美白しわに効果なし?なめらか本舗リンクルジェルホワイトの口コミ【豆乳イソフラボン】

今回は豆乳イソフラボンシリーズでも美白としわ対策が同時にできるというオールインワンジェルのなめらか本舗リンクルジェルホワイトを購入してみました。

実際に使って感じた体感や効果と成分の安全性の評価についてこの記事でお伝えしたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Dランク

当サイト「オールインワンジェルの達人」では元美容部員の編集長がオールインワン化粧品をSS~Dでランク分けをしています。

オールインワンジェル総合ランキングを見てみる

オールインワンジェル美白ランキングを見てみる

オールインワンジェルプチプラランキングを見てみる

成分  3.0
安全性  3.0
機能性  3.0
コスパ  3.5
うるおい・保湿  2.0
シミ・美白  3.5
年齢肌  3.0
毛穴  2.0
使い心地 軽め、しっとり、ベトつく
おすすめの肌質 普通肌
内容量 100g
価格 1,620円
機能 化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック(5役)
セールスポイント 美白有効成分としてアルブチン、ハリ・弾力に効果が期待できるレチノール誘導体配合
おすすめする人 ベタベタするジェルが好みな人
編集部からの評価
なめらか本舗豆乳イソフラボンリンクルジェルホワイトはCランクのオールインワン化粧品です。同シリーズの美白とリンクルジェルの良いところどりをしていて値段に対して成分は良いと言えます。ただ、めちゃくちゃべたつくのに保湿感が高いわけではないので個人的には薬用美白やリンクルジェルのほうが好みです。

実際に豆乳イソフラボンリンクルジェルホワイトを購入してみました

リンクルジェルホワイトをオンラインショップで購入しました。

最初は市販で探していたのですが全然ドラッグストアにないので探す場合はオンラインショップがおすすめです。

100gのシンプルなジャータイプの容器になっています。

値段はリンクルジェルクリームと同じなので美白効果がついている分、お得感がありますね。

中身を見るととろんとした乳液状のジェルクリームになっていました。

ただ、このシリーズはスパチュラが付属されていないのがやや残念な点ですね。

スパチュラを使わずに手でジェルを取ると雑菌が繁殖する可能性があるので私は自分のスパチュラを使うようにしています。

実際に1回の使用量のさくらんぼ粒大くらいを手の甲に乗せてみました。

手に塗り拡げたところ、伸びが良く香りは特にありませんでした。

その後、実際に顔に乗せてみました。

すると、浸透は悪くないのですが肌がベタベタするのが気になりました。

必ずドラッグストアで見かける豆乳イソフラボンシリーズなのに、どういうわけかリンクルジェルホワイトはどこを探しても置いていなかったのですが、その理由が分かった気がします。

とにかくベッタベタで時間が経過すると痒みも出てきたので私個人的には同じシリーズだと他のジェルのほうが好みですね。

MEMO
いつもは水分量をチェックするのですがこのジェルに関してはベタベタ感が嫌すぎて水分量をチェックする前に洗顔してしまいました

なめらか本舗豆乳イソフラボンリンクルジェルホワイトの使い方

洗顔後、適量(さくらんぼ粒大くらい)を手に取って肌に馴染ませてください

【動画解説】豆乳イソフラボンリンクルジェルホワイトを試して分かったこと

容器の使いやすさや衛生面

容器はプラスチックのジャータイプで、シンプルなデザインでした。

ただ、スパチュラが付属されていないのが残念でした。

ジェルは手で取ると雑菌が繁殖する可能性があるのでスパチュラを使うのがおすすめです。

肌ざわりや香り

とろんとした乳液状のテクスチャーで伸びが良かったです。

香りは特にありませんでした。

刺激など出ないか

刺激などは特にありませんでした。

ただ、かなりベタベタするのが原因かつけてしばらくして痒くなったのが残念でした。

ベタつきなど使用感

色々なジェルを使ってきましたが、あらゆるオールインワンジェルの中でも最高レベルにベタベタします。

ベタベタ感が苦手な人は避けた方が良いですね。

保湿感

保湿力は悪くはないですが、ベタベタ感で無理矢理保湿されている感じで全く心地よさがないですね。

肌への浸透力

浸透するまでおよそ5分くらいです。

浸透力は悪くないですが、浸透して美肌成分が肌に入った感じはあまりありませんでした。

モロモロが出るか

モロモロというのは消しゴムのカスみたいな化粧品のカスのことです。

朝は使用量を少なめに顔に伸ばして10分後にメイクをしたところ、モロモロが出てしまいました。

朝に使う場合は注意が必要です。

使用後に感じた美肌効果

特にリフトアップ効果は感じられませんでした。

ただ、美白成分などの成分が良いので使い続けることで美白や年齢肌への効果は期待できるかと思います。

良い成分が入っているものの値段が安いのもあって使用感が犠牲になっている印象を受けましたね。

以上が私の個人的な感想となります。

 

