美白効果なし?パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルの口コミ体験談【シミ・くすみ】

数あるオールインワン化粧品でも大人気なのがパーフェクトワンシリーズです。

シリーズ累計で4,500万個も売れている商品になっています。

今回はその中でも美白に特化している医薬部外品のパーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルを実際に使ってみて感じた効果や成分解析などについてお伝えしたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Bランク

当サイト「オールインワンジェルの達人」では元美容部員の編集長がオールインワン化粧品をSS~Dでランク分けをしています。

オールインワンジェル総合ランキングを見てみる

オールインワンジェル美白ランキングを見てみる

成分  4.0
安全性  3.0
機能性  3.5
コスパ  3.5
うるおい・保湿  3.5
シミ・美白  4.0
年齢肌  2.5
毛穴  3.0
使い心地 軽め・さっぱり・ベタつかない
おすすめの肌質 普通肌、乾燥肌、混合肌、脂性肌
内容量 75g
価格 通常価格3,996円、定期便初回2,430円(2回目以降4,374円)
機能 化粧水、乳液、クリーム、美容液、パック、化粧下地(6役)
セールスポイント 有効成分としてアルブチンとトラネキサム酸配合の医薬部外品、7種類のコラーゲンによる保湿力
おすすめする人 保湿をしつつも、しっかりと美白ケアをしたい人
編集部からの評価
新日本製薬のパーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルはBランクのオールインワン化粧品です。シミ予防の効果が期待できる医薬部外品。美白化粧品ながら保湿力も平均以上ありますね。ややアルコール臭がある&植物エキスが多いので敏感肌の人は少し注意が必要です。

 

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルの動画解説を見てみる

実際に新日本製薬のパーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルを購入してみました

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルを近所のパーフェクトワン専門店で購入しました。

容器はご覧の通り、シンプルなジャータイプです。フタがシルバーでちょっと高級感を感じます。

中身の量は、たっぷりめの75gです。

蓋を開けると、専用のスパチュラが付属されてました。

ちょっと大きめで、他社のスパチュラよりジェルがとりやすかったです。

中のジェルは、白いぷるんとジェルでした。

1回の使用量は直径2㎝くらい。

実際に手に乗せてみました。

伸ばした感じは軽く伸びていき、スッとジェルが肌の中に入っていきました。

その後、実際に顔に乗せてみるとさっぱりとした使用感で、みずみずしく、べとつかない良い使用感でした。

美白系のジェルなので保湿力は期待していませんでしたが、それなりにありましたね。

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルがどれくらい水分と油分を与えてくれるか調べるために、水分チェッカーでお肌の水分量と皮脂量の推移を調べてみました。

まず、つける前の数字ですが、以下のようになっていました。

  • 水分量:32%(かなり少ない)
  • 皮脂量:5段階中の1(かなり少ない)

肌に乗せてなじんだ直後は以下のように変化しました。

  • 水分量:46%(多い)
  • 皮脂:5段階中の4(多い)

水分量・皮脂量共に増えましたので、水分と油分のバランスがよいことがわかりますね。

ジェルが肌に浸透するのに5分くらいかかりました。

1時間後に再度、水分量と皮脂量を確かめてみると以下のようになっていました。

  • 水分量:43%(多い)
  • 皮脂:5段階中の5(かなり多い)

水分がキープされていて、皮脂がアップしました。これは自分の皮脂が分泌されて皮脂量がアップしたということです。

水分も油分もキープされていて、とてもいい感じだと思います。

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルの使い方

洗顔後の肌にお使いください。

 

適量(直径2㎝くらい)を付属の専用スパチュラでとり、お顔全体になじませます。

 

