シミくすみに効果なし?シミトリー(薬用SimiTRY)の口コミ評価

その名の通りシミへの効果が売りになっているオールインワンジェルがシミトリー(薬用SimiTRY)です。

シミウスなどと並んでシミ特化のオールインワンジェルとして人気がありますね。

今回は実際にシミトリーを購入してみたので、私が感じた効果の口コミと成分の評価についてお伝えします。

項目 詳細
商品ランク Aランク

当サイト「オールインワンジェルの達人」では元美容部員の編集長がオールインワン化粧品をSS~Dでランク分けをしています。

オールインワンジェル総合ランキングを見てみる

オールインワンジェル美白ランキングを見てみる

成分  4.0
安全性  4.0
機能性  5.0
コスパ  3.5
うるおい・保湿  3.0
シミ・美白  4.5
年齢肌  2.5
毛穴  3.5
使い心地 軽め・さっぱり・ベタつかない
おすすめの肌質 普通肌、混合肌、乾燥肌、脂性肌
内容量 60g
価格 初回3,980円、2回目以降4,300円
機能 化粧水、美容液、乳液、クリーム、化粧下地、アイクリーム、パック、マッサージ、保湿(9役)
セールスポイント ハイドロキノン誘導体やフラバンジェノール、2種類のビタミンC誘導体配合で美白効果が高い
おすすめする人 シミを根本から防ぎたい人、上質な美白ケアをしたい人
編集部からの評価
シミトリーはAランクのオールインワン化粧品です。つけた瞬間に肌に溶け込む使用感が心地よく軽くてさっぱりしています。成分が優秀でシミやくすみなど美白効果はとても期待できます。安全性も高くさらには9役もの機能性がありとても便利なアイテムです。

 

シミトリーの動画解説を見てみる

実際にシミトリーを購入してみました

シミトリーを公式サイトで購入しました。

梱包はダンボールでした。

ダンボールに会社名の記載がありますが、中身がスキンケア製品かどうか?というのは見た目ではわかりません。

箱を開けるとこんな感じで梱包されてました。

箱の中には、シミトリー現品の他に「ごあいさつ」「お手入れ本」「お買い物ガイド」が入っていました。

現品以外にフェイスマスクも1枚おまけで付いてきていました。

ナタデココマスクです。シミウス をつけた後にスペシャル保湿ケアとして、いいですね。

それでは、シミトリー現品を見ていきましょう!

容器はシンプルなジャータイプです。

内容は60gで約1ヶ月分です。

フタを開けると、スパチュラが付属されていました。

中身は、とろんとした乳白色のジェルです。

一回の使用量はさくらんぼ粒大くらいです。

手の甲に乗せると、溶け込むような感じで軽く広がっていきました。

実際に顔に乗せた感想として、塗った感触は、軽く肌になじむ感じですが平均的な保湿力も感じられました。

この溶け込む感じは、シミトリーの独自処方で、肌の保湿構造と同じ構造の「ラメラ・シンクロム」を採用しているため角質層の奥深くまでしっかりと浸透していくからだと思います。

また、美白有効成分ハイドロキノン誘導体がシミの素が作られるのを未然に防ぐため、かなり美白効果は高いと言えますね。

シミトリーがどれくらい水分と油分を与えてくれるか調べるために、水分チェッカーで肌の水分量と皮脂量の推移を調べてみました。

まず、つける前の数字ですが、以下のようになっていました。

  • 水分量:34%(少ない)
  • 皮脂量:5段階中の2(少ない)

そして、肌に乗せてなじんだ直後の数字は以下のように変化しました。

  • 水分量:44%(多い)
  • 皮脂:5段階中の5(かなり多い)

水分量、皮脂量共に増えています。

1時間後に再度、水分量と皮脂量を確かめてみると・・・

以下のようになっていました。

  • 水分量:40%(普通)
  • 皮脂:5段階中の5(非常に多い)