私は30代後半で混合肌・インナードライ肌なので、とにかく肌の内側が乾燥して、肌の表面は脂浮きして、ベタつきが気になってしまう厄介な肌質です。

 

オイル系成分が多くてもダメで保水力が高い商品が好みという感じです。

 

そんな私の肌で感じた感想なので基本的に辛口になりやすいですし、思いっきり個人の主観も入っています。

 

リンクルジェルホワイトは色々なジェルの中でもとにかくベタベタ感が強いジェルになっています。

ですので、乾燥肌の人以外はかなり厳しいかもしれません。

 

ただ、肌の内側への保水力が高いわけではないので乾燥肌の人が使うにしても別途化粧水などがあるほうが良いかと思います。

 

客観的な情報については成分解析などもしていますので、引き続きお読み頂けたらと思います。

豆乳イソフラボンリンクルジェルホワイトの効果と安全性や副作用について成分解析

それでは、次に豆乳イソフラボンリンクルジェルホワイトの成分で期待できる効果と安全性や副作用の危険性について見ていきましょう。

当サイトの基準で医薬部外品としての有効成分を紫美肌に良い成分は青やや危険な成分は赤で記載しています。

アルブチン、水、濃グリセリン、エタノール、BG、イソステアリン酸2-ヘキシルデシル、デカメチルシクロペンタシロキサン、豆乳発酵液、ダイズエキス、パルミチン酸レチノール、セラミド2、カルボキシビニルポリマー、カンゾウ抽出末、ショ糖脂肪酸エステル、ステアリン酸、ステアロイルグルタミン酸Na、パルミチン酸、フィトステロール、ベヘニルアルコール、ポリアクリル酸ナトリウム、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、高重合ポリエチレングリコール、親油型モノステアリン酸グリセリル、水酸化K、水酸化Na、水素添加大豆リン脂質、部分水素添加ホホバ油、フェノキシエタノール

アルブチンとパルミチン酸レチノールが入っていて、さらにはヒト型セラミドも配合されているので、この価格帯にしてはかなり豪華な成分だと言えます。

ただ、その分、他の成分にしわ寄せがいっている印象を受けますね。

例えば、素肌しずくなどもそうだったんですが、安くて良い成分が多いジェルはどうしても目玉成分以外が微妙になりやすく使用感が悪いことが多い傾向があるので個人的にはあまり好みではありません。

リンクルジェルホワイトには油分としてシリコン油やエステル油などが入っていますが、スクワランなどの天然由来の油分と比べるとペタペタ感や嫌なべとつきなどが出やすく使用感が悪くなりやすかったりします。

リンクルジェルや薬用美白にはスクワランやシアバターなどが入っていたと思うので個人的にはリンクルジェルホワイトより好みです。

ということで、注目の成分を見ていきましょう。

有効成分

成分 安全性 効果
アルブチン 美白

アルブチンは古くから使われている美白有効成分です。

メラニンの元になるチロシナーゼという酵素の働きを抑えることによりメラニン色素が作られるのを防ぐ働きがあります。

シミが出来る原因を取り除くのでシミやそばかす予防に優れた効果があると言えます。

MEMO
どちらかというと既にできた濃いシミを消すというよりは、シミ予防に効果が期待できる成分です

レチノール

成分 安全性 期待できる役割
パルミチン酸レチノール

(レチノール誘導体)

ハリ・弾力

レチノールはビタミンAのことで肌のハリ・弾力アップやしわに効果があることで有名な成分ですね。

レチノールにはいろいろな種類があるのですが、その中でもパルミチン酸レチノールはレチノール誘導体のことでレチノールに比べて成分が安定している上に刺激なども出にくく安全性が高くなっています。

ただし、パルミチン酸レチノール高配合を謳う化粧品でもかぶれや肌荒れなどを起こす人が続出して販売停止に追い込まれた化粧品の事例があるのでパッチテストは必要になります。

豆乳発酵液(大豆由来成分)

