赤ら顔に効果なし?ウルウULUシェイクモイストミルクの口コミ

今回は赤ら顔専用のオールインワン化粧品のウルウ(ULU)シェイクモイストミルクを試してみました。

実際に使ってみて感じた体感や効果と成分の安全性の評価についてお伝えしたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Bランク

当サイト「オールインワンジェルの達人」では元美容部員の編集長がオールインワン化粧品をSS~Dでランク分けをしています。

オールインワンジェル総合ランキングを見てみる

成分  3.5
安全性  5.0
機能性  3.0
コスパ  3.5
うるおい・保湿  3.0
シミ・美白  3.5
年齢肌  2.0
毛穴  3.0
赤ら顔  5.0
使い心地 軽め・さっぱり・べとつかない
おすすめの肌質 混合肌、普通肌、脂性肌、敏感肌
内容量 110ml
価格 3,600円
機能 化粧水、導入液、拭き取り化粧水、乳液、美容液(5役)
セールスポイント 珍しい赤ら顔特化のオールインワン化粧品、シンプルで安全性が高い成分
おすすめする人 顔の皮膚が薄く、顔が赤くなりがちな敏感肌の人
編集部からの評価
ウルウ(ULU)シェイクモイストミルクはBランクのオールインワン化粧品です。シンプルな成分で安全性が高く赤ら顔には一番おすすめのオールインワンジェルで敏感肌や弱った肌にもおすすめ。シンプルケアをしながら肌本来のパワーを高めたい人には良いですね。

 

ウルウの動画解説を見てみる

実際にウルウ(ULU)シェイクモイストミルクを購入してみました

ウルウ(ULU)シェイクモイストミルクを公式サイトで購入しました。

梱包はダンボールで、商品名の記載はありますが、中身がスキンケア製品かどうか?というのは見た目ではわからないのが良いですね。

箱を開けるとこんな感じで梱包されてました。ワクワクしますね。

箱の中には、ウルウ現品の他に「ごあいさつ」「赤ら顔説明書」「浸透の秘密book」「お得クーポン」「プレゼントオーガニックコットン」などが入っていました。

実際に本体を取り出してみました。

容器はシンプルなボトルタイプですね。

中身を見ると、化粧水のように逆さにして出すタイプでした。

中がオイルとウォーター2層になっているので使用前に軽く振ります。

実際に手に乗せてみました。

1回の使用量は100円玉大です。

拡大するとオイルとウォーターが入っているのがわかりますね。

そのまま手の甲につけてみました。

伸ばした感触は、すぅ〜と伸びて、肌に入っていく感じがありました。

その後、期待しつつ、実際に顔に乗せてみました。

すると、浸透が良くて内側がうるおった感じがしました。

ウルウ(ULU)シェイクモイストミルクがどれくらい水分と油分を与えてくれるか調べるために、水分チェッカーで肌の水分量と皮脂量の推移を調べてみました。

まず、つける前の数字ですが、以下のようになっていました。

  • 水分量:34%(少ない)
  • 皮脂量:5段階中の2(少ない)

肌に乗せてなじんだ直後は以下のように変化しました。

  • 水分量:44%(多い)
  • 皮脂:5段階中の5(とても多い)

水分量・皮脂量が共に増えましたね。

1時間後に再度、水分量と皮脂量を確かめてみると以下のようになっていました。

  • 水分量:42%(普通)
  • 皮脂:5段階中の5(とても多い)

水分量は少し減りましたが、皮脂量はそのままでした。

肌の表面は程よく保湿されている感じがあって、私自身はちょうど良い使用感でした。

しかし、時間の経過とともに少しだけ乾燥する感じもあったので、もしかしたら乾燥肌の人は物足りないかもなと感じました。

ウルウ(ULU)シェイクモイストミルクの使い方

 

ウルウ(ULU)シェイクモイストミルクはオールインワンの保湿だけでなく、洗顔としても使える、とても便利なスキンケアです。

 

【保湿ケアとしての使い方】

 

※ スクワランとセラミドが二層になっているので、振ってから使ってください

 

1、フタを閉めた状態で、軽く上下に2・3回振り混ぜます。

 