1時間経過後も皮脂量はキープされています。

シミトリーには美肌成分がたっぷり入っているので、うるおいをキープするだけでなく透明感のある肌に導いてくれますね。

シミトリーの使い方

 

まずはじめに、専用のスパチュラでセクランボ粒大を目安に、手のひらに取ります。

必ず手と顔は乾いた状態でお使いください。

 

1、顔の5箇所(両ほほ・ひたい・鼻先・あご)にシミトリーをのせます

 

2、中指と薬指の指先で、顔の中心から外側に向かってやさしくのばします。

 

3、手のひらで顔全体を優しく包み込むようにして押さえ、ジェルを肌へ浸透させます

【動画解説】シミトリーを試して分かったこと

容器の使いやすさや衛生面

容器は、プラスチックのジャータイプで、開けやすかったです。

ジェルを取るヘラは付属されていました。衛生的でいいですね。

肌ざわりや香り

つけた瞬間に肌に溶け込むようなテクスチャで、肌馴染みがよく心地よかったです。

独特な香りもなく、成分の香りがほのかにするだけで、特に気になりませんでした。

刺激など出ないか

つけた後、特に刺激なども感じず問題なく使うことができました。

ベタつきなど使用感

肌に乗せた時に馴染みがよく、もっちりと吸い付く感じはしつつも嫌なベタつきなどはなく、さっぱりした感じがしました。

ベタつきが苦手な私は、「重くなくちょうどいいな」と感じました。

保湿感

つけてから1時間経過しても、ある程度の保湿感はありました。

内側がうるおって外側も程よく保湿されている感じで、良い印象でした。

肌への浸透力

肌への浸透はつけてから5分くらいでした。

塗った瞬間、スルッと肌に溶け込むような感触で心地よかったです。

これは、シミトリーの独自処方で、肌の保湿構造と同じ構造の浸透法を採用しているため角質層の奥深くまでしっかりと浸透していくんです。

モロモロが出るか

モロモロというのは消しゴムのカスみたいな化粧品のカスのことです。

朝はさくらんぼ粒小くらいに量を減らし、顔に伸ばして10分後にメイクをしたところ、モロモロは出ませんでした。

使用後に感じた美肌効果

浸透力は一般的なオールインワンジェルと比べて平均レベルよりあると思います。

また、美白有効成分のハイドロキノン誘導体やビタミンC誘導体などによりシミ予防に加えてすでに出来たシミにも効果が期待できるので美白ケアをしたい人にはおすすめです。

以上が私の個人的な感想となります。

 

私は30代後半で混合肌・インナードライ肌なので、とにかく肌の内側が乾燥して、肌の表面は脂浮きして、ベタつきが気になってしまう厄介な肌質です。

 

オイル系成分が多くてもダメで保水力が高い商品が好みという感じです。

 

そんな私の肌で感じた感想なので基本的に辛口になりやすいですし、思いっきり個人の主観も入っています。

 

シミトリーは、保湿力もある程度平均レベルあるので、普通肌、混合肌、脂性肌の方にオススメです。

 

また、激しく乾燥する時期でなければ、乾燥肌の人も使って問題ないでしょう。

 

客観的な情報については成分解析などもしていますので、引き続きお読み頂けたらと思います。

シミトリーの安全性や副作用について成分解析

それでは、次にシミトリーの成分の安全性や副作用の危険性について見ていきましょう。

医薬部外品としての有効成分を紫美肌に良い成分を青やや危険な成分を赤で表示しています。

アルブチンフランスカイガンショウ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、3-O-エチルスコルビン酸、ユキノシタエキス、マロニエエキス、ヒトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、シア脂、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィストフィンゴシン、オリブ油、スクワラン、トリイソステリアン酸グリセリン、硬化ナタネ油アルコール、1,2-ペンタンジオール、1,3-ブチレングリコール、精製水、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、アルギン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、天然ビタミンE、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール

