母親が子供を育てる胎盤のことでさまざまな美肌効果があります。

その中でよく知られるのが美白効果ですね。

プラセンタにはまず、チロシナーゼというメラニンの生成を引き起こす酵素の働きを抑える働きがあります。

この作用によりメラニン色素が生まれるのを防ぐ効果が期待できます。

こちらはどちらかというとシミ予防に効果的です。

また、肌のターンオーバーを促す働きもあるので、既にできてしまったシミを排出する効果もあります。

ですので、プラセンタエキスにはシミ予防・シミの排出の両方に効果が期待できます。

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムは抗炎症の有効成分です。

ニキビや肌荒れ、かぶれなどの炎症に優れた効果が期待できます。

まれに一過的な赤みが出る場合がある成分ですが刺激などは特になく安全性は高いです。

美白オールインワンの美肌効果が期待できる成分

成分 安全性 期待できる役割
植物性スクワラン 保湿(オイル)
マカデミアナッツ油 保湿(オイル)
メマツヨイグサ抽出液 抗炎症
カンゾウフラボノイド 抗炎症
オウゴンエキス 抗炎症
アルピニアカマツダイ種子エキス 美白
タイソウエキス 保湿
水溶性コラーゲン(F) 保湿
N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2−オクチルドデシル) 保湿(合成セラミド)

植物性スクワラン

スクワランは油分として人の肌にも存在する成分です。

肌によく馴染み、水分の蒸発を防ぐ効果が期待できます。

マカデミアナッツ油

油分として人の皮脂に似ている成分なので肌によく馴染みます。

水分蒸発を防ぐエモリエント効果が期待できます。

メマツヨイグサ抽出液

北米原産の植物で民間療法で傷などの治療に使われていた通り抗炎症効果が期待できます。

また、美白有効成分ではないもののチロシナーゼの活性阻害効果があることが分かっているのでシミ予防などにも一定の効果が期待できる成分です。

カンゾウフラボノイド

カンゾウ(甘草)はグリチルリチン酸が含まれるので抗炎症成分として優れた効果が期待できます。

また、美白有効成分ではないもののシミが出来る際の情報伝達物質の一つを阻害する働きがあることからシミ予防にも多少の効果が期待できる成分になっています。

ただし、ごくまれにチクチク感や燃焼感などが出る場合があるので肌が弱い場合は注意が必要です。

オウゴンエキス

オウゴンエキスは漢方生薬としても使われる成分で幅広い美肌効果が期待できます。

紫外線を受けた際の情報伝達物質を阻害する働きがあることが分かっているのでシミ予防にも多少の効果が期待できます。

アルピニアカマツダイ種子エキス

あまり目にすることがない珍しい成分ですが、医薬部外品の専門原料になっているそうです。

ですので、安全性は問題ないと言えますね。

メラニンの過剰分泌を抑える効果があるようでシミ予防に効果が期待できます。

タイソウエキス

ナツメのことです。

保湿に加えて肌の壊れたバリア機能を修復する働きが期待できます。

水溶性コラーゲン

コラーゲンは人の肌の70%を占めるハリや弾力のもとになる成分ですね。

化粧品に配合される場合は、自分の肌のコラーゲンになるのではなく一時的に肌に吸着することによる保湿効果が期待できます。

N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2−オクチルドデシル)

合成セラミドのことです。

セラミドは優れた保湿力がある成分の一つで、保湿に加えてバリア機能の改善などの効果が期待できます。

美白クリームの有効成分

成分 安全性 効果
トラネキサム酸 美白

トラネキサム酸

トラネキサム酸は資生堂などの美白コスメでも有名な成分ですね。

メラニンが作られる際の情報伝達物質を阻害する働きがあるので、プラセンタとはまた異なるメカニズムでシミが出来るのを予防する働きがあります。

ですので、マルガレッタの美白オールインワンと美白クリームは相乗効果が期待できる内容になっていると言えますね。

美白クリームの美肌効果が期待できる成分

成分 安全性 効果
グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液 保湿
シュガースクワラン 保湿(オイル)
ヒアルロン酸ナトリウム(2) 保湿
メドウフォーム油 保湿(オイル)
ホホバ油 保湿(オイル)
N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2−オクチルドデシル) 保湿(合成セラミド)
マカデミアナッツ油脂肪酸フィトステリル 保湿(オイル)
ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液 保湿(ペリセア)

グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液

グリコシルトレハロースは優れた保湿力がある成分でしっとりしていてもべとつかないのが特徴です。

グルコシルトレハロースを摂取する際にセットで水添デンプンがついてくるので混合溶液になっています。

ヒアルロン酸ナトリウム

ヒアルロン酸は定番の保湿成分で1gで6リットルもの水分を吸着する保水力があります。

定番ながら優れた成分です。

メドウフォーム油

メドウフォームという植物から取れる植物オイルです。

しっとりしたコクがある肌ざわりで、油分として肌の水分蒸発を防ぐ効果が期待できます。

ホホバ油

定番の植物オイルです。

油分として肌の水分蒸発を防ぐほか、肌の炎症などにも優れた効果が期待できます。

ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液

ペリセアという名前で知られる成分でセラミドと似た働きをするので優れた保湿力があります。

界面活性剤の一種ですが安全性は全く問題ない成分です。

副作用の危険性

次にオールインワンとクリームで副作用が気になる成分について見ていきましょう。

成分 安全性 期待できる役割
カンゾウフラボノイド 抗炎症
フェノキシエタノール 防腐剤
ミリスチン酸オクチルドデシル ベース成分

カンゾウフラボノイド

ほとんどの人は全く刺激など出ない安全な成分ですがごくまれにチクチク感や燃焼感などが出る場合があります。

フェノキシエタノール

エタノールと名前が似ていますが別物の成分です。

定番の防腐剤で、大半の人は全く刺激など出ないですが、肌が弱い人が使うとごくまれに刺激が出る場合があります。

ミリスチン酸オクチルドデシル

まれに一過性の赤みが出る場合があります。

ただし、刺激などはないですし安全性は全く問題ありません。

編集部からの評価
マルガレッタはオールインワンジェルとクリームを併用することで優れた美白効果が期待できる内容になっています。

 

オールインワンという意味では2回つけるのは少し不便な感じもしますが、プラセンタとトラネキサム酸というWの美白有効成分は嬉しいですね。

 

ニキビなどの肌荒れがある人やニキビ跡の色素沈着にもおすすめ。

 

ただし、美白系の化粧品にありがちなのですが、保湿力という意味では必ずしも高くないので乾燥肌の人は物足りない可能性もあります。

マルガレッタの口コミと評判ってどうなの?

続いてはマルガレッタの口コミを紹介します。

本記事で掲載する口コミは全て、アットコスメやTwitterなどの各種SNS、Yahoo知恵袋やQ&Aサイトなど出どころがはっきりしている口コミのみを掲載しています。

口コミ一覧

妊娠中からずっと気になっていたシミ…
少しですが、薄くなっています

頬周辺に茶色くなっていたのに、消えています

まだところどころシミは残っているけれど、
少しずつでも薄くなっていることに感動

出典:HRC

シミが薄くなったとか、そういう効果は実感できてないけど、

肌トーンは上がったかなという感じ。

肌のターンオーバーは28日なので、

もっと使い続けるとより効果がわかりやすいのかも。

出典:HRC

実は私妊娠中もこのマルガレッタ  美白オールインワンゲルを使ってまして、

とても良かった。

でも、保湿の面での話で、シミが薄くなったと言うのは1度じゃなかなか

感じられないですね。

気長に使い続けるのが良いのでしょうね。

出典:HRC

マルガレッタの口コミ評価まとめ

マルガレッタはアットコスメなどで口コミが見つかりませんでしたが、公式販売元のHRCにいくつか口コミがありました。

口コミとしては「少しシミが薄くなった」「肌がワントーン明るくなった」など美白効果を感じている人が結構いました。

ただ、「すぐにシミが消えるなどの効果はなかった」という口コミもあり美白に対して劇的な効果を感じなかったという意見もありましたね。

すでに出来てしまったシミについてはターンオーバー期間を経て肌が生まれ変わって排出されるので、ある程度の期間を使い続けないと中々効果が感じられない場合もあります。

ですので、しっかり美白効果を感じるには多少の期間を愛用するのがお勧めですね。

公式サイトながら悪い口コミなども出ていたのでステマなどではなく口コミの信憑性は高いかなと感じました。

【最安値は?】公式サイト・Amazon・楽天を比較

マルガレッタはどこで購入するのが一番安いのか、公式サイト・Amazon・楽天を比較しました。

公式サイト Amazon 楽天
通常価格(送料) 7,980円(650円) 8,618円(800円)
定期コース(送料) 初回1,998円(無料)