2、手のひらに100円玉大程度出し、両手に伸ばします。

 

3、乾燥しやすい頰からつけ、その後顔全体を包み込むようになじませましょう。

 

4、ハンドプレスで押し込むようにしっかりと浸透させます。

気になる部分は特に念入りに。

 

5、あっという間に浸透してしまうようなら、肌が潤いを欲しがっているサインですので、もう一度振り混ぜて、お好みの量を重ねづけをお勧めします。

 

【洗顔としての使い方】

 

※ メイクはお手持ちのクレンジングで取っておきましょう。

 

1、フタを閉めた状態で、軽く上下に2・3回振り混ぜます。

 

2、コットン全体にたっぷり(しっかり裏側までしみ込むくらい)含ませます。

 

3、汚れや過剰な皮脂が気になる部分をコットンで抑え、数秒したら優しくふき取ります。

 

4、コットンを裏返し、きれいな面で顔全体をパッティングするように抑えます。

 

肌に触れるか触れないかくらいの力で優しくふき取ります。これで洗顔は完了です。

【動画解説】ウルウ(ULU)シェイクモイストミルクを試して分かったこと

容器の使いやすさや衛生面

容器はシンプルなポンプタイプですが、ちょっとキツくて開けるときに少し力がいるかなと感じました。

衛生面は問題ないと思います。

肌ざわりや香り

サラサラした化粧水のようなテクスチャで、香りはほのかに柑橘系の香りがしました。

刺激など出ないか

つけた後、特に刺激なども感じず問題なく使うことができました。

ベタつきなど使用感

つけた感じ、ベタつきは全くなく、肌に入った後は肌表面が程よくしっとりとしていて、とても良い使用感でしたね。

保湿感

ウォータータイプなので、保湿感はあまりないかな?って思ったのですが、肌に乗せた直後は予想以上にうるおいを感じることができました。

ただ、1時間くらいして少し乾燥する感じがあったので保湿のキープ力は特別高いわけではないと思います。

肌への浸透力

肌への浸透はつけてから2分くらいでした。

塗った瞬間、すぐに浸透していき、肌馴染みも良く好印象でした。

これは、ウルウの特徴でもあるマイナスイオンを水中に閉じ込めた特殊浸透水の効果ですね。

モロモロが出るか

モロモロというのは消しゴムのカスみたいな化粧品のカスのことです。

100円玉くらいを、顔に伸ばして10分後にメイクをしたところ、モロモロは出ませんでした。

使用後に感じた美肌効果

ウルウ(ULU)シェイクモイストミルクつけて効果を感じたのは、つけた直後で、肌への浸透の早さにも驚きましたし、肌に浸透した後、うるおい感じることができました。

保湿成分のセラミドが肌の内側に浸透したことが理由だと思います。

セラミドは肌のバリア機能を高めてくれる効果がありますので、ウルウ(ULU)シェイクモイストミルクの特徴でもある赤ら顔にも効果を発揮してくれます。

実際、わたしも皮膚が薄くて顔が赤くなりがちなのですが、ウルウはすごく肌に優しいと感じました。

ただ、1時間ほど経過した後、徐々に乾燥してきたので、乾燥肌の人はもしかすると物足りないかもしれません。

以上が私の個人的な感想となります。

 

私は30代後半で混合肌・インナードライ肌なので、とにかく肌の内側が乾燥して、肌の表面は脂浮きして、ベタつきが気になってしまう厄介な肌質です。

 

オイル系成分が多くてもダメで保水力が高い商品が好みという感じです。

 

そんな私の肌で感じた感想なので基本的に辛口になりやすいですし、思いっきり個人の主観も入っています。

 

ウルウ(ULU)シェイクモイストミルクは、肌への浸透力は優れていて、保湿力もある程度ありますが、時間の経過とともにちょっと乾燥する傾向がありました。

ですので、普通肌、脂性肌、混合肌の人に向いていると思います。

乾燥肌の人は物足りないかもしれませんね。

また、肌にやさしい成分で作られてますので、肌が赤くなりがちが敏感肌の人でも使えると思います。

 