成分 安全性 期待できる役割
豆乳発酵液 保湿
ダイズエキス 保湿

豆乳イソフラボンシリーズに共通して入っている成分で以下のような効果が期待できます。

  • 肌の内側にうるおいを与える保湿効果
  • コラーゲンの生成を促すことで肌にハリを出す効果
  • 肌のバリア機能を整える効果
  • 色素沈着を防ぐことでシミを予防する効果

これだけ見ると凄く効果が大きいように見えますが、美白や年齢肌のスペシャルケアでこの成分単体で劇的な効果が出るわけではないと思います。

ただ、日々の保湿をしながら肌の状態を整えていくという点で優れた成分だと言えますね。

その他の美肌成分

成分 安全性 期待できる役割
セラミド2 保湿
カンゾウ抽出末 抗炎症

セラミドは人の肌に存在する物質で優れた保湿力がありバリア機能にも大きく関わっています。

リンクルジェルホワイトには人の肌のセラミドに似たヒト型セラミドが入っているので保湿効果が期待できます。

また、カンゾウ(甘草)は優れた抗炎症効果があるので肌荒れなどにも効果が期待できると言えるでしょう。

副作用の危険性

次に副作用が気になる成分について見ていきましょう。

成分 安全性 役割
エタノール ベース成分、防腐剤
カンゾウ抽出末 抗炎症
フェノキシエタノール 防腐剤

エタノール

エタノールはアルコールのことで様々な目的で化粧品に配合されます。

ほとんどの人は刺激が出ないですが、肌に炎症がある人や敏感肌の人が使うとごくまれに刺激やかゆみなどが出る場合があるので注意が必要な成分です。

また、揮発性があるので乾燥しやすいのも欠点になります。

カンゾウ抽出末

ほとんどの人は刺激など出ないですがごくまれにチクチク感や燃焼感などが出る場合があるので注意が必要です。

フェノキシエタノール

防腐剤として使われています。

エタノールと名前が似ていますが別物の成分です。

ほとんどの人は全く刺激など出ないですが、肌に炎症などがある人や敏感肌の人はごくまれに刺激が出るので注意が必要です。

編集部からの評価
リンクルジェルホワイトはシリーズ共通の豆乳発酵液に加えてアルブチンとレチノール誘導体が配合された贅沢な成分になっています。

 

美白と小じわ対策が同時に出来るという点で30代以上の女性には嬉しいですね。

 

ただ、その代わりに油分が天然由来のオイルではなくシリコン油やエステル油メインになっていたりしているので、人によってはべたつきやペタペタ感を感じるかもしれません。

なめらか本舗豆乳イソフラボンリンクルジェルホワイトの口コミと評判ってどうなの?

続いては豆乳イソフラボンリンクルジェルホワイトの口コミを紹介します。

本記事で掲載する口コミは全て、アットコスメやTwitterなどの各種SNS、Yahoo知恵袋やQ&Aサイト、Amazonなど出どころがはっきりしている口コミのみを掲載しています。

良い口コミ

洗顔後のプレ化粧水の後、美白の薬用化粧水→本品→部分的に美白美容液→アイクリーム&法令線用クリームという感じで使っています。お安いのでマッサージも兼ねています。効果はよくわかりませんが、美白もリンクルもしたい私には、気分的にいい感じです。ジェルなので保湿は弱めです。

出典:Amazon

化粧水つけてからオールインワン利用しています、早朝の支度に手早くほどよく馴染み落ち着くので気に入ってリピート。べたべたし過ぎないし、記載にある美白にきいているのかは明確に感じませんが、地黒な今以上に濃くならならず小じわしみ予防になればと思っています。なめらか本舗は私合うので2つの良さのオールインワンは有難い。

出典:Amazon

こちらでの評価が低くてびっくりしました!わたしはこの商品、とても好きです。
よくのびるジェルで、少量で顔全体に塗れます。塗った後は肌がもっちりします。塗りすぎなければべたべたすることもありません。

まだ使い始めてから2週間ほどなので美白効果は感じられませんが、生理前の肌荒れも抑えられてる気がするので満足です。

出典:アットコスメ

魅かれた点は「5つの効果」。
「化粧水、乳液、美容液、クリーム、パック」効果があるらしい。
ちなみにイオンで1200円ほどでした。
5つの効果があってこのお値段は偉いです!!!

