美白効果なし?パーフェクトCオールインワンジェルを試した口コミ評価【ビタミンC誘導体配合】

5種類のビタミンC誘導体とヒアルロン酸、コラーゲンが配合されたオールインワン化粧品がパーフェクトCオールインワンジェルです。

成分的には中々ときめきを感じる内容になっています。

この記事では実際にパーフェクトCを購入して感じた体感と効果についての口コミや成分の評価についてお伝えします。

項目 詳細
商品ランク Bランク

当サイト「オールインワンジェルの達人」では元美容部員の編集長がオールインワン化粧品をSS~Dでランク分けをしています。

オールインワンジェル総合ランキングを見てみる

オールインワンジェル美白ランキングを見てみる

オールインワンジェル毛穴ランキングを見てみる

成分  4.0
安全性  4.5
機能性  3.0
コスパ  3.0
うるおい・保湿  3.5
シミ・美白  4.0
年齢肌  2.5
毛穴  3.5
使い心地 軽め・しっとり・ベタつく
おすすめの肌質 普通肌、乾燥肌
内容量 100ml
価格 5,400円
機能 化粧水、美容液、乳液、クリーム、化粧下地(5役)
セールスポイント 5種類のビタミンC誘導体配合、3種類のコラーゲンと3種類のヒアルロン酸配合
おすすめする人 美白をしつつ、毛穴ケアもしたい人
編集部からの評価
パーフェクトCオールインワンジェルはAランクのオールインワン化粧品です。5種類のビタミンC誘導体やコラーゲン・ヒアルロン酸など嬉しい成分が配合。医薬部外品ではないですが、美白効果が期待できそうです。浸透力が低く使用感が少しべたつくのがややマイナスポイント。

 

パーフェクトCの動画解説を見てみる

実際にパーフェクトCオールインワンジェルを購入してみました

パーフェクトCを公式サイトで購入しました。

容器はシンプルなジャータイプでした。

内容量は100gでたっぷり入ってます。

ジェルは乳白色のぷるんとしたジェルでした。

実際に手に乗せてみました。1回の使用量はさくらんぼ粒大くらい。

手の甲に乗せると、するっと軽く広がっていきました。

実際に顔に乗せた感想として、浸透まではいいものの、浸透後肌にベタベタ感が残る感じがしました。

パーフェクトCがどれくらい水分と油分を与えてくれるか調べるために、水分チェッカーで肌の水分量と皮脂量の推移を調べてみました。

まず、つける前の数字ですが、以下のようになっていました。

  • 水分量:32%(かなり少ない)
  • 皮脂量:5段階中の1(かなり少ない)

そして、肌に乗せてなじんだ直後の数字は以下のように変化しました。

  • 水分量:47%(とても多い)
  • 皮脂:5段階中の4(多い)

水分量、皮脂量共にバランスよく増えています。

水分量が非常に多いですね。この水分が肌の内部に浸透していき、内側からうるおいが増えていく感じで保湿力の高さを感じました。

パーフェクトCが肌に浸透する時間を計りましたが、だいたい5分くらいでじっくりと浸透していきました。

1時間後に再度、水分量と皮脂量を確かめてみると、以下のようになっていました。

  • 水分量:42%(普通)
  • 皮脂:5段階中の5(非常に多い)

1時間経過後、水分量は多少落ちましたが皮脂量は増えました。

水分量が落ちたせいか、肌にベタつきが残ったのがやや気になりましたね。

パーフェクトCオールインワンジェルの使い方

洗顔後、適量(さくらんぼ粒大くらい)を手にとり、清潔な肌になじませてください。

 