成分としては危険性はかなり低く、気になるのは市販の化粧品でもよく見かけるフェノキシエタノールくらいしかありません。

安全性はかなり高いと言えるでしょう。

有効成分

成分 安全性 効果
アルブチン 美白

シミトリーの公式サイトでハイドロキノン誘導体と書かれている成分がアルブチンです。

よく聞く美白成分のハイドロキノンとハイドロキノン誘導体は別物です。

ハイドロキノンはシミを薄くする効果が高い一方で刺激がかなり強く炎症が出たりするケースが多いのがネックになっています。

その点、ハイドロキノン誘導体とも呼ばれるアルブチンはハイドロキノンより効果はマイルドではありますが安全性は高く成分も安定しているので安心して使うことができます。

アルブチンはメラニンの原因となるチロシナーゼという酵素の働きを阻害することが分かっています。

それにより、メラニンが生成されるのを未然に防ぎシミを予防することが出来るのです。

アルブチンはビタミンC誘導体との相性も優れているのでシミトリーにはビタミンC誘導体が2種類配合されています。

フラバンジェノール

成分 安全性 期待できる役割
フランスカイガンショウ樹皮エキス(フラバンジェノール) エイジングケア

フラバンジェノールとは、フランス海岸の松の樹皮から摂取されるポリフェノールのことで優れた抗酸化力があります。

その抗酸化力はなんとビタミンCの600倍、コエンザイムQ10(ユビキノン)の250倍とも言われています。

抗酸化力が高いとどうして美肌に良いのかというと、老化の原因にもなる活性酸素を除去することが出来るからです。

活性酸素が発生することで肌が酸化し、肌のハリやつやが失われしわ・たるみなどの老化が起こります。

また、活性酸素から肌を守ろうと肌の免疫機能が働きメラノサイトが分泌されるのですが、これがシミの原因になるのです。

よって、活性酸素は肌にとって本当に害しかない最悪な物質になるわけですね。

しかし、抗酸化作用が強い成分を使うことで活性酸素の発生を防ぐことができ、シミ対策やエイジングケア効果が期待できるということになります。

ビタミンC誘導体

成分 安全性 期待できる役割
3-O-エチルアスコルビン酸(VCエチル) 美白(水溶性ビタミンC誘導体)
テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル(VC-IP) 美白(脂溶性ビタミンC誘導体)

シミトリーにはVCエチルとVC-IPという2種類のビタミンC誘導体が配合されています。

先ほども書いたようにビタミンCは抗酸化力があり美肌効果が非常に高いのですが、一方でそのままだと肌に中々浸透しにくいという欠点がありました。

そこで、肌に浸透しやすくしたものがビタミンC誘導体と呼ばれる成分です。

ビタミンC誘導体にもいろいろな種類があり大きく水溶性と脂溶性に分かれます。

水溶性ビタミンC誘導体は浸透しやすいのですが肌の奥にまで届かないという特徴があります。即効性が期待できますが効果がやや弱い感じです。

一方で脂溶性ビタミンC誘導体は浸透しにくいのですが肌の奥にまで届くという特徴があります。即効性はないもののより大きな効果が期待できます。

シミトリーは水溶性ビタミンC誘導体としてVCメチルを、脂溶性ビタミンC誘導体としてVC-IPを配合することでそれぞれのビタミンC誘導体の良いところどりをしている形になっています。

ビタミンC誘導体は美白効果も高いですが、毛穴や肌荒れなど幅広い効果が期待できます。

その他、美容効果が期待できる成分

成分 安全性 期待できる役割
ビルベリー葉エキス 抗酸化
ユキノシタエキス 抗炎症
マロニエエキス 抗炎症
シア脂 保湿(オイル)
カンゾウフラボノイド 抗炎症
N-ステアロイルフィトスフィンゴシン(セラミド3) 保湿
オリブ油 保湿(オイル)
スクワラン 保湿(オイル)
天然ビタミン E 酸化防止剤、抗酸化