乾燥が気になるところには、重ね塗りをしてください。ご使用後のスパチュラは、ティッシュなどで拭き取り、清潔に保管しましょう。

【動画解説】パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルを試して分かったこと

容器の使いやすさや衛生面

容器はプラスチックのジャータイプで、シンプルなデザインでした。

ただ、フタがシルバーで高級感を感じましたね。

フタを開けると中蓋があり、専用のスパチュラも付属されていました。

肌ざわりや香り

軽いテクスチャで、ぷるんとしたジェルがスッとお肌に馴染んでいきました。

独特な香りは特になかったのですが、かすかにアルコール臭がしました。わたしは特に気にならなかったのですが、肌が敏感な人は注意が必要かもしれません。

刺激など出ないか

刺激などは特になく、問題なく使うことができました。

ベタつきなど使用感

肌に乗せた時にさっぱりとした感触があり、肌にスッと入っていっていきました。

でも、ある程度保湿されている感じはあってベタつきが苦手な私は、使用感が軽くて保湿されるのは、いいなと感じました。

保湿感

つけてから1時間経過した後も、特に乾燥は気になりませんでした。

つけた直後、すぐにうるおいが肌の中に入っていき、肌表面もしっかりと保湿されていました。

内側がうるおって外側もしっかりと保湿されている感じで心地よかったです。

肌への浸透力

肌への浸透はつけてから3分くらいでした。

塗った瞬間、肌に溶け込むような感触で好印象でした。「この浸透力はいいな」って思いました。

モロモロが出るか

モロモロというのは消しゴムのカスみたいな化粧品のカスのことです。

朝は直径1㎝くらいに減らし、顔に伸ばして10分後にメイクをしたところ、モロモロは出ませんでした。

使用後に感じた美肌効果

浸透力・保湿力は一般的なオールインワンジェルと比べて平均レベルよりあると思います。

美白化粧品ながら使用感が良いのは非常に好印象でしたね。

肝心の美白効果ですが、アルブチンが美白有効成分、トラネキサム酸が肌荒れの有効成分として入っていますのでシミ予防効果が期待できます。

ただ、どちらかというと予防的意味合いが強く、すでに出来ているシミを消すという効果はあまり期待できないので過度な期待は禁物。

気になったのは、つけた時に少しですがアルコール臭がしたので、アルコールが苦手な人は注意が必要ですね。

以上が私の個人的な感想となります。

 

私は30代後半で混合肌・インナードライ肌なので、とにかく肌の内側が乾燥して、肌の表面は脂浮きして、ベタつきが気になってしまう厄介な肌質です。

 

オイル系成分が多くてもダメで保水力が高い商品が好みという感じです。

 

そんな私の肌で感じた感想なので基本的に辛口になりやすいですし、思いっきり個人の主観も入っています。

 

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルは、肌への浸透力・保湿力が優れていますね。

普通肌、脂性肌、混合肌の人に向いています。また嫌なベタつきもないので、脂性肌の人も使っていただけると思います。

 

客観的な情報については成分解析などもしていますので、引き続きお読み頂けたらと思います。

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルの安全性や副作用について成分解析

それでは、次にパーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルの成分の安全性や副作用の危険性について見ていきましょう。

当サイトの基準で医薬部外品としての有効成分は紫美肌に良い成分は青やや危険な成分は赤で記載しています。

アルブチン、トラネキサム酸水溶性コラーゲン液、水溶性コラーゲン液(3)、加水分解コラーゲン液(4)、サクシニルアテロコラーゲン液、コラーゲン・トリペプチド F、イソステアロイル加水分解コラーゲン液(2)、L-オキシプロリン、カンゾウフラボノイド、カンゾウ抽出液、油溶性シコンエキス‐1、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解ヒアルロン酸、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、ブリエラスチン、プルーン酵素分解物、ウメ果実エキス、豆乳発酵液、ゲットウ葉エキス、ヒメフウロエキス、アセロラ種子エキス、シャクヤクエキス、ヨクイニンエキス、シーグラスエキス、サンゴ草抽出液、ローマカミツレエキス、ビルベリー葉エキス、アーティチョークエキス、ニーム葉エキス、オウゴンエキス、エイジツエキス、センブリエキス、タイムエキス(1)、ダイズエキス、酵母エキス(1)、ニンジンエキス、ローヤルゼリーエキス、アロエエキス(2)、ステアロイルオキシヘプタコサノイルフィトスフィンゴシン、N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン、フィトステロール、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、植物性スクワラン、スクワラン、コンドロイチン硫酸ナトリウム、ε-ポリリジン 10%溶液、ポリグルタミン酸塩、N-アセチル-L-システイン、濃グリセリン、1,3-ブチレングリコール、1,2-ペンタンジオール、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、メチルポリシロキサン、サラシミツロウ 、無水ケイ酸、ベヘニルアルコール、シリル化処理無水ケイ酸、アルギン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、モノミリスチン酸デカグリセリル、ポリオキシエチレンオクチルドデシルエーテル、親油型モノステアリン酸グリセリル、カルボキシビニルポリマー、水酸化ナトリウム、エタノール、無水エタノールリン酸L-アスコルビルマグネシウム、天然ビタミンE、ピロ亜硫酸ナトリウム、ジエチレントリアミン五酢酸、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、フェノキシエタノール