客観的な情報については成分解析などもしていますので、引き続きお読み頂けたらと思います。

ウルウ(ULU)シェイクモイストミルクの効果と安全性や副作用について成分解析

それでは、次にウルウ(ULU)シェイクモイストミルクの成分の効果と安全性や副作用の危険性について見ていきましょう。

当サイトの基準で美肌に良い成分は青やや危険な成分は赤で記載しています。

水、スクワラン、トレハロース、セラミド2、セラミド6Ⅱ、セラミド3、セラミド5、セラミド1、ヒアルロン酸Na、タンブリッサトリコフィラ葉エキス(アンボラエキス)、ホホバ種子油、ノバラ油、ダイズステロール、水添レシチン

成分としては非常にシンプルで余計なものは一切入っていません。

エタノールや防腐剤、ポリマー、シリコン、界面活性剤、香料や着色料などだけでなく乳化剤まで入っていないので本当に刺激になる可能性が極めて低く安全性が高いですね。

その代わり、乳化していないので使う際にはシェイクして使う必要があるのが人によっては面倒だと感じるかもしれません。

ただ、赤ら顔の人は肌が弱っていて皮膚が薄くなっている場合も多いので余計なものは省く方が良いですし、これくらいシンプルな成分の方が良かったりします。

ということで注目の成分について見ていきましょう。

セラミド

成分 安全性 期待できる役割
セラミド2 保湿
セラミド6Ⅱ 保湿
セラミド3 保湿
セラミド5 保湿
セラミド1 保湿

セラミドは肌にも存在する物質で肌そのもののバリア機能の維持などに大きく関わっています。

ただ、年齢や肌への刺激などが原因で減少してしまうことで肌そのもののバリア機能が衰えて敏感肌になったり、赤ら顔などの原因になったりします。

そこで化粧品などでセラミドを補うのが効果的なのですが、シェイクモイストミルクには最も効果が高いとされるヒト型セラミドが5種類も入っています。

かなりセラミドにこだわった成分になっていると言え、肌が弱い人でも肌そのものが持つ保湿力やバリア機能に優れた効果が期待できますね。

アンボラエキス

成分 安全性 期待できる役割
タンブリッサトリコフィラ葉エキス 赤み解消

アンボラはマダガスカル原産の珍しい植物で肌の赤みに効果があるとして昔から使われてきました。

赤みの原因は色々あるのですがアンボラエキスは以下の4つの原因にアプローチします。

  • 毛細血管の拡張
  • ニキビや肌荒れなどの炎症
  • 紫外線などのダメージ
  • 肌のバリア機能の低下

様々な原因で起きる肌の赤みに効果が期待できるので赤ら顔の人には嬉しい成分だと言えますね。

その他、美肌効果が期待できる成分

成分 安全性 期待できる役割
スクワラン 保湿(オイル)
トレハロース 保湿
ヒアルロン酸Na 保湿
ホホバ種子油 保湿(オイル)
ノバラ油 香料、保湿

その他、保水力があるヒアルロン酸だけでなく油分としてスクワランなども入っています。

ですので、これ1本でケアをすることも出来るオールインワンとしての使い方も可能になっていますね。

副作用の危険性

特に副作用の危険性が高い成分は入っていません。

数ある化粧品の中でも非常に安全性は高くなっています。

ただ、絶対に副作用やアレルギーが出ないわけではないので心配な人はパッチテストをするのがおすすめ。

編集部からの評価
ウルウ(ULU)シェイクモイストミルクは赤ら顔の人や敏感肌の人におすすめできる成分になっています。

 

一見すると成分は物足りないように見えますが、使い続けることで肌本来が持つ保湿力やバリア機能が高まっていくので肌が弱い人にこそおすすめですね。

 

赤みが抑えられることで肌の透明感アップにも効果が期待できますが、シミなどに効果があるわけではないのでその点は注意が必要です。

ウルウ(ULU)シェイクモイストミルクの口コミと評判ってどうなの?