2回目以降3,980円(650円)

特記事項 定期縛りなし

30日間全額返金保証

最安値は公式サイトの定期便

マルガレッタは市販で販売されていない商品になります。

ネット通販のサイトを比較したところAmazonは取り扱いがなく楽天は8,618円となっていました。

ですので、公式サイトの定期便が初回1,998円、2回目以降3,980円と圧倒的に安くなっていました。

定期縛りがないので初回から解約が可能

定期便だと不安になるのが「最低○回以上」というような定期縛りです。

しかしマルガレッタには定期縛りがないので合わない場合は初回から解約も可能です。

MEMO
解約の際は次回お届け日の6日前までに販売元の株式会社HRCに電話をすればOKです。特に引き留められることもなくすんなり解約ができます

肌に合わない場合は30日間の全額返金保証がついている

さらに嬉しいのはマルガレッタの定期便を申し込んだ人は肌に合わない場合、30日間であれば全額返金保証がついています。

2回目のお届け日の6日前までに申請をすれば返金保証が受けられるので安心して試すことができますね。

マルガレッタのQ&A

肌のくすみにも効果が期待できますか?

くすみにも非常におすすめです。

肝斑には効果が期待できますか?

シミと原因が異なるのでシミに比べると効果は低いですがゆるやかな効果は期待できます。

クマに効果は期待できますか?

クマにもおすすめです。

ニキビ跡に効果が期待できますか?

使い続けることでニキビ跡が薄くなる効果が期待できます。

ほうれい線やしわへの効果は期待できますか?

保湿されることで多少目立たなくなる可能性はありますが、特別な効果は期待できないです。

毛穴への効果は期待できますか?

保湿されることで多少目立たなくなる可能性はありますが、特別な効果は期待できないです。

肌荒れへの効果は期待できますか?

肌荒れや肌の炎症を鎮める効果が期待できます

敏感肌でも使えますか?

安全性は高いものの刺激が出る可能性はゼロではないのでパッチテストをするのがおすすめです。肌に合わない場合でも定期便であれば30日の完全返金保証が受けられます。

アトピー肌でも使えますか?

肌に炎症がある場合、刺激が出る可能性はゼロではないのでパッチテストをするのがおすすめです。肌に合わない場合でも定期便であれば30日の完全返金保証が受けられます。

妊婦でも使えますか?

妊婦に副作用がある成分は特に配合されていないですが、念のためかかりつけの医に相談するのがおすすめです。

男性でも使えますか?

男性でも問題なく使うことができます。

解約時に無理な引き止めはありませんか?

特にありません。解約理由は聞かれるかもしれませんが一言伝えればすんなりと解約できます。

まとめ

最後にマルガレッタについて再度おさらいしておきます。

  • 注文するとジェルとクリームの両方がセットでついてくるのでお得
  • プラセンタとトラネキサム酸の美白のW有効成分で相乗効果が期待できる
  • 肌荒れやニキビ、ニキビ跡にもおすすめ
  • ジェル自体はさっぱりしているが保湿力もあって優秀
  • クリームを使うと、さらに保湿力が高まる
  • 刺激になる成分は少なく安全性は高い
  • オールインワンジェルのみで済ませたい人は、重ねづけが手間になるかも

マルガレッタの基本情報

販売元 株式会社HRC
正式商品名 マルガレッタW美白セット
値段 初回1,980円、2回目以降3,980円
分量 ジェルは60g、ナイトクリームは5g
URL https://margaretha.jp/shopping/lp.php
 

追伸



当サイトは元美容部員の編集長が100種類以上のオールインワンジェルを実際に使った上で運営しています。

その上で、おすすめのオールインワンジェルランキングを公開したり「あなたに合ったオールインワンジェルが分かるカンタン診断」もご案内しています。

ぜひ、各ランキングの記事を読んだり、あなたにあったオールインワンジェル診断を受けてみてください。

悩み別のおすすめオールインワンジェルランキング

目的別のおすすめオールインワンジェルランキング

年代別のおすすめオールインワンジェルランキング

自分にあったオールインワンジェルを見つける簡単アンケート診断

診断を受ける場合は以下をクリック↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です