効果が期待できる成分としては美白有効成分、コラーゲン、植物エキス、セラミド、ヒアルロン酸などが配合されています。

水素添加大豆リン脂質やモノミリスチン酸デカグリセリルなど界面活性剤も比較的たくさん配合されていますが、危険な成分は含まれていないので特に問題ありません。

どちらかというと植物エキスが多いので敏感肌の場合は刺激になりそうな印象を受けますね。

順番に成分の安全性を見ていきたいと思います。

有効成分

成分 安全性 効果
アルブチン 美白
トラネキサム酸 抗炎症

有効成分としてアルブチンとトラネキサム酸が配合されています。

アルブチン

アルブチンは美白有効成分として配合されています。

チロシナーゼ酵素というメラニン生成に欠かせない酵素の働きを阻害することによりシミやそばかすを防ぎます。

トラネキサム酸

トラネキサム酸は有効成分としては抗炎症を目的に配合されています。

優れた抗炎症作用があり肌荒れやニキビなどの炎症防止効果があります。

注意
トラネキサム酸は美白有効成分として知られていますが、ここでは肌荒れの有効成分として使われています。つまり、配合量は美白よりも少なめなので美白効果としての期待は禁物

複合型コラーゲンEX

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルは様々な種類のコラーゲンを組み合わせて複合型コラーゲンEXと名付けて配合しています。

成分 安全性 期待できる役割
水溶性コラーゲン液 保湿
水溶性コラーゲン液(3) 保湿
加水分解コラーゲン液(4) 保湿
サクシニルアテロコラーゲン液 保湿
コラーゲン・トリペプチド F 保湿
イソステアロイル加水分解コラーゲン液(2) 保湿
L-オキシプロリン 保湿

コラーゲンは真皮の70%を占めると言われていますが年齢と共に減少してしまいます。

それにより肌の保湿力やハリ・弾力などが衰えてしまうのです。

パーフェクトワンシリーズでは大きさが異なる7種類のコラーゲンが配合されていて、肌の表面だけではなく肌の奥にまで到達ししっかり保湿してくれます。

セラミド

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルには優れた保湿力を持つセラミドも配合されています。

成分 安全性 期待できる役割
ステアロイルオキシヘプタコサノイルフィトスフィンゴシン(セラミド1) 保湿、バリア機能改善
N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン(セラミド2) 保湿
N-ステアロイルフィトスフィンゴシン(セラミド3) 保湿
ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン(セラミド6) 保湿、ターンオーバー促進

化粧品の場合は「セラミド〇〇」と表記されているのですが、医薬部外品では長くて分かりにくい成分表示になります。

ただ、これらは全てヒト型セラミドです。4種類のセラミドにより優れた保湿力が期待できます。

その他、注目の成分

成分 安全性 期待できる役割
カンゾウフラボノイド 抗炎症、シミ
カンゾウ抽出液 抗炎症、シミ
油溶性シコンエキス‐1 抗炎症、シミ
アーティチョークエキス 抗炎症、毛穴
リン酸L-アスコルビルマグネシウム(ビタミンC誘導体) 美白

カンゾウ

甘草はメラニンを活性化するチロシナーゼとTRP-2という2つの酵素の働きを阻害する働きがあると言われています。

その働きによりシミやくすみの原因となるメラニン色素が作られるのを防ぐ効果が期待できます。

シコンエキス

優れた抗炎症があり肌荒れやニキビ対策に良いとされます。

美白化粧品にもよく配合されていて美白効果も期待されています。

アーティチョークエキス

毛穴ケアに優れた効果を発揮すると言われている成分で、色素沈着を抑制する作用などもあることから美白系の化粧品にも配合されることが多いです。

リン酸L-アスコルビルマグネシウム

化粧品ではリン酸アスコルビルMgと表示されているものでよく目にする水溶性ビタミンC誘導体です。

油溶性ビタミン誘導体などと比べると美白効果は劣るものの肌に浸透しやすく優れた抗酸化力が期待できます。

副作用の危険性

次に副作用が気になる成分について見ていきましょう。

成分 安全性 期待できる役割
カンゾウフラボノイド 抗炎症、シミ
カンゾウ抽出液 抗炎症、シミ
エタノール ベース成分
無水エタノール ベース成分
フェノキシエタノール 防腐剤