その他、カンゾウやユキノシタエキスなど美白効果が高い植物エキスや肌荒れなどの肌トラブルを防ぐ成分が入っています。

保湿成分としては保湿力が高いセラミドも配合されています。

セラミドにはいろいろな種類があるのですが、人間の肌に存在するセラミドに近い構造をしているのがヒト型セラミドです。

シミトリーにはヒト型セラミドの一種のセラミド3が配合されているので保湿力も期待できますね。

また、油分としてスクワラン、シア脂、オリーブオイルも配合されているので水分の蒸発を防ぐ効果も期待できます。

保湿成分は他のジェルと比べるとやや物足りない感じがしますが、成分的には保湿効果は見込める内容になっています。

副作用の危険性

次に副作用が気になる成分について見ていきましょう。

成分 安全性 期待できる役割
カンゾウフラボノイド 抗炎症
オリブ油 保湿(オイル)
フェノキシエタノール 防腐剤

カンゾウフラボノイド

カンゾウは植物エキス系の中では非常に優れた美白効果がある成分の一つとして知られています。

ただ、まれにチクチク感を感じたり燃焼感が出ると言われています。

刺激があるというよりは主観的にチクチク感じるイメージなので危険性はあまりありませんが、念のため注意が必要です。

オリブ油

安全性は特に問題がない成分ですがオレイン酸の割合が多いのでアクネ菌が増えやすいオイル成分になっています。

ニキビ肌の場合は少し注意が必要です。

フェノキシエタノール

エタノールと名前が似ていますが全く別物の成分です。

防腐剤としてはパラベンやエタノールなどと比べて安全性が高いです。

ただ、肌が弱い人や炎症がある人はごくまれに刺激になる場合があるので注意が必要です。

編集部からの評価
シミトリーは美白有効成分のアルブチンだけではなく、ビタミンC誘導体やフラバンジェノールなど有効成分以外の成分も優秀です。

 

美白効果はもちろんのこと、毛穴の引き締め効果や肌荒れなどへの効果も期待できると言えるでしょう。

 

肌への刺激も少な目なので敏感肌でもほとんどの人は問題なく使えるかと思いますが保湿力は決して高いほうではないので乾燥肌の人は物足りない可能性があります。

シミトリーの口コミと評判ってどうなの?

続いてはシミトリーの口コミを紹介します。

本記事で掲載する口コミは全て、アットコスメやTwitterなどの各種SNS、Yahoo知恵袋やQ&Aサイトなど出どころがはっきりしている口コミのみを掲載しています。

良い口コミ

濃いシミはまだ変化がありませんが、全体的にくすみが飛び顔色が明るくなりました。
こちらを使い続けてると、肌がしっとり保湿され、毛穴も目立たなくなります。

出典:アットコスメ

つい先日、左目じりに小さなシミがあるのを見つけたので、
すぐに使ってみました。

ゆるめのテクスチャーのジェルで、のびと浸透力がよかったです。
肌の奥にスーッと入っていく感じがしました。

なじませた後の肌は、しっとりうるおっていました。
保湿力が十分にありました。
また、うるおうのにべたつかず、快適な使い心地でした。
これから乾燥が気になりだす季節に入るので、
この保湿力は頼りになりそうです。

さて、左目じりのシミですが、使い続けていくうちに
少し薄くなってきたように見受けられます。
ファンデーションで隠せるくらいに薄くなってきました。

出典:アットコスメ

シミは消えません。ただ肌のキメが整うのか肌色は明るくなった。なのでシミも今までより薄くなっている様な気がします。アレルギーが出やすい体質ですが、特に問題も無く使用出来てきます。値段的にもメーカー品の高い商品を何本も揃える事を考えると、これ1本で済むのでお得かもしれません。

出典:Amazon

家内が買ったのですがシミが薄くなって喜んでいます。

出典:Amazon

悪い口コミ

これ系のシミ化粧品はほぼ信用してません。
広告でシミが消えるとか剥がれるとか謳ってますがそんな訳はない・・・笑
ただ、ものが悪い訳ではないと思います。
保湿力も高く、シミは乾燥やビタミン不足が原因となるので、そういう意味では予防として良いのかもしれません。