続いてはウルウ(ULU)シェイクモイストミルクの口コミを紹介します。

本記事で掲載する口コミは全て、アットコスメやTwitterなどの各種SNS、Yahoo知恵袋やQ&Aサイトなど出どころがはっきりしている口コミのみを掲載しています。

良い口コミ

赤ら顔に悩まされて10年になろうか。。。
使用し始めて約1週間。
昨年よりは、赤みが抑えられているような・・・。

出典:楽天

最初の1日は少しピリピリしました。痒みはありませんでしたが、合わないのかなと思っていたら、2日目からはピリピリせずに肌にどんどん吸収していきました。
乾燥肌の私にはオールインワンなシェイクモイストミルクだけだと足らないので、元々使っていたクリームもその後につけています。

1週間経った今は、顔の赤みが少し薄くなってきました。とても効果があったのは毛穴が締まってきて、脂浮きがなくなってきた事です。昼休みには必ずあぶらとり紙で、拭いていたのですが、今はあぶらとり紙を使うほど脂が浮いてこないし、乾燥する事もないので、とても嬉しいです。
毛穴が締まってきたので、肌も少し綺麗に見えるし、赤みが少し治ったことで、肌が少し明るくなりました。

出典:アットコスメ

鼻や頬の赤みが普段から気になっていて
赤みに効く商品を調べて探していた時に
インターネットで見つけた商品です。
オールインワンで化粧水、乳液、美容液が
全て、1本で済むので、これ1つで十分に潤いますし
忙しい毎日でも、簡単に肌ケアができます。
使い心地は、とてもさっぱりしているのですが
オールインワンで、保湿もできるので
使ったあとは、肌がしっとりとしている実感があります。

出典:アットコスメ

12月に成分がバージョンアップした。私は前のバージョンから使っているけれど、これは本当に優秀だと思う。
ただし、オールインワンとはいえ、私のような乾燥肌では絶対に無理なので、他のものと併用している。

新しくなったバージョンでは、さらに潤いをアップするよう成分調整したと書かれていたように思うが、前の物より、少しとろみが出たようにおもう。

この化粧品をお勧めしたい理由は、完全無添加であることももちろんだが、本当に肌の調子が良くなったから。私はよく吹き出物がでやすく、肌も赤みを帯びやすかったのだが、これを使いだして4ヶ月ほど経つが、これらの悩みが完全に、とは言い難くとも、かなり改善された。

出典:アットコスメ

悪い口コミ

わたしは、インナードライ。皮膚が薄く毛細血管透けてみえます。
期待込めて買いましたが、重ねて付けてもカッサカサ。お気に入りのクリーム重ねてもカッサカサ。1ヶ月で4000円は正直お財布に痛すぎる、、。使い続けなきゃ意味ないかもしれないですが、無添加系は何使ってもわたしには潤い足りませんでした。残念です。

出典:アットコスメ

ネットで見かけて成分もシンプルでヒト型セラミドがたくさん配合されているので期待して1ヶ月間、使用しましたが赤みが良くなるどころか赤みは増すし全く潤わないので私には合いませんでした。

出典:アットコスメ

オイルも入っているということで振ってから使用します。
まずこれだけでは潤いが足りないので、その後にクリームで蓋をします。

最初はいいかなと思いましたが、洗顔後に付けるものはオイルが入ってない方が自分には合っているようです。
それなら化粧水をプラスすればいいんですが、それだとアイテムが多くなり、オールインワンの意味ないですよね…
既にクリームも使ってますし。

出典:アットコスメ

ウルウ(ULU)シェイクモイストミルクの口コミと評価まとめ

ウルウ(ULU)シェイクモイストミルクはあまり口コミ件数は多くなかったものの様々な意見がありました。

良い口コミとしては「長年の赤ら顔が良くなった」「敏感肌でも使えた」「肌そのものの調子が良くなった」という意見が目立ちました。

赤ら顔への効果はもちろんのこと、使い続けることで肌の調子が良くなったという声も目立ちました。

一方で悪い口コミとしては「保湿力が足りない」「オールインワンの意味がない」という意見がありました。

保湿力については確かにこれ1本だと乾燥肌の人は物足りない可能性があるのでクリームなどを足して使うのもおすすめです。

オールインワン化粧品としては時短にならないかもしれませんが、使い続けることで肌のバリア機能が高まり水分を抱え込む力も高まりやすくなるかと思います。

いずれにせよ、赤ら顔は地道なケアが大事になるので使うのであればある程度の期間を使うのがおすすめですし、ある程度の期間使っている人が効果を実感している傾向がありましたね。