乾燥が気になる部分位は重ねづけするのもおすすめです。  

【動画解説】パーフェクトCオールインワンジェルを試して分かったこと

容器の使いやすさや衛生面

容器はプラスチックのジャータイプで、シンプルなデザインでした。

ジェルを取るヘラは付属されていませんでした。

ジャータイプは直接指を入れると雑菌が繁殖しますので、お手持ちのヘラを使ってジェルを取ることをお勧めします。

肌ざわりや香り

スッと伸びの良いテクスチャで、良い感触でした。

香りはほとんどなく、気になる成分臭もありませんでした。

刺激など出ないか

つけた後、特に刺激なども感じず問題なく使うことができました。

ベタつきなど使用感

軽く伸びていったので、最初の印象は軽めのテクスチャだったのですが、肌に乗せると、ある程度保湿感はある程度ありました。

ただ、ずっとベタベタ感が肌に残っていて、10分経過しても手のひらで頬を触るとペタッと張りつく感じがしました。

保湿感

つけてから1時間経過しても、保湿の持続力はありました。

内側がうるおって外側も程よく保湿されている感じで、良い印象でした。

ベタつきが残ることが難点です。

肌への浸透力

肌への浸透はつけてから10分くらいでした。

塗った後、肌にすっと馴染むような感触で好印象でしたが、浸透していくと肌表面にベタベタ感が残ってしまいました。

モロモロが出るか

モロモロというのは消しゴムのカスみたいな化粧品のカスのことです。

夜使った際にベタつく感じがしたので、朝は量を減らしてさくらんぼ粒小くらいを顔に伸ばして10分後にメイクをしてみました。

モロモロは出なかったものの、ファンデーションがヨレてしまいました。

使用後に感じた美肌効果

保湿力は他のオールインワンジェルと比べて平均レベル以上あると思います。

5種類のビタミンC誘導体が入っていて、毛穴ケアや美白効果も期待できますね。

ただ、うるおいが浸透した後、肌表面に油分が残ってペタペタ貼りつくような使用感があまり好みではなかったです。

以上が私の個人的な感想となります。

 

私は30代後半で混合肌かつ敏感肌なので合わない化粧品を使うとすぐに刺激を感じたりかゆみが出ます。

 

また、オイル系成分が多くてもダメでどちらかというと保水力が高い商品が好みという感じです。

 

そんな私の肌で感じた感想なので基本的に辛口になりやすいですし、思いっきり個人の主観も入っています。

 

パーフェクトCの場合は混合肌や脂性肌は肌表面がベタついて使いにくい印象ですが、乾燥肌であればおすすめできます。

 

客観的な情報については成分解析などもしていますので、引き続きお読み頂けたらと思います。

パーフェクトCオールインワンジェルの安全性や副作用について成分解析

それでは、次にパーフェクトCオールインワンジェルの成分の安全性や副作用の危険性について見ていきましょう。

当サイトの基準で美肌に良い成分は青で記載しています。

水・グリセリン・DPG・BG・シクロペンタシロキサン・オクチルドデカノール・PEG-40水添ヒマシ油・カルボマー・エチルヘキシルグリセリン・キサンタンガム・水酸化Na・EDTA-2Na・ポリアクリル酸Na・3-O-エチルアスコルビン酸・アスコルビルリン酸Na・アセチルヒアルロン酸Na・グルコシルヘスペリジン・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・トコフェロール・トリスヘキシルデカン酸ピリドキシン・パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na・パントテン酸Ca・リン酸アスコルビルMg・加水分解ヒアルロン酸・ペンチレングリコール・ヒアルロン酸クロスポリマーNa・加水分解コラーゲン・水溶性コラーゲン・サクシノイルアテロコラーゲン

パーフェクトCオールインワンジェルが凄いのは肌への刺激になりそうな成分がほぼ入っていないことです。

界面活性剤としてはPEG-40水添ヒマシ油が配合されていますが、刺激は大きくなく安全性に問題はありません。

強いて言えば、ビタミンC誘導体のアスコルビルリン酸Na(APS)がわずかな刺激がありますが、気にする程度ではないので大半の人は問題なく使えるかと思います。

5種類のビタミンC誘導体

成分 安全性 期待できる役割
3-O-エチルアスコルビン酸(VCエチル) 抗酸化、美白(水溶性ビタミンC誘導体)
アスコルビルリン酸Na(APS) 抗酸化、美白(水溶性ビタミンC誘導体)
テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(VC-IP) 抗酸化、美白(油溶性ビタミンC誘導体)
パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS) 抗酸化、美白(両親媒性ビタミンC誘導体)
リン酸アスコルビルMg(APM) 抗酸化、美白(水溶性ビタミンC誘導体)

ビタミンC誘導体と一言で言っても色々な種類があり大きく以下の3種類に分類できます。

  • 水溶性ビタミンC誘導体
  • 油溶性ビタミンC誘導体
  • 両親媒性ビタミンC誘導体

水溶性ビタミンC誘導体は浸透力が高く表皮への美肌効果がある一方で肌の奥の真皮にまで届かないという特徴があります。

一方で油溶性ビタミンC誘導体は浸透力が低いものの肌の奥へと届くという特徴があります。

両親媒性はこれらの良いところどりをしたビタミンC誘導体になっています。

パーフェクトCオールインワンジェルは複数のビタミンC誘導体によりそれぞれの強みを活かして相乗効果を狙って作られているというわけですね。

ただ、パーフェクトCが唯一残念なのは医薬部外品ではないという点です。

APPSなどは話題のビタミンC誘導体ですが、今現在はまだ医薬部外品の認可が下りていないのもあると思います。

ただ、美白系の化粧品の場合、美白成分が一定量以上配合されることで医薬部外品となり、美白効果が保証されることになります。

私の場合、美白化粧品を選ぶ時は医薬部外品のほうがやはり安心できるので、この点はちょっとマイナスポイントですね。

MEMO
APPSなどは安定性が低い成分なので配合の仕方が悪いとその効果が十分に発揮できないなどの問題もあります。他の成分も同様に配合の仕方で効果の発揮の仕方が違うので、やはり医薬部外品の化粧品のほうが美白効果を期待するにはおすすめです