出典:アットコスメ

固めのクリーム。
塗った後はベタつかず、サラッとしています。
使用感は好きなのですが、私がこのクリームを顔に塗ると複数のニキビができてしまいました。
残念ですが、もう使用することはありません。

出典:アットコスメ

年配の女性の濃いシミが使い始めて1週間ほどで薄くなりはじめる、という広告に期待して購入しましたが、全く効果がありません。

それどころか、保湿力が低く、水分を奪われてるかと思うぐらい乾燥します。

出典:アットコスメ

シミトリーの口コミ評価まとめ

シミトリーには良い意見、悪い意見、様々な口コミがありました。

良い口コミとしては「シミが消えた」「くすみが良くなった」「毛穴が目立たなくなった」というような意見が多かったです。

濃いシミに関しては中々消えないという意見もありましたが、顔色が明るくなるなど何かしらの美白効果を感じている人が大半でしたね。

一方で悪い口コミとしては「広告や商品名が良くない」「ニキビなどの肌トラブルが出た」「保湿力が物足りない」という意見がありました。

広告に関してはやや過剰な印象は確かにありますが逆に言うと自信の表れでもあるので私自身はそこまで気にはなりませんでした。

ただ、さすがに1週間などでシミが消えるようなものではないので、ある程度の期間を継続するのが効果を出すには大事になります。

また、成分でも解説したように保湿力に関しては平均レベルなので乾燥肌の場合は物足りない可能性もあります。他の保湿アイテムと組み合わせるのもおすすめです。

肌への刺激は成分的には可能性が低いですが、オリーブオイル配合なのでニキビは出やすいかもしれません。ニキビ肌の場合は少し注意が必要ではあります。

全体としては一部の人には微妙な部分がありますが、美白効果は確かなので効果を感じている人が多いのも頷ける内容になっています。

【最安値は?】公式ショップ・Amazon・楽天を比較

シミトリーはどこで購入するのが一番安いのか、公式ショップ・Amazon・楽天を比較しました。

公式ショップ Amazon 楽天
通常価格(送料) 5,377円(無料) 6,986円(無料)
定期価格(送料) 初回3,980円(無料)

2回目以降4,300円(無料)