【最安値は?】公式サイト・Amazon・楽天を比較

ウルウ(ULU)シェイクモイストミルクはどこで購入するのが一番安いのか、公式サイト・Amazon・楽天を比較しました。

公式サイト Amazon 楽天
通常価格(送料) 5,400円(648円) 6,480円(無料)
定期価格(送料) 3,600円
特記事項 定期縛りなし

公式サイトの定期便が最安値

ウルウ(ULU)シェイクモイストミルクは市販で販売されていない化粧品なのでネットショップで購入する必要があります。

その中で比較したところ公式サイトの定期便が3,600円と最もお得になっていることが分かりました。

また、シェイクモイストミルクは防腐剤が配合されていないため2か月が使用期限になっています。この点を踏まえても、公式サイト経由で確実に新しい商品を手にするのが最もおすすめですね。

定期縛りがないのでいつでも解約が可能

この手の定期便で不安なのが申し込んだのに解約出来ないという定期縛りですよね。

ウルウ(ULU)シェイクモイストミルクはその点でも定期縛りがないのでいつでも解約ができます。肌に合わない場合でも安心ですね。

MEMO
解約は次回配送予定日の10日前までにカスタマーセンターに電話をすればOKです。特に引き留められることもなくすんなり解約ができます。

ウルウ(ULU)シェイクモイストミルクのQ&A

美白に効果は期待できますか?

赤みが消えることで肌の透明感アップなどの効果は期待できます。ただ、いわゆる医薬部外品の美白化粧品ではないので、美白メインでしたら美白化粧品を使うのがおすすめです。

ニキビに効果が期待できますか?

特別な効果は期待できません。

ニキビ跡に効果が期待できますか?

ニキビ跡の色素沈着の赤みに効果が期待できます。

ほうれい線やしわへの効果は期待できますか?

特別な効果は期待できません。

毛穴への効果は期待できますか?

毛穴を引き締める効果が期待できます。

敏感肌でも使えますか?

敏感肌に非常におすすめです。ただし肌が特別弱い人は念のためパッチテストをするのが無難です。

アトピー肌でも使えますか?

アトピー肌にもおすすめです。ただし、肌に炎症がある場合、刺激が出る可能性はゼロではないのでパッチテストをするのがおすすめ。

妊婦でも使えますか?

特に妊婦に副作用がある成分は入っていないですが、念のためかかりつけの医に相談するのがおすすめです。

解約時に無理な引き止めはありませんか?

無理な引き止めはありません。

まとめ

最後にウルウ(ULU)シェイクモイストミルクについて再度おさらいしておきます。

  • 珍しい赤ら顔特化のオールインワン化粧品
  • マイナスイオンの力でコットンでふき取ると、洗顔としても使える
  • マイナスイオンを水中に閉じ込めた特殊浸透水の効果で浸透力が非常に良い
  • 様々な原因による顔の赤みに効果が期待できる
  • 成分の安全性が非常に高い
  • 敏感肌の人にもおすすめ
  • 保湿力はそこそこなので物足りない場合は別の化粧品を追加するのもおすすめ

ウルウ(ULU)シェイクモイストミルクの基本情報

販売元 株式会社日本ドライスキン研究所
正式商品名 ULUシェイクモイストミルク
値段 3,600円
分量 110ml
URL https://www.dryskin-lab.co.jp/lp/070.html
 

追伸



当サイトは元美容部員の編集長が100種類以上のオールインワンジェルを実際に使った上で運営しています。

その上で、おすすめのオールインワンジェルランキングを公開したり「あなたに合ったオールインワンジェルが分かるカンタン診断」もご案内しています。

ぜひ、各ランキングの記事を読んだり、あなたにあったオールインワンジェル診断を受けてみてください。

悩み別のおすすめオールインワンジェルランキング

目的別のおすすめオールインワンジェルランキング

年代別のおすすめオールインワンジェルランキング

自分にあったオールインワンジェルを見つける簡単アンケート診断

診断を受ける場合は以下をクリック↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です