保湿成分

成分 安全性 期待できる役割
アセチルヒアルロン酸Na 保湿
加水分解ヒアルロン酸 保湿
ヒアルロン酸クロスポリマーNa 保湿
加水分解コラーゲン 保湿
水溶性コラーゲン 保湿
サクシノイルアテロコラーゲン 保湿

ヒアルロン酸とコラーゲンが3種類ずつ配合されています。

ヒアルロン酸やコラーゲンはそのままだと分子が大きく肌の表面の角質層までにしか届かないという特徴があります。

そこで、分子量を小さくしたヒアルロン酸やコラーゲンなどを配合することで、肌の表面だけではなく肌の内側にも保湿成分を届けるように成分が作られています。

副作用の危険性

次に副作用が気になる成分について見ていきましょう。

成分 安全性 期待できる役割
アスコルビルリン酸Na(APS) 抗酸化、美白(水溶性ビタミンC誘導体)

APSの安全性について特に問題がないと言われていますが、人によってはピリピリ感を感じるかもしれません。念のため注意してください。

全体としてはパラベンやエタノール、植物エキスなど刺激になりやすい成分が全く配合されておらず非常に安全性が高いので、敏感肌の人でも安心して使うことが出来るかと思います。

編集部からの評価
パーフェクトCオールインワンジェルは刺激になるような成分が入っておらず敏感肌の人でも安心して使える成分になっています。

 

いわゆる薬用美白の化粧品ではないので過度な美白効果を期待するのは禁物ですが、5種類のビタミンC誘導体とコラーゲン・ヒアルロン酸配合で優れた保湿力に加えて様々な美肌効果が期待できます。

 

成分的には非常に優秀なオールインワンジェルだと思います。

パーフェクトCオールインワンジェルの口コミと評判ってどうなの?

続いてはパーフェクトCオールインワンジェルの口コミを紹介します。

本記事で掲載する口コミは全て、アットコスメやTwitterなどの各種SNS、Yahoo知恵袋やQ&Aサイトなど出どころがはっきりしている口コミのみを掲載しています。

良い口コミ

私はオールインワンが好きなので、ビタミンC誘導体が濃厚に配合されているものを一度モニターしたことがありそれ以来購入しているのは、パーフェクトCさんのオールインワンジェルです。ビタミンC誘導体が何種類も入っていて、ニキビと毛穴にかなり効果あります。赤みなどは出ないです。

出典:Yahoo知恵袋

使用感はとってもみずみずしい乳白色のゲルで少量でもよく伸びてくれます。
使った後はしっとりとした仕上がりに。ゲルがピタッと貼りついてどんどんお肌に吸収されていく感じがします。若干ベタッとした感じは気になりますが、少し時間を置くと気になりません。
夜にたっぷり塗ってねると翌朝にはもっちりしたお肌になります。
乾燥する季節でもこれ1つでスキンケアが完了するのはとても有り難いです。

出典:アットコスメ

乳白色のジェルです。
とてもみずみずしいテクスチャーですが、こっくりとした濃厚さも感じます。

のびがよく、指でのばしていくと、すーっとのびていきます。

なじませた後のお肌は、とてもしっとりとしています。

手のひらが吸い付くようなもっちり感と保湿力はありますが、ベタつきは感じません。

お肌がふっくらとしてくれるので、悩みの毛穴が目立ちにくくなるのが嬉しいです。

なかなか本当にそれ1つでスキンケアが終わらせられるオールインワンには出会えないのですが、パーフェクトC オールインワンジェルは、乾燥が気になってきた今の時期でも、朝はもっちりとしたお肌で目覚めることができます。

出典:アットコスメ

悪い口コミ

パーフェクトCアイクリームの方を大変気に入ったので、こちらも期待して使ってみましたが私には合いませんでした。。
肌にのせても入っていかず、ジェルなのに油分が多くてヌルヌルする感じです。
しっかりプレスして肌に入れ込みましたが、それでもヌルヌルしていたので少し取って、乾燥が気になる肘に塗りました。

翌日顔が赤くなってしまいました。

出典:アットコスメ

ぷるぷるしたジェルですが、なかなか肌に浸透せず、ぷるぷるとしたまま表面に乗ってるかんじ。。個人的にはしっとりと浸透するタイプが好きなので、肌に載せたときの感覚が少し苦手です。