使用感について。
普通のオールインワンよりも「もったり」「しっとり」しているかな。
クリーム、パック効果の方が強い感じがしました。
保湿重視の私にはちょうどいいかも!
でも「さっぱり派」のアナタにはオススメできないかも。

出典:アットコスメ

乾燥肌です。これを使いだしてから1週間ですが、肌がモチモチで潤うようになりました。多分また買うと思います。

出典:アットコスメ

悪い口コミ

このシリーズが好きで、リンクルジェルの美白成分の入っているのが出ている事がわかった時は、ドラッグストアをはしごして探し回ったんですが…。
保湿力がなくただ皮膚の上にのってベタベタしてるだけ。
お陰で塗った所が痒くなり湿疹だらけになりました( ; _ ; )
使ったのが春だったので夏になってからまたチャレンジしましたが、更に酷い有様で…。
顔より首の方が酷い為、ボディ用に使うことも出来ずこれは廃棄ですね。

出典:アットコスメ

ひとつ使いきりました。デンプン糊みたいな感触で、顔に塗ると皮膜感が気持ち悪かったです。よくある安いオールインワン。

出典:アットコスメ

オールインワンを探していて、さっぱり系の物が欲しく、ジェルと書いてあったので、買ってみました。

コレ、一つではダメでした。洗顔後、すぐにこちらを塗ってみたのですが潤いが足りなく、皮膜感だけがやたら残り微妙でした。
化粧水の後に使ってみたら、コレだけよりはましでした。
蓋的な感じで使用して消費するしかないかな。もしくは、ボディ用に。

ちょっと、乾燥する日に、多めに塗ったら…ニキビ発生…。

ちょっと、私には使いづらい。

出典:アットコスメ

使用から3日目、よく肌を見ると無数のぼこぼこが…!吹き出物?赤くないけど、なんでしょうこれは(泣)面の皮の丈夫さだけが取り柄だったんですけどねぇ…
肌にピタッとくっつく感じはしたものの、保湿できてるし美白成分入ってるし、この冬はこれで楽ちん♪とか思っていたんですけどねぇ…残念です

出典:Amazon

しわにも美白にも!と期待して買いましたが、使用すると所々毛穴が盛り上がって虫刺されのようにかゆくなります。
日を置いて何度か試しましたが毎回同じなので、私の肌には合わなかったようです。残念…

出典:Amazon

豆乳イソフラボンリンクルジェルホワイトの口コミと評価まとめ

豆乳イソフラボンリンクルジェルホワイトの口コミをリサーチしたところたくさんの意見がありました。

良い口コミとしては「2つの効果があるのは嬉しい」「保湿力がある」「コスパが良い」という意見が多かったですね。

実際に、アルブチンとレチノール配合で安いお店だと1,500円未満で購入できるのでその点は非常に高評価でしたね。

一方で悪い口コミとしては「肌に合わずかゆみやかぶれなどが出た」「被膜感やべたつきが気になる」「保湿力が物足りない」という意見が目立ちました。

保湿力については意見が分かれていましたが、おそらく成分の特性によるものだと思います。

油分としてシリコン油が強めな上に、肌の内側に潤いを与える成分があまり入っていないのでインナードライなどの肌質の人には全然合わない可能性もあります。

ただ、この感じが好きな人も中にはいるので好みの問題もあるのかなと思いますね。

リンクルジェルホワイトは他の豆乳イソフラボンシリーズに比べると好みが分かれている傾向が強かったのでお好みに合うかしっかり検討されるのがおすすめです。

【最安値は?】市販・公式ショップ・Amazon・楽天を比較

豆乳イソフラボンリンクルジェルホワイトはどこで購入するのが一番安いのか、市販・公式ショップ・Amazon・楽天を比較しました。

販売店 値段 送料
市販 1,620円
SANAオンラインショップ 1,620円 無料
Amazon 1,134円 400円
楽天 1,239円 540円

市販にしろネットショップにしろお店によって値段は上下するケースがあるので参考価格になります。

ただ、ネットショップは送料がかかりますし現物が手に取れないので、お近くのドラッグストアなどで購入するのがおすすめです。

なめらか本舗のオールインワンジェル比較

なめらか本舗のオールインワンジェルは豆乳イソフラボンリンクルジェルクリーム以外にも様々な商品が販売されています。

そこで、他の商品についても簡単に比較しておきます。

商品名 値段 用途 機能性
リンクルジェルホワイト 1620円(100g) アンチエイジング+美白 5役(化粧下地がなし)
とろんと濃ジェル 1080円(100g) 基本 6役
とろんと濃ジェルエンリッチ 1080円(100g) 乾燥肌 6役
とろんと濃ジェル薬用美白 1296円(100g) 美白・シミ 6役
リンクルジェルクリームN 1620円(100g) アンチエイジング 5役(化粧下地がなし)