カンゾウフラボノイド・カンゾウ抽出液

甘草は基本的には安全性が高いのですがまれにチクチク感などの刺激を感じることがあります。

また、ごくまれに接触性皮膚炎反応が出る事もあるので注意が必要です。

エタノール・無水エタノール

医薬部外品では純度が高いエタノールを無水エタノール、低いものをエタノールと表示します。

基本的には化粧品と同じくエタノールは揮発性が高くて水分蒸発により乾燥しやすいという欠点があります。

また、肌のバリア機能が弱っている人や炎症などがある人が使うと刺激を感じたりまれにアレルギーが出る場合もあるので注意が必要です。

フェノキシエタノール

防腐剤として使われる成分でエタノールとは別物です。

パラベンなどと比べると安全性は高いですが肌に炎症などがある人は刺激になる場合があるので注意が必要です。

その他、成分で気になる点

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルは結構たくさんの植物エキスが配合されています。

植物エキスにはいろいろな効果が期待できるのですが、一方で植物エキスが原因になって肌に刺激が出る場合などもあります。

植物エキスの溶媒としてエタノールが使われている場合はエタノールの配合量も多くなりその面でも刺激になりやすいので敏感肌の人は注意が必要です。

編集部からの評価
パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルはアルブチンとトラネキサム酸の有効成分だけではなくカンゾウやアーティチョークなど期待できる成分が数多く配合されているので優れた美白効果が期待できると言えるでしょう。

 

また、7種類のコラーゲンやセラミドなどが配合されていて保湿力も平均以上あります。

 

ただし、エタノール配合で植物エキスの溶媒として使われている可能性も高く敏感肌の場合は刺激を感じる可能性も否定できません。肌が弱い場合は注意も必要です。

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルの口コミと評判ってどうなの?

続いてはパーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルの口コミを紹介します。

本記事で掲載する口コミは全て、アットコスメやTwitterなどの各種SNS、Yahoo知恵袋やQ&Aサイトなど出どころがはっきりしている口コミのみを掲載しています。

良い口コミ

お化粧に時間をかけるのが好きではなく数年前からパーフェクトワンを使用しています。敏感肌なのでどうかな?と思いましたが全然、大丈夫でした。
パーフェクトワンを使い出してから自分ではわかりませんが肌が白いとか綺麗だねとか言われるようになった気がします。
朝、夜使っているので直ぐになくなってしまいます。とてもいいものを見つけたと思いました。

出典:Amazon

1年以上は使用しています リピート5個目ぐらいかな
シミが薄くなってきたような気がします
肌の色も変わりました 美白されてるかなと
朝晩使用してます
これを使用するようになりお肌の調子がすごく良いです
付けた時はモチモチ 次の日はスベスベです

出典:アットコスメ

同社のモイスチャージェルと使い比べてみましたが、リピートするなら断然こちらだと思います。
私の場合、顔のくすみ消しやシミ消しに非常によく利きました。
その分保湿力は落ちますが、美白効果を感じられたので良かったです。

出典:アットコスメ

悪い口コミ

母に貰いました。

潤うのですが、砂漠のような私の肌には少しもの足りない感じ。肌に入っていかない感じがしました。

でも、美白効果は出たような気がします。

出典:アットコスメ

ノーマルタイプからこちらに切り替えましたが、潤いが足りず初日から吹き出物に悩まされ買って後悔しました。
こんなに違いがあるとビックリです。
ノーマルタイプが一番良いと思います。

出典:Amazon

母親が定期購入しているので拝借しました。
夜塗って寝たところ、朝頬に赤みが出てヒリヒリに。
本日既に3日目ですがまだ赤身は引かずヒリヒリして痛いです。
もともと肌が敏感なので何かに反応したのでしょうか。
母親(73歳)は特に問題なく、むしろ気に入って使っています。
朝起きたらツルツルだそうです

出典:アットコスメ

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルの口コミと評価まとめ

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルは良い口コミが多かったですが中には悪い口コミもありました。