しっとり感がないせいで、なんとなく保湿に不安感があり、オールインワンなのにこのあとにクリームや乳液を使いたくなります。
下地としても使用できるとのことですが、この感覚だと難しいように思います。

少なくともこちらを使ってすぐにメイクには移れないかと。

また、クリームなどを使わず、こちらのみを使用していたとき、鼻などに乾燥の皮めくれがありました。普段こういうことはなかったので、保湿が足らなかったかな?と思い至りました。

成分はとっても魅力的なのですが、テクスチャのかんじが好みでなく、自分には少し合わなくて残念です。

出典:アットコスメ

パラベン無添加・無鉱物油・アルコール無添加・香料無添加・合成着色料・無添加・皮膚刺激性テスト済という事もあって、刺激なし・香りなしです。
次の日まで乾燥しない。

ただ難点があって、中々肌に吸収されない。
美顔器を使ってやっとって感じでした。
浸透がすごく遅くて、塗って塗って叩いてやっと入った感じでした。
オールインワンなのに一々美顔器を使わないといけないのは面倒。

肌はもちもちなんだけど、少しべたつく。
毛穴もくすみも特に改善無しでした。
日中汗かくといつも以上にべたべたします。
ぐちゃぐちゃぬめぬめになる。

化粧下地としても利用可能だそうですが、
朝のメイク前にはおすすめできません。

出典:アットコスメ

パーフェクトCオールインワンジェルの口コミ評価まとめ

良い口コミ、悪い口コミ様々なコメントがありました。

良い口コミとしては「肌荒れやニキビに効果があった」「保湿力が高い」「もちもちする」という意見が多かったです。

ビタミンC誘導体は様々な効果がありますが、肌荒れや毛穴などにも効果が期待できるので色々な美肌効果を感じている人が多かったです。

一方で悪い口コミとしては「浸透力が低く朝は使えない」「ベタベタする」という意見がありました。

使用感は好みもあるのですが、浸透力は私自身もやや物足りなかったですね。

全体としては高評価のジェルですが、使用感を求める場合は好みが分かれる可能性もあるかもしれません。

【最安値は?】公式ショップ・Amazon・楽天を比較

パーフェクトCオールインワンジェルはどこで購入するのが一番安いのか、公式ショップ・Amazon・楽天を比較しました。

公式ショップ Amazon 楽天
値段 5,400円 6,480円
送料 無料 648円

パーフェクトCオールインワンジェルはドンキやマツキヨ・ドラッグストアなどでは市販されていない商品です。

ですので、ネット通販で購入する形になりますが公式サイトが最もお得になっていました。

迷う場合は公式サイトで購入すると良いでしょう。

パーフェクトCオールインワンジェルのQ&A

シミなどの美白に効果は期待できますか?

5種類のビタミンC誘導体配合なので多少は期待できます。ただし、医薬部外品ではないのでいわゆる有効成分としての効果は期待できません。

敏感肌にも使うことができますか?

成分の安全性が高いので敏感肌にもおすすめです。

年齢肌への効果は期待できますか?

小じわ対策など期待できますが、深いシワが消えるなどの過度の期待は禁物。気になる場合は年齢肌向けのスキンケアがおすすめです。

肌荒れで悩んでいますがお勧めできますか?

肌荒れの炎症に特別な効果があるわけではありません。

アトピー肌でも使うことができますか?

刺激が出る可能性がゼロではないのでパッチテストをしたうえでお使いになるのがおすすめです。

まとめ

最後にパーフェクトCオールインワンジェルの特徴を再度おさらいします。

  • 5種類のビタミンC誘導体配合で様々な美容効果が期待できる
  • 医薬部外品ではないので美白への過度な期待は禁物
  • ジェルが浸透後、肌表面がベタベタする
  • 保湿力も平均より高く肌がしっとり潤う
  • エタノールやパラベンフリーで成分の安全性が高い

パーフェクトCオールインワンジェルの基本情報

販売元 佐藤愛子
正式商品名 パーフェクトCオールインワンジェル
値段 5,400円
分量 100ml
URL http://bijinpuro.hw.shopserve.jp/SHOP/2.html
 

追伸



当サイトは元美容部員の編集長が100種類以上のオールインワンジェルを実際に使った上で運営しています。

その上で、おすすめのオールインワンジェルランキングを公開したり「あなたに合ったオールインワンジェルが分かるカンタン診断」もご案内しています。

ぜひ、各ランキングの記事を読んだり、あなたにあったオールインワンジェル診断を受けてみてください。

悩み別のおすすめオールインワンジェルランキング

目的別のおすすめオールインワンジェルランキング

年代別のおすすめオールインワンジェルランキング

自分にあったオールインワンジェルを見つける簡単アンケート診断

診断を受ける場合は以下をクリック↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です