全ての商品に共通するのが大豆・豆乳由来の成分が入っているという点で、それ以外は悩みに合わせて配合されている成分が変わっています。

リンクルジェルホワイトはコンセプトとしては薬用美白とリンクルジェルクリームが組み合わさった感じになっています。

とろんと濃ジェル

豆乳イソフラボンシリーズの基本になる商品です。

豆乳発酵液を中心に保湿成分が配合されていて、日々の保湿をしながら肌の状態を整えていく効果が期待できます。

とろんと濃ジェルエンリッチ

とろんと濃ジェルに比べて保湿成分として以下の成分の配合量がそれぞれ20%多くなっています。

  • エチルヘキサン酸セチル(エステル油)
  • ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン(シリコン油)
  • トリエチルヘキサノイン(エステル油)

べとつきが苦手な人やよりさっぱり使いたい人はエンリッチよりもとろんと濃ジェルがおすすめです。

とろんと濃ジェル薬用美白の成分の特徴と効果

薬用美白では美白有効成分として高純度アルブチンが配合されています。

アルブチンはメラニンの生成を抑えるので美白効果やシミやそばかすを防ぐ効果が期待できます。

リンクルジェルクリームの成分の特徴と効果

リンクルジェルクリームはレチノールが配合されています。

レチノールは肌のハリ・弾力アップや小じわ対策の効果が期待できます。

豆乳イソフラボンリンクルジェルホワイトのQ&A

敏感肌ですが使って大丈夫しょうか?

刺激が出る可能性がある成分が入っているのでパッチテストをしてからの使用をオススメします。

モロモロは出ますか?

たくさんの量を使いすぎるとモロモロが出る場合もあります。少量ずつ使ってみてください。

量が多いので顔以外にも身体やハンドクリームとして使っても構いませんか?

特に問題ありません。

アトピー肌でも使えますか?

刺激が出る可能性がある成分が入っているので、念のためパッチテストをするのがおすすめです

毛穴の悩みに効果がありますか?

特別な効果は期待できません。

ニキビ肌におすすめですか?

抗炎症成分が入っているので赤ニキビなどの炎症を抑える効果が期待できます。

ニキビ跡におすすめですか?

ニキビ跡の色素沈着を防ぐ効果が期待できます。

しわやほうれい線などの年齢肌に効果は期待できますか?

肌のハリ・弾力アップや小じわに効果が期待できます。ただし、短期間で深いしわやほうれい線が良くなるような効果はあまり期待できません。

美白効果は期待できますか?

くすみ対策やシミ予防の効果が期待できます。ただし、短期間で既にできたシミを消す効果はあまり期待できません。

妊娠中でも使えますか?

女性ホルモンのような働きをする成分が入っているので念のためかかりつけ医に相談のうえで使うのがおすすめ。

まとめ

最後にリンクルジェルホワイトについて再度おさらいしておきます。

  • アルブチンとレチノール配合で美白と小じわ対策を同時に行うことが出来る
  • べとつきや被膜感が出やすいので好みが分かれる
  • 朝に使うとモロモロが出やすい
  • 刺激が出やすい成分が多いので肌が弱い人は注意が必要
  • 値段に対する成分の質は高い

なめらか本舗 豆乳イソフラボン リンクルジェルホワイトの基本情報

販売元 常盤薬品工業株式会社
正式商品名 なめらか本舗 リンクルジェルホワイト
値段 1,620円
分量 100g
URL https://nameraka.jp/line/wrinkle.html
 

追伸



当サイトは元美容部員の編集長が100種類以上のオールインワンジェルを実際に使った上で運営しています。

その上で、おすすめのオールインワンジェルランキングを公開したり「あなたに合ったオールインワンジェルが分かるカンタン診断」もご案内しています。

ぜひ、各ランキングの記事を読んだり、あなたにあったオールインワンジェル診断を受けてみてください。

悩み別のおすすめオールインワンジェルランキング

目的別のおすすめオールインワンジェルランキング

年代別のおすすめオールインワンジェルランキング

自分にあったオールインワンジェルを見つける簡単アンケート診断

診断を受ける場合は以下をクリック↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です