良い口コミとしては「美白効果を感じられた」「シミが薄くなった」「肌がしっとりした」という意見が多かったです。

やはり、美白に関してはおおむね好評でしたね。

一方で悪い口コミとしては「保湿力が物足りなかった」「肌に刺激を感じた」という内容がありました。

保湿力に関しては平均以上はあるのですが、特別高いわけではないのと、同じパーフェクトワンのモイスチャージェルに比べるとやや劣ります。

乾燥がひどい場合はモイスチャージェルの方が合うかもしれません。

また、少数ですが肌に刺激や赤みが出たという口コミがありましたが成分でも見た通りエタノールや植物エキスで刺激を感じる可能性がゼロではないので化粧品で刺激を感じやすい人は注意が必要かなと思います。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天を比較

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルはどこで購入するのが一番安いのか、公式サイト・Amazon・楽天を比較しました。

公式 Amazon 楽天
定期便初回 2,430円
定期便2回目以降 4,374円
通常購入 3,996円 4,860円 4,860円
送料 無料 無料 無料
特記事項 定期便は3回以上継続が必要

最もお得なのは公式サイトの定期便

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルは通常購入・定期便のいずれかを選ぶことができます。

ただ、定期便のほうが初回価格が半額の2,430円で2回目以降も10%オフの4,374円なので最もお得なのが分かりました。

ただし、定期便は3回以上の継続が条件になっているので1回のみ試したい場合は公式サイトの通常購入が最もお得です。

定期便のお届け日と配送ペースは変更が可能

定期便は3回以上の継続が条件になっています。(以前は6回でしたが今は3回となりました)

ただ、その中で配送日は変更が可能ですし、配送ペースも2か月に1回への変更が可能です。

日にちや配送ペースの変更を希望する場合は、次回商品の配送予定日の10 日前までに電話で連絡をすれば変更が可能です。

パーフェクトワンは市販でも購入が可能

パーフェクトワンは市販でも購入が出来る化粧品になります。

東急ハンズやイトーヨーカドー、ロフトなどに取り扱い店があるのでお近くにある場合は探してみるのもおすすめ。

ない場合は通販が最も便利かと思います。

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルのQ&A

ニキビに効果が期待できますか?

抗炎症の成分が入っているので赤ニキビの炎症などにもおすすめ。

ニキビ跡に効果が期待できますか?

ニキビ跡の色素沈着などにもおすすめ。

ほうれい線やしわへの効果は期待できますか?

特別な効果は期待できません。

毛穴への効果は期待できますか?

毛穴を引き締め目立たなくさせる効果が期待できます。

敏感肌でも使えますか?

刺激が出る可能性はゼロではないのでパッチテストをしてから使うのがおすすめ。

アトピー肌でも使えますか?

肌に炎症がある場合、刺激が出る可能性はゼロではないのでパッチテストをするのがおすすめです。

妊婦でも使えますか?

特別危険な成分はないですが、念のためかかりつけ医に相談のうえで使うのがおすすめ。

男性でも使えますか?

男性でも問題なく使うことができます。

まとめ

最後に薬用ホワイトニングジェルの特徴を再度おさらいしておきます。

  • 最も売れているオールインワンジェルシリーズの一つ
  • 美白有効成分としてアルブチン配合によりシミ予防効果が期待できる
  • トラネキサム酸は美白ではなく肌荒れの有効成分として配合
  • シミを消すというよりは予防的意味合いが強い
  • 浸透力がかなり優れている
  • 美白系のジェルとしては保湿力が高い
  • エタノール配合で植物エキスも多く配合されているので敏感肌の人は注意が必要

新日本製薬のパーフェクトワン薬用ホワイトニングジェル基本情報

販売元 新日本製薬株式会社
正式商品名 パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェル
値段 通常価格3,996円
分量 75g
URL https://www.shinnihonseiyaku.co.jp/promotion/cosme/066/
 

追伸



当サイトは元美容部員の編集長が100種類以上のオールインワンジェルを実際に使った上で運営しています。

その上で、おすすめのオールインワンジェルランキングを公開したり「あなたに合ったオールインワンジェルが分かるカンタン診断」もご案内しています。

ぜひ、各ランキングの記事を読んだり、あなたにあったオールインワンジェル診断を受けてみてください。

悩み別のおすすめオールインワンジェルランキング

目的別のおすすめオールインワンジェルランキング

年代別のおすすめオールインワンジェルランキング

自分にあったオールインワンジェルを見つける簡単アンケート診断

診断を受ける場合は以下をクリック↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です