備考 定期縛りなし

14日全額返金保証

シミトリーは公式サイトの定期便が最もお得

シミトリーは市販されていないのでネットショップのみの選択になります。

その中で最もお得なのは公式サイト定期便となっていました。

初回価格にしろ2回目以降の価格にしろAmazonや楽天より安くなっていました。

定期便は特に定期縛りもなし

この手の定期便でありがちなのが4回以上の購入などの回数条件があることです。

定期縛りがあるから解約できない、なんて心配がありますよね。

しかし、シミトリーには定期縛りが特に設けられていないので肌に合わない場合は初回から解約も可能です。

ですので、安心して申し込むことができます。

14日間の全額返金保証も受けられる

さらに、肌に合わない場合は14日間の返金保証を受けることもできます。

ですので、最初試す分は実質的にノーリスクというのが嬉しいですね。

MEMO
次回お届け予定日の1週間前までに電話・もしくはメールで解約の旨を伝えればすぐに解約ができます。特に引き留められることもないので安心です。

Amazonや楽天の激安商品には注意が必要

シミトリーの場合はAmazonや楽天で注文をする人はほとんどいないかと思います。

ただ、万一Amazonや楽天で注文をする場合に注意が必要なのが偽物や古い商品です。

商品が届いたと思ったら数年前のリニューアル前のパッケージのものが届くなんて場合もあるので、よほどお得な場合を除いて公式サイトで注文するようにしましょう。

シミトリーとシズカゲルの比較

シミトリーと非常によく似た商品にシズカニューヨークから販売されている美白オールインワンジェルのシズカゲルがあります。

実はこれらの2つの商品、表示されている成分が全く同じになっているのです。

それもそのはず、両方とも製造元が同じ東洋新薬が手掛けているそうです。

ただ、成分が同じでもかなり使用感が異なるので成分の配合割合は全く別物となっています。

これらを比較してみました。

シミトリー シズカゲル
販売元 株式会社フォーマルクライン 株式会社シズカニューヨーク
公式サイトの定期価格(送料) 初回3,980円(無料)2回目以降4,300円(無料) 2,980円(無料)
定期縛り なし なし
返金保証 14日間 30日間
使用感 さっぱりしているもののうるおい感がある さっぱりしている
機能性 化粧水、美容液、乳液、クリーム、化粧下地、アイクリーム、パック、マッサージ、保湿(9役) 化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック(5役)
おすすめする人 どの肌質の人でも使える

ある程度の年齢以上の人

肌にうるおいがある人

20代未満の人

両方とも使った感想としてシズカゲルは乾燥するのが気になったのに対してシミトリーは保湿力やうるおいを感じたので個人的にはシミトリーのほうが好みのジェルになっています。

ただ、シズカゲルはその分値段が安いのもあり若い人でも購入しやすい印象ですね。

「高くて良いものを使いたい」「肌が乾燥しやすい」という人はシミトリーがおすすめ。

「コスパ重視」「肌の乾燥が気にならない人」はシズカゲルが良いかと思います。

シミトリーのQ&A

肌のくすみにも効果が期待できますか?

シミトリーの成分はくすみ対策にも非常におすすめ。口コミでもくすみに効果を感じている人がたくさんいます。

肝斑には効果が期待できますか?

シミと原因が異なるのでシミ対策に比べるとやや効果は劣りますが肝斑対策にもおすすめです。

ニキビ跡に効果が期待できますか?

使い続けることでニキビ跡が薄くなる効果が期待できます。

ほうれい線やしわへの効果は期待できますか?

乾燥小じわを目立たなくさせる効能があります。深いしわやほうれい線対策についてはやや物足りないかもしれません。

毛穴への効果は期待できますか?

毛穴の引き締めなどの効果が期待できます。

肌荒れへの効果は期待できますか?

肌荒れや肌の炎症を鎮める効果が期待できます

敏感肌でも使えますか?

敏感肌でも大半の人は全く刺激などなく使えるかと思います。万一肌に合わない場合でも14日間の返金保証をうけることができます

アトピー肌でも使えますか?

アトピーの場合刺激が出る可能性がゼロではないのでパッチテストをするのがおすすめ。万一肌に合わない場合でも14日間の返金保証をうけることができます

まとめ

最後にシミトリーについて再度おさらいしておきます。

  • 優れた美白効果が期待できる
  • 毛穴・肌荒れなどのケアにもおすすめ
  • 敏感肌でも刺激が出にくい
  • シミトリー独自の処方で肌への浸透力がすごい
  • さっぱりしているものの保湿力は悪くない
  • 9役で機能性が高い

シミトリーの基本情報

販売元 株式会社フォーマルクライン
正式商品名 シミトリー
値段 初回3,980円、2回目以降4,300円
分量 60g
URL https://ecwa.jp/Landing/simitry_seo.aspx
 

追伸



当サイトは元美容部員の編集長が100種類以上のオールインワンジェルを実際に使った上で運営しています。

その上で、おすすめのオールインワンジェルランキングを公開したり「あなたに合ったオールインワンジェルが分かるカンタン診断」もご案内しています。

ぜひ、各ランキングの記事を読んだり、あなたにあったオールインワンジェル診断を受けてみてください。

悩み別のおすすめオールインワンジェルランキング

目的別のおすすめオールインワンジェルランキング

年代別のおすすめオールインワンジェルランキング

自分にあったオールインワンジェルを見つける簡単アンケート診断

診断を受ける場合は以下をクリック↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です